ばくさんのかばんと旅ノート。

旅が好き。バックパッカー旅日記や日ごろ想うことを自由気ままに書いた旅人ブログ。

☆おすすめ記事は、 ★旅ノート(2006 インド・ネパール)  です。

 ⇒インドとネパールをしがないさらりーまんが自由きままに旅した日記です。インドとネパールに興味ある方、そして一人旅をしたいと思っている方はぜひご覧くださいっ!

【いままで訪問した国と地域】 メキシコ、アメリカ、韓国、台湾、タイ、マレーシア、シンガポール、中国、キューバ、カナダ、ミャンマー、ネパール、インド、カンボジア、香港、マカオ、ラオス、ベトナム、ペルー、ボリビア、グァテマラ、ベリーズ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ、インドネシア、トルコ、ヨルダン、イスラエル。。


テーマ:
夏休みに旅したラオス・ベトナム ひとり旅。 たいよう

第26話(最終話)アップしました。。。ガッツ

   

-----

   

旅ノート(2008ラオス・ベトナム編): 目次

 

2008年(平成20年)

9月10日~23日(14日間) 

  

会社の夏休み+有給休暇を使って、ラオス・ベトナムを旅した旅日記です。やっとやっとアップできました。

よかったら楽しんでいってください。。。m(__)m

 
 


下のリンクをクリックしてくださいねーーダウン
  
 

<癒しの国、ラオス編>

 
 

1.ラオス入国前夜。

 (Bankok/2008.9.11)

 

2.古都ルアンパバンへ。

 (Luang Phabang/2008.9.12①)

 

3.ルアンパバン探索①世界遺産の街。

 (Luang Phabang/2008.9.12②)

 

4.ルアンパバン探索②仏教の国。

 (Luang Phabang/2008.9.13①)

 

5.ルアンパバン探索③懐かしい感覚。

 (Luang Phabang/2008.9.13②)

  
6.首都ヴィエンチャンへ。

 (Vientiane/2008.9.14①)

 

7.ヴィエンチャン探索①東南アジアで一番小さな首都。

 (Vientiane/2008.9.14②)

 

8.ヴィエンチャン探索②黄金寺院タートルアンとブッダパーク。

 (Vientiane/2008.9.15①)

 

9.ラオス国境へ。

 (Vientiane/2008.9.15②)

 

10.国境を越える。

 (Rao Bao/2008.9.16①)

 
 

<古都と喧騒、ベトナム編>

 

 

11.フエ到着。

 (Hue/2008.9.16②)

 

12.フエ探索①阮(グエン)朝の王宮。

 (Hue/2008.9.16③)

 

13.フエ探索②スコールの襲撃。

 (Hue/2008.9.16④)

 
14.フエ探索③フエの歴史。

 (Hue/2008.9.17①)


15.フエ探索④後半戦の旅プラン。

 (Hue/2008.9.17②)

  
16.ホイアンへ。

 (Hoi An/2008.9.18①)

 

17.ホイアンの街なみ。

 (Hoi An/2008.9.18②)

 

18.ミーソン遺跡とホイアンの夜。

 (Hoi An/2008.9.19)

 

19.ダナン駅へ。

 (Hoi An⇒Da Nang/2008.9.20①)

 
20.統一鉄道に乗って。

 (Da Nang⇒Ho-Chi-Minh City/2008.9.20②)

 

21.サイゴン駅到着。

 (Ho-Chi-Minh City/2008.9.21①)

  
22.ホーチミンシティ探索①ベトナム戦争の足跡。

 (Ho-Chi-Minh City/2008.9.21②)

 

23.ホーチミンシティ探索②ベンタイン市場。

 (Ho-Chi-Minh City/2008.9.21③)

 

24.ホーチミンシティ探索③クチのトンネル。

 (Cu Chi/2008.9.21④)

 

25.ベトナム最後の夜。

 (Ho-Chi-Minh City/2008.9.21⑤-22)

 

26.旅の終わり。

 (Ho-Chi-Minh City/2008.9.10-23)



  
(参考)

10,000ラオスキープ: 約119円(約1.2USドル)

10,000ベトナムドン: 約59円(約0.6USドル)



 

-----


★旅ノート(2008 ラオス・ベトナム編)

  

-----

ちょっと!ちょっと!ちょっと! 1クリックを恵んでください。m(__)m  人気blogランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

★旅ノート(2008 ラオス・ベトナム編)

 

  
26.旅の終わり。
(ラオス・ベトナム/2008.9.10-23)

 

 

14日間の旅が終わった。男の子

  

ちょうど東南アジアの右側をぐるっと一周したことになる。今回も、今までに負けず劣らずとても充実した旅になったと思う。馬

 

 

 

