CL一回戦


結果はご存知の通り、1-1


2ndレグへの期待としては80点


でも、内容は30点くらいか。。。


まぁ、こんな感じでいいんですよ。


昨日のスポルトの記事にもあったけど、


去年のリヨン戦も1-1スタート。


アンリの同点ゴールで救われた試合だったじゃないかと。


今年もイブラのゴールで救われた。。と。


CLの決勝は5/22 サンチャゴベルナベウ


まだ3ヶ月もあるんです。


バルサはベスト8、4を狙っているチームじゃないんです。


連覇を狙うチームです。


一回戦くらい、バテバテやダメダメでも突破できるチームじゃないと


決勝までに息切れします。


また、大事な4月に息切れやコンディションが落ちます。


だから、こんなもんでいんです。


que sera sera..



AD

ラシン戦


試合のレビューは専門サイトにお任せするとして、


微笑ましいシーンがあったので・・・、


2点目のFKのシーン


チャビ・アウベス・イブラがいないからこの試合のFKは


微妙な空気が・・・・。


そんな中、


アンリとマルケヅがどっちが蹴るかで相談中。


なんとなくアンリに譲った感じのマルケスの不機嫌そうな顔。


そのFKが決まった瞬間に、アンリはマルケスと抱擁。


アンリ「ありがとう」


マルケス「決められてよかったなぁ・・」


こんなやり取り(?)のあと、


またまた、ほぼ同じ位置でのFK


今度はアンリがFK地点に行くこともなく、すんなりマルケスに。


そのマルケスのFKが決まった時は、


またまたアンリ、マルケスが抱擁


今、チーム内でレギュラーが微妙なベテラン二人の微笑ましいFKでした。


チームが勝つこともいいですが、こういう雰囲気で試合ができているのは


もっといいことです。



それにしても、ブスケツ良かったですね。


チャビの後を埋めましたね。


CLはブスケツ・ヤヤ・イニエスタの中盤ですかね。



AD

香港戦のあとのインタビュー。


なんかイヤでした。


嫌いでもなんでもないんだけど、


サポーター&テレビ観戦者の気持ちを考えていない


自己アピールっぽいインタビュー。


ちょっとイヤでした。


あの空気なら普通でいいです。


次も韓国に勝ったりすると、


テンション高く出てくることが予想される。。。


フジの意向なんだろうけど、今は代表をちゃんと評価してあげることが


フジのファンも増えると思う。


バルサ vs ヘタフェ をみて。


バルサの選手のほとんどは、世界でも一目置かれる選手


日本代表の選手より技術も上で、ボールを扱わせたらうまいと思う。


そんな選手が、本当によく走る。必要なときにはファイトしている。


いつも100%の全力投球。


試合へのモチベーションも高い・勝利への気持ちも強い。


2点目が入ったときの、チャビ・メッシはもちろん、


GKバルデス・DFガビミリートの喜びようは、尋常でない喜びよう。


だから見ている観客も心を揺さぶられるし感動もする。


日本の選手も勝ちたいと思っているんだろうけど、


残念ながら日本代表には、100%の全力や勝利へのモチベーションが


見られない。


点が入ったときにあんなに喜ぶシーンも見たことない。


今回の大会は欧州勢がいないから、いつも以上に熱く・モチベーション高く、


そして自分をアピールもしなくちゃいけないのに・・・。


なんなんだろう、、


この無力感??


チームに緊張感がないのかな?


監督もしかり・・・。


自分が試合にでれなくても、代表から外れても


なんとも思ってないのかな??


不思議です。


今日の試合は、バルサを好きでなくていいから、


日本代表サポーターに見て欲しい試合です。




残念ながら

テーマ:

日本 VS 中国


残念ながら岡田さんは解任だな。


岡田さんを好きとか嫌いということでなく、


中国相手にあの試合しかできないなら


監督交代だな。


正直、PK入って負けたら協会も動きやすかったのでは・・・・。



試合後のインタビューアーも最悪ですね。


どうして、二試合連続無得点をつっこまない。


進退はどう考えていますか?


とか聞けない?



明日のスポーツ紙でどこかが


「岡田監督 解任」 


くらい書いてくれるとまだ日本代表に希望が持てるんだけど・・・・。


決定力不足!!


なんていう一面ならもうこの世の終わりです。


今のチームの問題点はそういう選手個人のレベルではないような・・・・。


メディアも代表のレベルもそれまでということです。