昨日は、グループリーグだというのに、


気合入れて、3:45に起きて、見ちゃいました。



決定機はバルサに多かったけど、なにか得点の匂いのしない


試合でしたね。


メッシが単調なのと、メッシ対策をしっかりしていたインテルが頑張っていたので、


0-0と言う結果は、


まぁ順当でしょうね。



判定勝ちがあれば、楽勝バルサに旗3本でしたでしょうが・・・・。


それにしても、あの間延びした両チームのラインはどうなんでしょう?


DFラインからFWに入るくさびのパスが長い長い。優に40mはあるような・・・。


バルサはミリートにラインを下げられていたのか、意図したものなのか??


まぁ、プジョルはサラゴサ時代のミリートに相当やられていますから、


嫌いだったんだろうなぁ・・・・。




まぁ・・・そんなこんなで順当な引き分けってことでしょうか。


AD


ヘタフェ戦



アウェーだから、厳しい戦い。



FWはジェフレン・ペドロのカンテラ+イムラヒモビッチ



正直しんどい戦いでした。



しかし、



後半、メッシ・イニエスタ入ってから


俄然、バルサペースで


やっぱりイブラヒモビッチの足の長さを使って先制。


次は、


アウベス、イブラ、メッシのヘッド


と新しいパターンで得点



メッシって、ヘディングがうまいですね。



とにかく、厳しいスケジュールの中


0-2で勝てたことは大きいですね。


次は、インテル戦


なんとかいい形でCLもスタートさせたいです。



AD

う~~ん

とうとう開幕しましたね。


ほとんど更新しないまま、開幕です。


今年もこんな緩い感じで更新します。



そういえば、今年はクラシコ行けるかなぁ・・・・


11月 Camp Nou


4月  Santiago Bernabeu


一応、私がクラシコを見た年は全て、Ligaは優勝しています。


CLも、チェルシーに負けた2004-5だけ負けて、


2勝1敗・・・


だれかスポンサーがいたらなぁ・・。




さてさて、


スポリティングヒホン戦。


評価が難しい試合でした。


中盤でバルサがボールを回すことはもうどうでもいいこと。

(いつでもできる)


その先の、ゴールエリアでの攻防が見物でした。


結果は、う~~ん、いまいちってとこかな。。


でも、


昨年は、引き分け-負けと続いたけど、3冠なんで、


今のできなんて評価に値しないというのが正直なところ。


ペドロ、ボージャンが若手らしく、自分のアピールに一生懸命だったところが


微笑ましい試合でした。


今週は代表ウィークで試合なし。


9/13-14 フエラでGetafeです。


AD