ラオスは東南アジアの観光地としてはあんまりメジャーではないかもしれないけど、ルアンパバンなどの世界遺産もあって興味をもっていた。

 


ばくさんのかばんと旅ノート。
(ルアンパバンの象徴、ワット・シェントーン。)
 

 

昔の日本のようだと言われるように、せわしない東南アジアの他の国と比べて、どこか長閑でのんびりしていて、とても心地よかった。かたつむり

 

また、「癒しの国」といわれるくらい、ラオスの人たちはやさしかった。インドのときのような現地の人と接するたびにハラハラするようなことはなかった。ニコニコ

 

 

そして自殺者がいない国。ヒマワリ

 

日本では今年も11年連続3万人を超え、しかも30歳代が増えているとも聞く。日本は経済的はアジアの中でも1、2を争う国だけど、それがラオスのように心豊かに生きているのかと問われると、正直答えに困る。はにわ

 

経済的な豊かさと心が豊かとは必ずしも直結しない。そう強く感じた。

 

成熟した国の大きな課題だと思う。

  

 
ばくさんのかばんと旅ノート。
(ヴィエンチャンのバスターミナルで。)

 

 
----- 
 

 
ベトナムもまずは世界遺産を見たかった。霧

 

ちょうどラオスからの国際バスがフエにいくことがわかって、迷わずそのルートを選択した。柔道

 

 
ばくさんのかばんと旅ノート。
(フエ阮王朝の正門。)

 

 
フエの阮王朝の建造物、ホイアンの古い町並み、そしてミーソン遺跡。ベトナムにある5つの世界遺産で、3つをこの目で観ることができた。

(ちなみに残り2つは、ハロン湾の奇岩石とフォンニャ洞窟)

     
特にホイアンはマラッカを偲ばせるような昔の街並みで、どこか昔にタイムスリップしたような錯覚を覚えるか感覚があった。チューリップ赤

 

 
ばくさんのかばんと旅ノート。
(ホイアン。古きよき時代。)

  

 
ベトナム料理もおいしかった。フォーやコム・ガー、カオ・ラウ、そしてブン・ボー・フエ。そしてゴイ・クォンと呼ばれる生春巻きもよかった。ラーメン

 

またチェーと呼ばれるベトナム版あんみつも甘さ控えめで、氷あずきやあんみつ、もち菓子が盛りだくさんにはいっていて場所場所でお店に寄ることになった。

 


ばくさんのかばんと旅ノート。
(ホイアンで食べたコム・ガー。)
 

  
そして、最後に立ち寄ったホーチミンシティ。ベトナム最大の商業都市だけあって、人も多く、車やバイクも所狭しと走っていて、現在も発展真っ只中といったかんじだ。

 

 

だけど、印象に残ったのはベトナム戦争の歴史。

 

恥ずかしながらベトナム戦争のことは映画などで観ただけで、深く知ることはなかった。はにわ

 

今回博物館や統一会堂、クチトンネルを見て、間違いなくここに大きな戦争があったということを再認識した。本

 

 
ばくさんのかばんと旅ノート。
(統一会堂から見たレユアン通り。ベトナム戦争終結の地。) 

 

 

 
たった14日間だったけど、1日1日が充実していた。また、いろんなことを振り返って、そして考えた。たくさんの経験を得ることができた。 ひらめき電球

  

自分はこうしたバックパックを背負った旅で1年の自分をリセットする。そういう意味では、とても意味のある休暇をとることができた。

 

 
これで明日からまたがんばれる。。


素直にそう思えた。グッド!

 

 
ばくさんのかばんと旅ノート。
 

 
  
(長文乱筆で失礼しました。最後までお読みいただきありがとうございます。m(_ _)m)

 

 

(参考)

10,000ラオスキープ: 約119円(約1.2USドル)

10,000ベトナムドン: 約59円(約0.6USドル)


-----


★旅ノート(2008 ラオス・ベトナム編)  目次へ。

 

-----

ちょっと!ちょっと!ちょっと! 1クリックを恵んでください。m(__)m  人気blogランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★旅ノート(2008 ラオス・ベトナム編)

 

 
25.ベトナム最後の夜。
(ベトナム編/2008.9.21⑤)

 

  
クチのトンネルはとても興味深かった。


だけど、午後遅い時間に到着したこともあり、少し駆け足でぐるっと見て回り、再び入り口に戻ってきた。


近くのおみやげやにバイタクのおじさんが待っていて、すぐホーチミンシティに戻るべく出発した。

 

 

帰りの田んぼの畦道を通っているときだった。ちょうどそのとき日が傾きかけていて、空を見上げると、真っ青な大きな空に艶やかな夕日たいようが差し込んでとてもすばらしい眺めだった。夕焼け

