CARNET FABSOCI 2007


明日から観戦に横浜へ行く予定。


socio


そんな時にタイミングよく、2007年版のソシオカードが到着しました。


(CARNET ・・・カタラン語です。スペイン語なら・・CARNE

子音の「T」が最後につくのはフランス語に近いカタランの特徴です。)


2年前にバルセロナに住み始めた時に、カンプノウ横のオフィスで申込をしました。


それから2回目の更新です。


145ユーロ(会費も10ユーロ上がってます)・・・ユーロがどんどん高くなるので、22185円くらいもします。


2年前は、1ユーロ135円くらいだったから、18000円くらいだったんだけどぁ・・・。

この元を取るためには、クラシコ戦のチケットを購入するとか、


CLのチケットの優先購入権を行使しないと・・・。


バルサミュージアム、カンプノウツアー、バルサBの試合はタダで入れるけど、


所詮10ユーロくらいですから、払ってもしれてます・・ww


でも、25年入り続けると、シルバーのピンバッチ、

50年だとゴールドかプラチナ(??)のピンバッチがもらえるんです。


そこを目指して継続します。。

AD
スペインでは3月19日から29日がsemana santaという
キリスト教のイースターにあたり、いわゆる春休みになるんです。
その春休みを利用して、MICという国際大会がバルセロナから
100kmほど離れたLloretという町ほかで開催されました。
そこへ、ちょっとサッカーを見に行ってきました。

カテゴリーは
●JUVENIL(86年以降生まれ)
●CADETE A(89年以降生まれ)
●INFATIL(91年以降生まれ)
●ALVIN(93年以降生まれ)
●FEMALE(女子・年齢制限なし)

JUVENILはジュニアユースにあたり、
正直びっくりするくらいうまかったです。

出場のチームも、
ブラジル代表、エスパニョール(ユース世代はバルサより強い)
マンU、アトレチコマドリー、日本から浦和レッズ、静岡選抜
FCバルサ、バイエルン、PSG、アーセナル、アヤックス
レアルマドリー、ニューキャッスル(女子)
と本当に豪華な顔ぶれ。



写真はブラジル代表のJUVENILですが、
真ん中に写っている金髪の選手はキャプテンでボランチ。
次の代表を担う選手の風格が漂ってました。
金髪に青い目でかなりのイケメンなので、
今後は注目されることでしょう。

手前の5番、18番の選手も小さくてドリブルがうまく
いかにもブラジルの選手ってプレーをしてました。

残念ながら、準決勝でアトレチコに負けちゃいましたが、
蹴る・止めるの基本技術は間違いなくトップでした。

こんな世代でもブラジルの底辺の広さを感じた大会でした。




AD
バルセロナというか、ヨーロッパにはたくさんの
BAR(バル=喫茶店)がたくさんあって、

小さい汚い店から、小奇麗な店まで。
愛想のいい店から、愛想の悪い店まで。
いろんなBARがあります。

このBARのcafeは本当においしい。
どんなに忙しい店でも作り置きせず、
注文後に専用のマシーンで落とすので
香り・苦味とも最高で本当においしい!

しかも、大体1ユーロ(140円)前後と超格安。
大学のcafeなら60セントとびっくり価格なんですね。
銀座4丁目の喫茶店の1杯1,500円って信じられないですね。

■スペインのCafe は基本的に3種類

Cafe solo (ブラック。量がお猪口に一杯くらい)
Cafe cortado (cafe soloにミルクを半分くらい足したもの)
Cafe con leche (cafe soloに7割りミルク)※写真

それぞれ好みがあるが、スペイン人はcortadoを飲む人が多く感じる。

自分としては、まだ飲んだことのない、

cafe soloにそろそろトライしてみよう!!


AD
先週に
こっちの大学で同じクラスだったタイ人から日本食に誘われました。
大学の近くだったので、授業終了後に待ち合わせて、
一目散に日本食レストランへ!!

彼女の旦那はスペイン人なので、以前の彼女に比べると
彼女はすっごくスペイン語が堪能になってきている。

そんな彼女と四苦八苦しながら会話をしているとなぜか、
店内のBGMが聞いたことある日本語の歌に、、
「これは間違いない、寺尾聡」だと思っていたところ、

「♪くもり硝子の向こうは・・・・・・」と

「ルビーの指輪」

がはじまるじゃないですか!
バルセロナで日本語に遭遇することは本当に稀で、
店内に日本人も私一人だし、思わず声を出して歌ってしまった。



そして、このアルバムが終わると、なんと次の曲が

「♪けんかをやめて~、二人をとめて~・・・・」



「けんかをやめて」(竹内まりや)

がはじまりました。
すっかり恥ずかしさがなくなった私は、
この歌も歌ってしまいました。



こんな私をタイ人の彼女はほって置いてくれました。

彼女が知っている日本人の歌手はというと。

「中森明菜」「松田聖子」「河合奈保子」
と忘れていたアイドルの名前が続々と・・。

それからすっかり頭の中が80年代に!!

そんな中、今日はヒョンなことから、

ユーミンの

「卒業写真」
に遭遇!!



今日は、「卒業写真」がリフレインしている!!
↑試聴できます↑

今日、こちらに来て初めてサッカーをした。

★こちらにいる日本人チーム 

     対

★スペイン人チーム

フットサルコートだったけど、
ゴム入り人工芝でコンディションは最高でした!

ホント、久々にサッカーだったので、
腰・背中・足とすでに筋肉痛!!

明日になるのが怖い!!

こちらのグランドは基本的にクラブが持っているので、
更衣室・シャワーなどは全て完備!
今日のクラブも、有名ではないそうだが、
グランド1面にフットサルコート4面に体育館を持っていた。

スゴイ!

こんなクラブのオーナーもいいなぁと感じた一日です!!



