みなさんにご報告があります。。



実は、日本に帰国することになりました。




バルセロナの生活は短い間でしたが、


カンプノウの近くに家を借りたこともあって、


カンプノウでの観戦が


昨年は15試合(リーガ、CL、チャリティー含む)


今年は、次節のサラゴサ戦までなので6試合(super copa,Gamper含む)と


カンプノウを自分の庭のように感じるくらい足を運びました。


ホントに日本にいてはできないホントに幸せなひと時を過ごすことができました。



でもサッカーを嫌いになったり、バルサを嫌いになったわけでないので、


また、更新はしていきたいと思います。



(日本にいるほうが世界のサッカーはたくさん見られますから・・・・)



来年のクラシコのチケットも持ってますから、


半年後には一回はバルセロナにはいそうだし・・・・。




その頃には、


メッシがどんな大物になっているのか?


チームの順位は?


CLは??(順調ならベスト8対決も一緒に観戦できます)


なんて楽しみがありますが、


いったんは更新をお休みしたいと思います。




いままで来ていただいた方、


本当にありがとうございました。


Hasta luego!!!


10月中旬には復活できると思います。


タイトルを変えないといけないですね(*^-^*)







AD

今日はCLのウディネーゼ戦でした。

もちろんカンプノウで観戦。。

(結果あり、注意)
















結果は、








4-1


快勝。


前半終了時点。。爽快ですね。。

11



ロニーはハットトリック。

しかし、1点目のFKを取ったのはメッシのドリブル突破から。




やっぱり彼は華があって、オーラが出ている。


リーガには出場できないので、

2週間ぶりの公式戦なのに

堂々とした18歳です。


デコもバレンシア戦の不調からはすこし回復していました。

でも、昨年のデコから見ると少し物足りないかも・・・。

人の要望ってどんどん高くなるので、選手も大変です。


ロニーは、ハットトリック。


1点目 ゴール正面のFK

2点目 メッシが奪ったボールをエトーがセンタリング

     ゴール前できっちり詰めてファーサイドへ

3点目 後半もう終わりそうな時間帯に、ペナエリの中で

     いつもの足首のフェイントをして、

     PK獲得。自分で蹴って3点目・・。


09272


守備は決勝リーグでは致命的なミスになりそうなものがいくつかあったので、

これから修正が必要ですが・・・。

まずは良しとしましょう。。



今日は、バックスタンドの1階席の前から10列目くらいで、

目の前にコーナーフラッグがあったのです。

ほとんど選手と同じ目線のいい席。


09274


これくらい近かったです(*^-^*)


09273


いつもゴールが決まると、バルサの選手はコーナーフラッグに集まるので、

すっごい期待して待ってました。


前半に入った3点は全て、逆側・・・・・・・


前半にたくさん点が入った試合って得てして後半はなにも起こらず、

そのまま終わるケースが多いのでいやな予感がしてたんです。


しかし、ロニーがPKを獲得してくれたので、

ここで決まったあとはこっちのコーナーへ走ってくるだろうと・・

右足で蹴る彼は決まったら普通は左側へ走るのが自然。

その左側でまさに待ち構えていましたが・・・・。


PK決まったあと、なんとロニーは左へ行こうとしたのに、

軽くフェイントを入れて、なぜか、右コーナーへ一目散。。。


「なんでやねん」という声を張り上げ、右手のカメラも寂しそう・・・・・。

・・・・・・・・・でした。残念(-_-;


そうそう、

ウディネーゼファンがすっごい来てました。

一応頑張ってましたけど、チェルシー戦のようなパワーもなく、

ラテンの国の応援はスペインもそうですが、かわいいもんです。

ドイツとイギリスのおっさん達のパワーはやっぱすごいと再認識・・。



なぜか、写真UPできません。

今日はたくさん撮ってきたのに^^^^^^^。


できました・・・。

AD

メッシ問題


ややこしいので簡単に説明しますと、

カンテラ(下部組織)から何年も在籍してると、

外国人とみなされないというルールがあったのですが、

今年のオフにプロ契約を結んだメッシはそのルールを

適用されないような事態に陥ってました。

バルサには、3人の外国人がいるので、

メッシは今年はリーガにデビューできずにいた。

CLは出られます。


しかし、この記事 によると

メッシがスペイン人国籍を取得できた模様。。


これで、次節のサラゴサ戦で彼の今季開幕が見られそう??


でも、彼がベンチ入りすると誰かが出るのだが、

誰だろう??



AD

先ほど、ベティス戦終わりました。

ベティスホームは難しい試合になると予想してましたし、

昨年も初黒星でした。








結果は、


















1-4で快勝!!??


でした。


なぜ、??があるのか?