 

日本にいるときは、夕日なんて意識して見ることなんてほとんどない。最後の日にこんなきれいな夕日が見れて、とてもうれしかった。涙2

 

 
 

ホーチミンシティに戻ってきたときは、20時を過ぎていて、もう真っ暗になっていた。星空

 

ベンタイン市場の前で降ろしてもらった。往復で約3時間のドライブ。後ろに乗っているだけでもけっこう疲れたしたのに、運転もさぞ大変だったと思い、バイタクのおじさんにお礼を言って別れた。

 

 
ベンタイン市場の回りには食堂や屋台、おみやげ屋がいくつも並んでいて、ナイトマーケットのようになっていた。

 

こんな雰囲気がとても大好きなので、おみやげ屋をからかいながらベンタイン市場の周りをぐるっと一周した。

 

そして、回りにある食堂の中からいちばんお客さんが入っている店を選んで、夕食ナイフとフォークをとった。ビールビールも飲みながら、ナイトマーケットに群がる人たちを観察しながら最後の夜を楽しんだ。ニコニコ

 

 
ゲストハウスに戻ったのは22時を回っていた。夜の街

 

今日は朝早い時間から回っていたので、ほんとクタクタになっていた。さっとシャワーを浴びるとすぐに眠り込んでしまった。。ぐぅぐぅ

  

 
-----

 

22日、ベトナム最後の日。ベル

 

朝6時起床。テキパキと仕度を済まし、ゲストハウス近くのカフェで朝食食パンを食べた。

 

 
ばくさんのかばんと旅ノート。
(朝食を食べたカフェ。安くておいしかった。)

 

 

出発までまだ時間があったので、近くを散歩することにした。少しでも外の空気を味わっておきたかった。

 

  
デジカメカメラも電池が切れてしまっていたので、ケータイ携帯のカメラを使って何枚か写真に収めた。

  

 

この近辺は安いゲストハウスが並んでいることもあって、いろんな国のバックパッカーが少なくない。

 

アジアの都市にはこうしたバックパッカーが集まる場所がいくつかある。

 

 
ばくさんのかばんと旅ノート。
(細い路地にゲストハウスが並ぶ。)

 

 

街のすき間に存在し、どこか雑然としている。。

 

自分はその雰囲気が好きだった。ふふ~ん

 

日程の関係でホーチミンシティは1泊しかできなかったが、また時間ができたらゆっくり滞在したいな。。。ここはそう思わせてくれる場所だった。 

 

 
ばくさんのかばんと旅ノート。
 

----- 
 

 

8時にいったん部屋に戻り、バックパックを背負った。忘れ物がないか確認をして1階に降りた。

 

この部屋はR1Bという中2階の部屋だったが、とても居心地がよかった。

 

 
チェックアウトして外にでると、昨日のクウィさんモグラが待っていた。また、今日も雇ってほしいらしい。

 

モグラ「今日はどこに行くんだ?空港かい?」

 

男の子「そうだよ。」

 

と答えると、自分のモトバイに乗っていけとしきりに薦めてきた。

 

 

男の子「いくらで行くの?」

 

と聞くと

 

モグラ「3ドル」

 

といわれた。

 

 

ローカルバスなら、No152というバスに乗れば3,000ドンでいけるのを事前に知っていたので、

 

男の子「高いからいいよ。」

 

と答えると、3,000ドンまではさすがにディスカウントできないらしく、今度来たときは連絡してくれ。と名刺を渡してきた。

 

男の子「うん、わかった。」

  

名刺を受け取るとその場をあとにした。

 

 

ばくさんのかばんと旅ノート。

(ゲストハウス近く。シン・カフェの前に長距離バスが止まってる。どこにいくんだろう。。。) 

  

 


タンソンニャット国際空港までは約1時間。最後のバスの旅だ。

  

 
ばくさんのかばんと旅ノート。
(バスです。)

  

 

タンソンニャット国際空港には大きな渋滞もなくスムーズに到着した。

 

アジアの大都市のひとつに数えられるホーチミンシティの空港だけあって、近代的で広々とした空港だった。都会

 
 
ばくさんのかばんと旅ノート。
   
 


  
(長文乱筆で失礼しました。最後までお読みいただきありがとうございます。m(_ _)m)

 

 

(参考)

10,000ラオスキープ: 約119円(約1.2USドル)

10,000ベトナムドン: 約59円(約0.6USドル)


-----


★旅ノート(2008 ラオス・ベトナム編)

  

⇒ 26.旅の終わり。(ラオス・ベトナム/2008.9.10-23)  へ続く。

 

-----

ちょっと!ちょっと!ちょっと! 1クリックを恵んでください。m(__)m  人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。