バリボリのなんでも釣ります!!

タイラバ、エギングのルアー釣りからイソメ・ユムシのブッコミ釣り、はたまたサナギ・コーンの筏チヌ釣り、
更には真夜中の手長エビ掬いまでなんでも釣りますバリ(♂)とボリ(♀)の釣り日記


テーマ:
※序章をまだ読んでいない人はこちらから

会社の定時はとっくに過ぎているが、バリ(♂)はまだ現れない、数時間待って彼は漸く姿を現した

「ゴメン、ゴメン、待たせちゃったね」

と残業の疲れを微塵も感じさせず、彼はニコニコと笑っていた、その足で電車に乗るとまた真剣な面持ちでスマホの画面を除き込む

ただ、朝とは違って、愉しそうだ

朝とはなにか違いますね、との問いに、彼は

「昼休みもだけど、仕事してない時は、貴重な情報収集の時間だからね」、「釣り場の情報や新製品のインプレとか、常に最新の情報をアップデートしておかないと!」

と呟きながら、その眼はスマホの画面から一時も離れる時は無い

そろそろ家の近くのホームに着くと、

彼の顔に、緊張感が、走った

ただならぬ雰囲気を感じ、どうしたのか聞いてみると

「平日恒例の、バリボリズ会議があるからね」

事態を飲み込めないスタッフをよそに、バリ(♂)は家のドアを開ける

「ただいま!」

声は爽やかだが、どことなく緊張しているのが、解る

会社での出来事や他愛も無い事を、夕飯を食べながらお互い愉しそうに会話をしているその姿は、どこにでもいるカップルの日常そのもの

バリボリズ会議って言ってたのはなんなんだ?この事なのか?!とスタッフが訝しい顔をしていると

「あのさ」

彼の顔が、
真面目な面持ちに、
変わった

「なに?!」と返すボリ(♀)

「あのさ、今週末どうする?」

と切り出すと、彼のプレゼンが始まった

最近仕入れた釣果情報や釣具屋のセール情報、週末の天気予報や潮周り、波風予報を織り交ぜながら、幾つかの釣行プランについて熱く語る

が、なかなか彼女は首を縦に振らない

突然彼は、何かに、気付いた

そこで、さっきまでの提案を変更し、新たな釣行プランを練り上げ提案してみると、これまでのハードな交渉が嘘の様に前進していく

彼は、何に、気付いたのだろうか?

後で何が勝機だったのか、こっそり彼に聞いてみた

~次回に続く~
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

バリボリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。