今日はロニー、デコ、マルケスがベンチ入りもしていないんです。


バレンシア戦以降、メディアの話題がロニー、デコの調子の悪さ、

や誰が戦犯みたいな論調でした。そんな中での試合でした。


この2人は疲れてるんでしょうね。

また、昨年以上のマークにあってるのも事実です。

CLも控えているので、ライカーはその辺を考慮したんでしょう。


そんなライカーの思惑通りに、


デコの控えのヴァンボンメル

ジュリと交代で入ったエスケーロ

の初ゴールもあったし、


久々のマキシも頑張ってました。



メッシがいたらと思うシーンもたくさんありますが、

火曜日のCLはメッシもいます。


期待しましょう。。

ちなみに4点は


ヴァンボンメル チャビのFKにヘッド

エトー 左サイドでイニエスタのパスを豪快に左足

エトー マキシが頑張ってキープした球を右足

エスケーロ マキシが頑張って相手のパスミスを誘いその後、右足

バレンシア戦、終わってましたね。


もう結果はご存知ですね。


そうです。


ホームで2-2


引き分けです。





う~~~~~ん、イマイチ乗り切れないバルサですね。



原因は解説でも監督でもないので

わかりませんが、、




私の結論は、





今はエジミウソンの起用。


彼が、DFの中で基本技術が一番うまい、ゴール裁きもうまい、

ロングフィードも正確なのは間違いないんです。

上背もあるし、脚も長いし、・・・・・・・・・。


でも、イマイチフィットしてないんです。


まだ、100%フィジカルと感覚が戻ってないんでしょうか?


アトレチコの2失点の起点もエジミウソン、


昨日のPK献上もエジミウソン。

2点目の失点は、実は、右DFのオレゲが出すところなくて

苦し紛れにGKに返したのですが、

CBのエジミウソンがもう少し早くサイドに開けば

出せたのですが、すこしフォローが遅かったのです。

(録画された方、一度確認下さい)

スタンドからはそう見えました。

(もちろんバルデスのミスが最大のミスですよ)


もちろん、エジミウソンがトップフォームに戻れば今まで以上のDF組織ができます。

監督はそれを待ってるのでしょう。


今は、そう思います。




今から

カンプノウ行ってきます。


21時キックオフなので、

ゆっくりです。


今日はバレンシア戦


昨年は、1-1


ロナウジーニョがうまくもらったPKなんとか引き分けでした。


昨年は完全に潰しにきたのがバレンシアでした。

その後、同じようなチームが多くなりました。


今日の右サイドはオレゲかベレッティか?

どっちでしょうね。


私的には、右DFはベレッティでCBはオレゲ、

マルケスがピボーテが一番好きです。


そろそろ行ってきます。

今日はアウェーで、アトレチコ戦


昨年のアトレチコ戦は、

アウェーで1-1

ホームで0-2

と勝ち星なし。


アトレチコのDFパブロ、ペレアからなかなか点がとれない・・


さて、今日の結果は??



















2-1で負けです。




開始早々に、天敵ペレアがパブロとハイボールを競って、

パブロが転んでるうちに、ジュリからエトーへの絶妙のセンタリングを

エトーが決めて、0-1。。


しかし、右サイドを新加入のペドロフに50mほどドリブルを許し、

マルケスが必死で追うも、ペドロフが速過ぎ!!ヤバイ!!

