4枚目はCymbalsのカバー集「RESPECTS」です。


カバー元の原曲ほとんど知らないわけですがね(←不勉強にもほどがある)


よってほぼCymbalsのオリジナルと分けへだてなく聴いてます


(セルフカバーも1曲あるし)



現在は解散しているCymbalsですが、


ボーカルの土岐麻子はソロでもカバーアルバムをかなり出してたりしてます。


(父親が土岐英史だからか、ジャズ系大目ですね)


というか僕はリアルタイムではCymbalsを聴いていなくて


キリンジ→土岐さん→Cymbalsという繋がりで聴いてたりしてますw


当時といまでは価値観違うとはいえ、いいバンドいろいろ聴き逃してたな・・・


(今でもそうだけど)なんという節穴っぷり・・・


(FISHMANSとか聴き始めたときには佐藤さん亡くなってたしね・・・)



Cymbalsの音楽は、「ポップなパンク」というか


おしゃれでかわいいけどいじわるで尖ってるよね、という印象があって


ポップの部分は土岐さんに、


パンクの部分は沖井礼二のソロプロジェクトFROGに


それぞれの要素を若干残しつつ引き継がれた印象があります。


女子力アップを考えている(僕や土岐さんと同年代の)方とか、


おしゃれでかわいくなりたい女子におすすめな1枚かな。


店内BGMに使うならガーリーな服屋さんに似合う感じ。


甘くなりすぎず、ちょっとの毒がいいアクセントになっている感じです。


RESPECTS
¥1,434
Amazon.co.jp


AD