易研ブログ破  八卦見の一分

易こそ我が浪漫
いざ行かん、一富士二鷹三茄子
ますますもってホタテ貝



『今日の科学、因果は分かるが、 縁が分からぬ。
この縁を研究するがわれわれの 任なり。』

南方熊楠のテーゼであり、
私のライフワークでもあります。


よろしくお願いします。 
                     
八卦見✩鞍馬バラタツ堂

テーマ:

 

武田家の軍学書である甲陽軍鑑は武家のみならず庶民にも

読まれて、江戸時代のベストセラーでした。

 

その甲陽軍艦はフィクションだというのはもはや常識ですが、

その中に幾人かの大名の占いの記録が残っています。

 

当時、名のある武家では生まれた子供の運命を鑑定する

誕生占がブームだったようです。

 

武田信玄 雷火豊

上杉謙信 天沢履

織田信長 山風蠱

徳川家康 雷天大壮

 

それぞれのキャラクターに上手く合わせたような卦です。

信長の誕生占なんで大変嘘くさいw

この四人の中では信玄・家康は名武将らしい卦でしょうか。

やはりゴマをすっている感じがしますね。

武田家の旧家臣の苦労が垣間見えます

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。