そのセンタリングをトーレスにきれーに決められ1-1・・


その後、ペドロフはオフサイドになったものの、左サイドから

キャンノン砲のようなシュートを決めてました。

今季の注目選手です。


そして後半2分くらい、

エジミウソンがゴール前でミスをしたなかで取られたCK。

嫌な雰囲気の中、クリアをもう一度ファーサードへセンタリングを上げられ、

ケズマンにきっちり決められ、2-1・・・・・・・・・。


後半、パブロが退場になって10人の相手に猛攻するが、

なにかかみ合わずそのまま終了。

今季初黒星。アトレチコは初勝利。


白組の試合が先にあって、エスパニョールに昨年の再現のような負け方を

した後だっただけに勝ちたかったですね。

でも、9月はキビシイ相手ばかりなので、気にせず行きましょう。

このあとも、バレンシア、ベティスなので2連勝なんてできたら最高でしょう。


なんと3節終了時点

首位 ヘタフェ

デポル

と続きます。


ビジャレアルがいまだ勝点1と停滞気味。

むかしのセルタのようにならないことを祈るのみ。

今日、CL ブレーメン戦でした。















0-2 結果は完勝。内容は、どっちに転んでもおかしくない試合・・・。。



まずは、結果が全ての大会なので、白星スタートは幸先よし。。


しかし、ブレーメンは強いですね。


でかい上に、しっかりした技術。バルサDFもクリアするのが精一杯。


やっかいでした。



バルサはメッシがいい仕事しました。


果敢に仕掛け、2回目の仕掛けでPKをもらいましたね。


ドイツ代表、フリングスをチンチンでした。痛快でした。


次は、カンプノウでウディネーゼ。


今日は、3-0でパナシナイコスを撃破してるので

要注意。今年の冬の移籍でバルサ入りが騒がれた、

イアキンタがいいみたいですね。

CLグループリーグ 始まりました。


今日のスペイン勢は


マドリーがアウェイでリヨン


ベティスがホームでリバプール


結果は


マドリー 3-0で完敗


ベティス 1-2で惜敗



ベティスは初CLで緊張をしたまま、14分で2失点

経験のなさを露呈しましたね。

でもCLはリーガにない緊張感がありますよね。

選手も90分間ホントに一生懸命走るし、

ツマンナイ試合ってなかなかないですよね。


マドリーは見てないのですが、

ジュニーニョにチンチロにされていたようですね。



スペイン勢2連敗。


昨年は予選通過2チーム、最高がベスト16と不甲斐ない結果に。。

今年も、4チームが本予選に残りましたが、

こんなことをしていると、CLの枠がフランスにいっちゃったりしますよ。。


白組には勝って欲しくないけど、グループリーグで負けちゃうと

リーガに集中しちゃったりして面倒なので、グループリーグくらいは

突破して、3月くらいまで二足のわらじを履かせておきたいです。

そうすると、バルサの3冠も近くなるわけですよ。国王杯はどっちでもいいです。。


まぁ、明日ブレーメンとアウェーで対戦。

平均身長187cmと大人と子供の試合のようですが、

メッシがビエラをチンチンにしたように、

デコ、ジュリ、チャビ、イニエスタがチンチンにしてくれるでしょう!!

もちろんCLには出れる、メッシもね・・。


もう1つのスペイン勢、ビジャレアルはホームでマンUと対戦です。

ビジャレアルも怪我人続出なので、苦しいですが、

頑張ってもらいたい。

ホーム開幕戦、行ってきました。


今日のバルセロナは晴天で暑くもなく寒くもなく

湿気もなくほんと観戦日和でした。気持ちよかった・・・・・・・!!


ホーム開幕戦ということで、マヨルカ戦にも関わらず目測で80000人前後

が入ってました。(つまり大入りでした)


試合結果は、(結果を知りたくない方はスクロールしないで・・・)
























2-0で完勝です。


先発メンバーを昨年のベストメンバーに戻し、

ポジションも全く同じでした。


      バルデス


ベレッティ プジョル  オレゲ  ジオ


      マルケス


    デコ     シャビ


ジュリ   エトー   ロニー


でも、試合はゆるい感じでスタート。

バルサは今月はCLの2試合あって、リーガの水曜開催が

あるため、週2試合の6試合をこなさないといけないので、

そんなハードにはいかず、ゆったりした試合展開でした。


今日は、ロニーが中央でなく、左サイドに張り付いていたので、

そこを起点にボールがおさまり、試合をうまくコントロールしていました。

ジュリも本来の飛び出しから何度もチャンスを作っていました。


そして、起点の左サイドからジオのアーリー気味のクロスをエトーがヘッドで決めて、、


1-0 GKモヤもミスとも言えますが・・・・。


そして、再三チャンスを作っていたジュリがまた裏をとり、1対1でシュート

GKがはじいたとことをエトーが冷静に押し込んで


2-0

(エトーは頭を打って、今週はどうかと言われたのに、頭で2点です)


前半でしたが、これで勝負ありです。


後半に入っても、バルサはそんなに無理をせず試合をコントロール。


マヨルカが2人の退場者をだしたことで、観客の興味はエトーのハットトリックのみ。。


しかし、エトーくんは再三のチャンスをふかしてしまい、ハットトリックならず。


取れるところでとっとかないとピッチッチになれないことを昨年に痛感しているのに・・・。



Rijkaard: "Poco a poco llegaremos a nuestro mejor nivel"

ライカールトも、すこしずつよいレベルに達しようとしてる。

と試合後の記者会見でコメントしている。




そうそう、ヴァンボンメル、エスケーロもデビューしましたよ。


2人がそれぞれ入るときに大きな声援と拍手でまず感動。


つぎにファーストタッチをするだけで、拍手・・。


すばらしい観客です。


これは毎年の新入団選手へのおきまりなんでしょうね。


ちなにに大久保選手は、頑張ってました。

(マヨルカの中では、アランゴの次にうまいですね。)

でも、あの中盤では、どうすることもできないでしょうね。

マヨルカはセットプレー以外で点が取れそうにないです。

また今年も降格争いでしょうね。

ラシン、ソシエダあたりが仲間でしょう!!

昇格組のカディス、セルタ、アラベスはそこそこやりますよ。

長々すみません・・・・・


では、次の試合は14日のCL,ブレーメン(アウェー)です。

リーガは、来週にアトレチコ(アウェー)です。