思い切った企画

ベスト8の予想企画


●ドイツvsアルゼンチン

のりに乗っている両チーム。

プラス要素:クローゼ、ポドルスキーのFWが調子いい

ドイツの心配事。カーンとバラックが今イチ


でも、アルゼンチンには、マキシというラッキーボーイがいること、

レギュラー陣以外も点を取っていること

穴と見られたAYALAが調子いいこと


このことから、アルゼンチンの勝ち


●イタリアvsウクライナ

普通に考えるとイタリアしか考えられないですが・・・・。


ウクライナの攻撃力はたいしたことなく、

シェフチェンコはイタリアでは研究されているが、

初出場のチームが98、02とベスト4に連続して進出しているので、

思い切って、ウクライナの勝ち


●イングランドvsポルトガル

ここは難しい。

デコがいればポルトガルだが。。。。。

勝って欲しいのは、デコのいるポルトガルなので、

ポルトガルの勝ち


●ブラジルvsフランス

98年の決勝の再現だが、今は実力差は大きい。

一番のネックは、ジダンが中3日でブラジル戦を迎えること。

スペイン戦は中8日もあったからスペイン戦は動けたと考え、

ジダン抜きのフランスだと、順当にブラジルということで

ブラジル勝ち


準決勝は、欧州2南米2とイーブンでいっときましょう。

バルサの選手は、メッシ、デコ、ロニーの3名


●アルゼンチンvsウクライナ


●ポルトガルvsブラジル

デコvsロニー対決

デコは母国ブラジルとどう戦うのか??


こんなところでいかがでしょうか?


是非みなさんのご意見・反論を下さい。

AD

ホーム。。。ドイツにアルゼンチンは勝てるのか?


トーナメント表の左側は右側に比べると楽な感じ?

(右側は大変です)


その左側は、ドイツ、アルゼンチン、イタリアのどれかだと思いますが。


まずはアルゼンチンはドイツとどう戦うか・・・・。


私はアルゼンチン勝ちに賭けたい。


理由は、チームの仲がいいから。


伏兵にラッキーボーイがいるから。(MAXI Rodrigues)


延長して疲れているけど、中5日と日程的に恵まれている。


後、なぜかアルゼンチンのこのチームは、日本的なことをたくさんします。


円陣を組んでみたり、仲間を称えたり、みんあで集まって士気を高めたり。


こんなチームは強いです。日本のWBCの状態です。


メッシは次くらいにスーパープレイをしそうな気がします。


それも期待。


AD

昨日のスペイン布陣、すごいです。


前の試合のスタメンから11人の総入れ替え。


5人とかでなく11人全てです。


ラウル、ホアキンは出てましたが、11人はさすがアラゴネスって感じ。


でも、11人を見ても、蒼々たるメンツ。


カニサレスも金髪なびかせて頑張ってましたね。


わが、イニエスタ君も相変わらずいいプレイしてました。


セスクにはライバル心があるんでしょうね。この世代の10番争いでした。


これくらい層が厚くないと16強にはなれません。



AD

昨日、ブラジル戦を見ながらボーっと考えていたこと。


W杯の本質からは外れていますが。。。


商業的に。。


出場した各国に出場できなかった国から、1人だけ助っ人を入れられる制度があると


おもしろいなぁと思った。社会人野球の都市対抗のルールです。


たとえば、今回であれば、カメルーンのFWエトーやGKカメニ、


デンマークのトマソン、ナイジェリアのオコチャなんかがいますよね。


例えば、日本のFWに助っ人のエトーです。すごくないですか??


商業的には面白いし、ギグスのように本国が弱くて、絶対出場できない名選手


の助けにもなるなぁなんて。


でもブラジルなんては助っ人制度は使わないんでしょうね。


もしそんなルールあったら、シェフチェンコなんて4回くらい出場してます。。


でも、国と国との戦いにならない矛盾が多いにありますが・・・・・。


単純にエトーをW杯でみたかっただけです・・・・・・・。

世界との壁

昨日の試合については、もう語ることはありません。


基本的にサッカーは、


90分間スピードがあって、走れること

ちゃんと蹴ること

ちゃんと止めること


これだけなんですが、まだこれができていないので、

結果も仕方ないですね。


で、企画を考えました。


「日本代表に一人だけ、

バルサから助っ人を入れられるとすると・・・」


日本の弱点は、間違いなくFWだと思うので、

エトー・・・・ロニーのようなパサーがいないのが少し心配

ロニー・・・すごいことだが、ロニーのパスに結局誰もついていけないんじゃない

ラーション・できたら監督になって欲しい

ジュリ・・・ロニーがいないと活躍できそうにないなぁ

メッシ・・・16年まで心配ないから頼もしい

マキシ・・・イメージが湧かない

エスケーロ・柳より、高原よりはうまいでしょう


エトー、ロニー、メッシの中からとして、

条件

一人で切り崩して

一人で決定的な仕事ができること

パスも出せること

この条件だと、ロニーですが、若いということを採用して、


メッシに決定します。


ああ、メッシがいたら、今日本は勝ち点6で昨日の試合で、

突破が決まっていただろうなぁ・・・・・・。


番外編

宮本に代わって、プジョル!!

イケメン宮本がメンバーから外れると、

女性ファンは少し減るけど、男性ファンがその倍は

日本を応援してくれそう!!


PS

左についているカウンターで40000を踏んだ方は足跡残してください。

あと26人くらいなんです。

ポルトガル代表のデコ。


FCバルサと同じく20番の背番号。


彼は20番に何かゲンを担いでるのでしょうか?


