世界初のリンパディメールで美と健康をお届けします!

リンパディメールは、理容室・美容室で行える本格的リンパドレナージュ技術です。専用チェアを使用することで、今までに無かった本格的なリラクゼーションを提供出来ます。商標登録第5479603号



リンパディメール発表会開催のお知らせ



テーマ:
日々暑くなってきました。
やはり冬より夏の方が筋肉は緩みやすく、
中を流れる血管やリンパ管も促進される傾向です。
そうなると、細胞の新陳代謝が上がりますね。
お客様へのお手入れも
栄養を補給して、夏の厳しい環境に準備してください^_^

さて、それでは、
リンパディメールフェイシャルのポイント、前回の続きとなります。

いよいよ、
筋肉に対してダイレクトなアプローチになり、
圧をかけて、ほぐしていくケアが始まります。

5.頬のほぐし
フェイスラインから目の下の頬までを3つのゾーンに分けてほぐしていくのですが、
1つめのゾーンはやはり
浮腫んでいるところと関節の周りの筋肉がこっているところをしっかり把握して、
それに合わせた圧とテクニックで進めていってください。
小鼻の横や目の周りなど細かいところは1指だけの揉捻で、広い面は3指を使うなどの工夫が必要です。
指腹と指頭を使いますが、部位で使い分けてください。
3つのゾーンを左頬、右頬と順番に行い、
あご先もしっかりほぐして終了です。

6.頬のほぐし
両手の手首を柔らかく使い、回転させることができると、
肩や肘の力が抜けてきます。
滑らかな圧をかけていきましょう。
肌の上を滑らすのは良くありません。
奥の筋肉を捉えるように第2関節を使ってください。
2つのゾーンで、頬骨の上は省きましょう。

7.フェイスラインのほぐし
第2指で顎下に固定し、第1指だけを使います。
やはりお顔の面に垂直に圧をかけていくのが1番ポイントです。
また、第1指全体をお顔の面に当てていくといいでしょう。
その時、第1関節を少し曲げると面になじみます。
老廃物を顎下に集めていくイメージで。

8.顎下のほぐし
顎下に垂直に圧をかけていきましょう。
始めは点ですが、3指を重ねることで、面にあたってきます。
点の後はラインでほぐしますが、
顎下なので、圧の向きは頭の方です。
耳介に流していきますので、
耳介あたりはお顔の中心の方向に圧がかかります。
耳介近くにはリンパ管、リンパ節が集中しています。

9.流し
4と同様に行いますが、
8で顎下の老廃物も耳介に集めてきていますので、
その組織液を鎖骨下リンパ節にもっていくことを意識しておこなってください。

本日のポイントは以上です。
次回、最後のポイントをお伝えいたします。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。