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ちょっとはリラックスできたのでしょうか?プジョル様!!

昨日から、バルサはチーム全員でバルセロナより少し南の
タラゴナという街にある温泉にみんなで疲れを癒しに行っていました。

今、バルサは22日間で7試合をするというタイトスケジュール
の終盤で、先週のヌマンシア戦はピッチが凍っているなか試合を
したので、チームも疲れているとのことで、みんなで温泉で
リラックスしたそうです。

今週はまた牛追い祭りで有名なパンプローナでオサスナ戦です。
パンプローナもスペインで一、二を争う寒い地域です。

もう少し頑張って下さいね!!


当たり前ですが、外国は湯船にお湯を溜めたりしません。

温泉好きな私としては、本当に、本当に

俺も温泉に

いきて~~~!


って感じです。


左が副会長のロセル、右が会長のラポルタ

以前書いたことがあるのだが、
「バルサ会長・副会長は犬猿の仲」
だったのが、

今日のスポーツ新聞「SPORT」ではもう修復不可能とのこと。

今日のタイトルは「決定的な溝」。

原因は、バルセロナのバスケットチームにあるんです。

バルサは総合スポーツクラブで、
バスケ・ハンドボール、ホッケー、水球、フットサルなど
たくさんのスポーツの総合クラブです。

そのバスケが今季は調子が悪く、チームの雰囲気も最悪らしいのです。
その、原因になっているといわれているバスケの責任者を
昨日、ラポルタ会長がクビにしたんです。
でも、この責任者が副会長のロセル派だったから、
「決定的な溝」ということなんですね。

6月30日には、副会長と3人のロセル派の責任者が
クラブを去るとのこと。

futbolの大変な時期に、派閥争いなんかしてる場合じゃないんですが、
これがfutbolに波及しなきゃいいんですがね。。




スペインの女性って、ほんとキレイなんですよ~~!
スペインでは細いことよりグラマー(死語?)な女性の方が、
人気があるらしいんです。

だから、日本でいう巨乳(これも死語?)ばかりで
バストの小さい女性はほとんどいません。

写真のお姉さん達もホントにグラマーでしょう~!


この人たちは、日本でいうところのLOTOの抽選を
テレビでやっているキャンペーンガールのお姉さんです。

毎日、21:45になると抽選が始まるんです。

6人の女の子達は日替わりで、コスチュームも毎日替わります。
もちろん、イエローキャブばりの女の子達なので、
バストが強調される服ばかりで飽きさせない工夫も?されています!



それぞれが数字を読み上げて、最後には全員で最高の笑顔で終了!!
時間にして5分ばかり



でも、この時間が密かに楽しみだったりする~~
海外の旅行マニュアルなどで、イタリア・スペインは危ない!
という記事などをよく見ます。

が、

本当にそうなんでしょうか?

これから、バルセロナにサッカー観戦・ガウディの建物を観光に
来る方が多いとは思いますので、少し治安について
感じたことを書いてみます。

私がバルセロナに来て、半年くらい経ちましたが
今までまだ一回も怖い思いをしたことはありません。

一度、友人がZARAでかばんを盗まれましたが、
これは、ベビーカーにかばんを掛けたまま
その場を離れた時に盗まれたのであって、
これは外国では仕方ないと思います。

夜の治安に関しては、
こっちは、サッカーの試合開始が22時ということが多く
試合終了は24時を回ります。
いつも、その時間から歩いて自宅に帰るのですが、
まったく怖い思いをしてませんし、怪しい人たちに
出くわしたことも今のところありません!!

まぁ、男だし、私があやしい顔をしているからかもしれませんが・・・。

まぁ、そうは言っても、外国だしい移民の方が多いので
ややこしそうな人も多いので注意は必要ですよ。
女性の一人歩き、不要な出歩きは控えた方がいいとは思いますが・・・。

昨日会った後輩もイタリアからバルセロナに入ったようですが、
ナポリやフィレンツェに比べると、スペインは相当安全でキレイな街だと
しきりに言っていました。
マドリーはちょっと事情は違うようですが・・。

イタリアはまだ未体験なので、比べることはできませんが・・・。
まぁ、必要以上の警戒は必要なさそうというのが
住人の感想ですが・・・。

今日のバルセロナは気温20度くらいと春を越えて、
初夏のような天気でした。

そこで、バルセロナに来たもののまだ行っていない、
名所めぐりするために、出掛けました。

カサミラ。カサバトリョとガウディが設計した私邸を見学しました。
ここはおススメだとは思いますが、
入場料が
カサミラ   7ユーロ
カサバトリョ 16ユーロ
はちょっと高いんじゃないと思います。

結構歩いたので疲れて、バルセロナ中心部のBARで
コーヒーを飲んで一休みをし、勘定をして店を出ました。

そしたら、なんか前の会社の後輩らしき見たことある男性が歩いています。
でも、ここはバルセロナ、いるわけないじゃん。
でも、ここはバルセロナ、日本語で話掛けても回りは
誰も理解できないじゃん!

と、思い切って、●●と声をかけました。

そうすると、その男が振り向くじゃないですか!

ほんとにびっくりしました。
前の会社にいるときは、で100メートルほどしか離れていないビルで
お互い働いているのに、会うことなんてなかったのに!

すっごい偶然でした。

これも何かの縁だと思うので、こういう縁を大切にしたいです。

今日は、ホントに日記になってしまいました。

すみません。

なぜなら、
①マドリーが勝ってしまったので、サッカーネタがない
②マヨルカは勝ったものの大久保の活躍はなかった
③最近ランキングがずっと下がっているので、目先を変えたかった

ということが理由です。

どう出るか楽しみです。

でも、ランキングが気になるなんて気の小さい人間ですね。