今日、エトーの契約が完了しましたよ。何があるかわからないのが契約なので、

ホッ!!としましたね。


"Mi carrera pasa por el Barça"

エトーも私のキャリアはバルサで過ごす。

粋なセリフとともにサインをしたようです。



真ん中はチキ氏ですね。

こないだ、目の前にいた方です。



ナイキがチームスポンサーの中、

PUMAのTシャツで契約に臨むとは、

エトーらしいですね。


カメルーン代表もPUMAですからね。


AD
http://suquez77.blog2.fc2.com/tb.php/537-d2833022


バルサの2005-2006の新ユニが今日発表されました。

セグンダの黄色は、奇異です。

ちょっとびっくりですね。


ロナウジーニョが着てるくらいだから、

結構前に出来上がっていましたね。


プリメラユニは、シーズン中に発表されていた通り、

パンツが赤になってます。

カタラン州旗は、パンツでなくユニに付いたんですね。





近々に新しいの売ってるか、BOTIGAで見てきます。


みなさんの感想はいかがですか?

AD

続きです・・・・・


cn1

上の看板を右手に見ながら歩くと、

階段にぶつかるので、階段を昇ってください。。


cn3


階段を昇って振り返ると、駅の看板がみえます。

「COLLBLANC」です。


cn4


駅の左手は、マクドナルドです。

そして、階段で上がった方向まっすぐ上の写真の車の進入禁止の道路を進みます。

右手はガソリンスタンドです。

通り名は「Calle de P.GALDOS」

※バルセロナ市内はいくつかの例外以外は必ず、

通り名は、通りの始まる建物の1階と2階の継ぎ目あたりに、

通り名が彫られた石が埋め込んであります。

これはすごく便利なので、是非日本にも導入して欲しいです。


cn5


上の道に入ると間違いです。(-_-;


cn7


少し歩くと左手に「ZARA」が見えます。

ここのZARAは広い上に中心部に比べると空いていて、

品揃えも豊富なので、結構ねらい目です。


cn6

もう少し歩くと、ブティックの「SPRINGFIELD」に到着。

その角を左折します。


cn8


左折した風景。右手の電話BOXのようなものは、宝くじ売場です。


③へつづく・・・・・・・・。

AD

写真をUPするの忘れてました。


jp1


試合前の整列の様子。

jp2


同じく試合前


jp3


試合終了後の写真


真ん中の白いシャツ、ベージュのパンツは井原さんです。

マイクも少し見えますよね。


こんな感じで日本ツアーは終わっていきました。


浦和戦は、上段の方の机付きのいい席で観戦だったのですが、

グランドまで遠すぎて写真を1枚も撮りませんでした。


すみません。


ですので、この日本ツアー記も終わります。


最後に少し笑える話。


15日の最終日、同じホテルに宿泊していたので、

選手の出発に立ち会えたのですが、

今回、バルサBから選手が5人帯同していたのですが、

その中に名前は忘れましたが、シャビに似ている選手がいたんです。

(名前ご存知の方、教えてください)


その彼が、ホテルから出ようとしたとき、

出口で待ち構えてるファンから、


「チャビ!、チャビ!!」

と大きな声で呼ばれてたんですが、


彼は、


「俺はチャビじゃないし・・・・。」的な


恥ずかしそうな笑みをこぼしながら


バスに乗り込んだのでした。

たしかに、髪型も短髪で、ツンツンしていたので、

チャビに似ていましたが、かなりかわいそうな光景でした。

リーガがオフでホントネタがないですね。

別にネタを探さないといけないわけでもないんですが、

移籍情報以外はあまりにも国内は情報がなく。。

コンフェデ情報もまったくありません。

ニュースでも流れないんです。不思議な国です。


そこで、一度紹介しようと思っていたネタを公開します。


題して、「Canp Nou」への行き方。


おそらく、来季もたくさんの方がCamp Nouに来ますよね。

そこで、迷わないように写真入りで紹介してみます。


Camp Nouへの行き方は

1.タクシー

2.バス

3.地下鉄

4.徒歩

がありますよね。


1、2は試合開始まで時間があるときはOKですが、ギリギリの時間はお勧めしません。

試合当日は周辺道路は渋滞で動きません。

4は、起点がはっきりしないのでパスします。


で、地下鉄での行き方です。


まず、カンプノウの最寄の駅は、3つあります。


1.5号線の「COLLBLANC」

一番近い駅

2.3号線の「LES CORTS」「MARIA CHIRISTINA」

この2つも最寄駅ではありますが、結構歩きます


ですので、「COLLBLANC」からの行き方を紹介します。


起点は、もっともポピュラーなカタルーニャ広場からにします。


1.赤い線の1号線「CATARUNYA」(カタルーニャ広場)から、

HOSPITAL DE BELLVITGE行きに乗ります。

「FONDO」行きに乗ってはいけません。


2.6つ目の駅「PL. DE SANTS」で乗り換えをするので、降ります。


3.次は青い線の5号線に乗ります。


4.ホームに青いマークがあります。そのマークに沿って歩いて下さい。

試合当日なら、バルサユニを着た人がたくさんいると思います。

その人たちに付いて行ってください。


5.5号線のホームに着きました。

「CORNELLA CENTRE」行きに乗ってください。

「HORTA」行きにのっては行けません。


7.2つ目の「COLLBLANC」で下車します。


8.「COLLBLANC」には出口が2つあります。

電車の進行方向と逆の出口に向かって下さい。


改札まで進んでください。


左手に切符売場、右手に切符の自動販売機が見えるはずです。

↓↓↓↓↓↓↓

cn2


そのまま少し進むと、下の看板が出てきます。

FC BARCELONA ”Camp Nou" と出てきます。


cn1


この階段を昇ってください。


2へ続く・・・・・・





Wenger cree que Henry se irá el año que vien



ベンゲルはアンリの移籍問題について、


”来年出て行くと思うよ。”


と言っている。


2007年6月まで契約はの残っているようだが、


そんな風に発言している。


今年のバルサ移籍は、実現しなかったが来年にアンリの移籍は実現するのか??