さて、1戦目を怪我で欠場したデコでしたが、


やっぱり全体的にはまだ本調子でない感じを受けましたが、


そんな中でもやってくれます。


強烈なミドルシュート!!炸裂しました。


左のフィーゴから落とされたボールを右足、ややアウトにかけながら、


左のサイドネットに突き刺しました。


やっぱりやる時はやります。



でも、イランがまた負けて、一次リーグ敗退が決定です。


決定的なチャンスを2度ほどはずし、ミドルを決められるという、


アジア各国の象徴的なゲームでした。


この差ってなんなんでしょうかねぇ~~。


明日、日本が負けると、ほんとアジア枠がやばいです。

メッシ!祝日


メッシ!


メッシ!


我らバルセロナの星、メッシ!!


セルビアモンテネグロ戦で、やりました・・・


後半30分からの出場で、W杯初得点祝日


右サイドでスルーパスを受け、そのまま利き足の左でなく、


右足でシュート!ニアサイドのGKの足の下をうまくくぐりゴーーーーーール!!


アルゼンチンの代表最年少ゴールを更新したらしい。。18歳と357日らしい。


(6月24日生まれです)


ちなみに、出場3分目3タッチ目のその前のプレーでアシストも記録してます。



しかし、今日のNTVの解説が大いに不満!


「今年のワールドユースで彗星のように登場した、メッシ」と紹介してましたが、


バルサファンは全員が昨年後半からの活躍で今年のW杯で活躍することは、


「わかってるちゅう~ねん!!」


「あほかっ!!


「もっと勉強せんかい!」


俺の2005年8月のブログ  でも読んで勉強せぇ~~!!

おもわず、テレビに毒づいちゃいましたよ。。

アルゼンチン、これはいきまっせ。


C組1位通過はD組2位と対戦


ポルトガル?かメキシコか??


そうですよ、デコかマルケスか??


その次は、スウェーデン、またまたラーションです。


いっぱいいます、バルサの選手


メッシを見てるだけでワクワクできた、15分でした。


楽しみ・・楽しみ・・・。




今日は久々に関西弁使っちゃいました。

4-0

我らのバルサの選手が2人もいる、

スペインはウクライナ相手に4-0とはできすぎです。

(バルサの選手が2人いるのは後はオランダ、エジミウソンがいたらブラジル)


あとはチュニジアとサウジだと考えると、もうグループリーグ突破は問題なし。


プジョル、シャビともに淡々と自分の仕事をこなしていました。

でも、最後のトーレスへのアシストをしたプジョル!!!


かっこよかったです。


パスカットして、オーバーラップ、そしてドリブルから、

ジダンばりのマルセイユターンで一人かわして、パスして、

リターンをヘディングでDFの間に絶妙のパス。

走りこんだトーレスはただ蹴るだけ。(ナイスシュートでしたが)


スペインを信用してもいいのでしょうか?

ヨーロッパの国でもっとも観客が少なかったのではないでしょうか?


相変わらず、カタラン新聞はW杯よりバルサの移籍情報が一面のお国柄だし、

(ちなみに、ラーションの後釜はグジョンセンに決まりです・・)

自治州代表は(カタルーニャ代表、バスク代表とかね)応援するけど、

スペイン代表はなぁ・・・という  カタラン、バスク、ガジェゴ達。


こういうお国柄だからどうしても、最後の最後で諦めてしまうのでしょうね。


でも、少しは今後に期待をさせる船出でした。



初のW杯の観戦記です。


昨日の韓国-トーゴ戦みましたか?

強いぞ韓国!!


特に、パク・チソンには改めて衝撃です。

昨シーズンのCL、PSVでミラン相手にかました一撃もすごかったけど、

昨日のパクチソンのドリブル、パス、スピード・・。

どれをとっても一級品です。

FKをもらったドリブルもアフリカのトーゴの選手がスピードで勝てない。

一度止まってからも、1対1で仕掛けるスピード・・・恐るべし。


イチョンスも頑張ってました。

昨シーズンは、ベンチかスタンドにいるパクチソンばかりを

スペインで見ていたから、とっくに消えた選手かと思いきや。

見事なFKでした。

他のプレーでもスピードあって見ていて小気味よく気持ちよかったですね。


誰かが、サウジに対して、アジア枠を減らす試合だけはしないでくれというコラムを

読みましたが、日本が枠を減らしかねない事態になってるなか、韓国が

きっちりいい試合をしてくれましたね。


他にも、CBのソン・ドン○○(?)、イ・ヨンピ(?)もよかった。


日本の選手の30%増しくらいのスピードでした。

暑さを差し引いても、悔しいけど韓国の選手の方が全てにおいて上でした。


次のクロアチアに向けては、スピードがあってコンディションがいい選手を

スタメンに使って欲しい。


でも、脚の速い選手って、いないんだよなぁ・・・・。


バルサのブラジル代表のエジミウソンが右ひざ故障で、

メンバーから外れた模様。


前に怪我した同じ箇所との記載もFC BARCELONAにもあります。


前回はエメルソン、今回はエジミウソンとブラジルにボランチが

連続して怪我で離脱です。


エジミウソンはリーガ、CL、W杯の3冠を狙っていただけにショックでしょうね。


昨年6月の来日中に横浜のホテルのエレベーターの中で、

リーガ優勝Tシャツにサインをもらい、

7月にバルセロナのプラット空港のトイレで隣同士になった

エジミウソンには親近感を覚えていただけに残念。。


リーガには間に合って欲しい。