まぁ、サッカー界は毎年こんなことをやっているので、

来年は??でしょうな。


来年はW杯があるので、移籍マーケットもだいぶ遅く動くはずなので、

なんとも言えませんが。

フランスがW杯に行けないことも考えられますからね・・・。(-_-;


日本ツアーの話題の前に、


まず、旬の話題を。。


エトーのバケーションの行き先は、


モーリシャスらしいです。


カメルーンからどうやって行くか分かりませんが、


いいところですよね。年末にスマトラ島地震で津波が発生したときも、


たくさんのサッカー選手がいましたよね。



そして、なんと、そのホテルには、ドログバも宿泊しているそうです。

たぶん、最高級ホテルなんでしょうね。


ドログバとは、W杯出場をかけて戦わなくてはいけない

選手なんだけど、エトーは仲良くするんでしょうね。


****************************


では、日本ツアーでの話


レッズ戦の内容については、たくさんの方が書いているので

書きませんが、この試合でもやっぱり光っていたのが、


デコ


でした。


ロナウジーニョがいない分、華麗なテクニックやリーガではみせないフェイントや

ドリブルをたくさん披露してくれました。


13日のトークショーで、チキ氏も注目の選手は、デコ、だと言っていました。


彼曰く、デコは、公式戦であろうと親善試合であろうといつも本気で試合に

臨むし、ずっと試合に出ていたい選手だそうです。

たしかに、1試合目は90分出場、2試合目のかなりの時間出てましたよね。


驕りがないこともバルサの選手の必要条件だと思うんですが、

デコはまさにそういった代表の選手ですよね。

2010年まで契約も延長されたので、ひとまず安心です。


そうそう、エトーも2010年まで延長されそうです。





 

リーガエスパニョーラの来季のスケジュールが発表になりました。

(シーズン日程だけです。組み合わせはこれからです)


開幕は、8月28日で最終節は5月14日です。


W杯があるため、早めの閉幕をするために、


水曜開催が5日程あるのが今年の特徴です。


リーガ優勝、CL優勝の2冠を目指すバルサはこの水曜開催が


肝になりそう。


来季は更なる飛躍が期待のメッシです。

ワールドユースでも大活躍のようです。

マラドーナ氏もメッシにぞっこんのようです。

怪我人させいなければ大丈夫だと思うが、FWが少し手薄のような・・・・。


バルサは早々にもう補強は完了したと宣言もしているので、


この体制で行くようですね。



とにかく、週末にサッカーがないのが退屈なので、


早く開幕して欲しい!!

横浜戦については、もういろんなところで書かれているので、

6月13日に開催された、チキのトークショーについて・・・。


事前の告知でブログを書きましたが、

現在、FCバルサの選手強化の責任者のチキ氏が

トークショーをしたのだ。


ちなみに、チキ氏は

バルセロナではチキ氏がコメントすればたちまち1面に載るくらいすごい人なのですよ。


japon2

自分のサインの前でトークするチキ氏(真ん中)

軽快な司会をしていたレッズOB西野氏(左)

日本語がやたら堪能だった通訳 トメウ氏(右)



内容も、レッズOBの西野氏 のうまいトークと

少しトーンの違うレッズOBの福永泰氏の軽快なトークが続き

チキも、バルサ以外では、故郷のサンセバスチアンか

浦和で仕事がしたいとリップサービスかもしれないが

そんな魅力的な話もしてくれた。


全体を通して、チキ氏は非常に頭がいいことと、

ユーモアセンスが高いなぁと関心させられました。


いつも、ラポルタ会長やライカールト監督と話ている

チキ氏が目の前にいるって少し変な感じでしたね。


それでは、バルサ来日の模様を少しずつUPしていきます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


まずは、6月11日の記者会見の様子です。


この日の午後に到着したバルサ一行は、


東京の芝公園にある、東京プリンス芝タワーに泊まることになっており、

同じホテルの宴会場で、記者会見が16時から行われました。


16時になってもなかなか記者会見が始まらず、

少し関係者がイライラし始めた頃から記者会見がスタート。

プジョルが怪我で急遽不参加ということで、

誰がキャプテンで、誰が記者会見に登場するか楽しみであったが、


japon1


監督のライカールト、

キャプテンは、予想通り、チャビ

そして、ラーション、エジミウソンが登場。

しかし、全員の顔色がすごく悪く、機嫌も悪そうでした、

ライカールト、チャビは目が真っ赤に充血して、

まさに今、起きてきました。という顔してました。

チャーター便で14時間のフライトとのこと。


たしかに、到着してすぐだから仕方ないよねと思いながら、

コメントを聞いていましたが。


監督も含め全員の思考回路は止まったままで、

おそらく用意してきただろうコメントをしてました。


「日本にまた戻ることができて嬉しい」


「日本のみんなにバルサのサッカーを観て欲しい」


とのコメントのみ。すこし、質問で他のことも言ってましたが、


エジミウソンは最初の1コメントのみ、ラーションも最初のコメントと


質問に答えたコメントの2つのみ。。


仕方ないです。


ホント、、


みなさん記者会見、お疲れ様でした。




この後選手達は、


19時から日産スタジアムの練習に行ったのです。


たぶん、行きたくなかったのでしょうね。