◆易占研究ブログ◆ 八卦見の一分

易占い(周易)・人相術・占星術の実占研究Blog
実占による裏付けをもって、占いを解明する。
『うつし世は夢、夜の夢こそまこと』




『今日の科学、因果は分かるが、 縁が分からぬ。 
この縁を研究するがわれわれの 任なり。』 


南方熊楠の有名なテーゼであり、 
私の運命学研究のライフワークでもあります。 


自分なりのこだわりを持って、独自の信念と想像力が
反映する運命学を追求するのが理想です。


なにとぞよろしくお願いします。 
                     
バラタツ



テーマ:
<信長のデスマスク>“本物”がテレビ初公開
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1170880?cc_referrer=nicotop_news&topic

>弥助によってひそかに持ち出されたという
>信長の首から作成されたと伝えられている。

弥助は黒人で信長の側近、「へうげもの」にも登場してた。

存在するはずがないけど、もし本物なら奇跡。
信長コレクター垂涎のお宝やね。
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:

今回は易の再占についてです。

 

山水蒙の卦辞に「再占すれば穢れる」といい

易の再占は大昔からタブーとされていますね。

 

現在でもたいていの易者が「再占はダメ」というのが

原則です。

 

ところが、明治から大正にかけて活躍した

大島中堂先生は違う考えだったようです。

 

大島先生は

「得卦の因果性が事実に適合しない場合には

適合する卦を得るまで再三再四問筮して差支えない」

と述べています。

 

これは驚くべき意見で、天動説と地動説くらい

常識を覆したの発想ですよ。

 

とんでもなく面白いですね、

今度実占で正誤を確かめてみようと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:

前回の中国ベトナム紛争の占はコチラ

 
今月中旬、中国の艦隊がベトナム領海から撤収しました。

予定よりも早い撤収に憶測が流れています。

国際社会の世論に屈した、石油が出なかった等。

 その理由を占ってみました。

 「中国はなぜベトナム沖から撤退したのか?」

    風天小畜六四  伏卦乾為天  略筮法

             


本卦の小畜卦は少し占拠すること。三角関係。

「血去り怖れ出ず」伏卦の乾為天は武力の意味。

やはりベトナムが一歩も引かない抵抗と

アメリカなどの圧力で撤退したと思われます。

 

「中国は再びベトナム沖へ侵出するか?」

    水雷屯之卦風天小畜 上爻より坤震巽坤坤艮 中筮法 

      →  

本卦の水雷屯は地雷復に坎のトラブルで進退ままならぬ意。

やはり中国は諦めておらず、一旦様子を見ている様です。

 三才も地山謙→風地観→地雷復でその意を強めています。

 之卦が三爻変じ、一陰卦となって

    と同じ風天小畜なのが易の妙ですね。

領海侵入を継続的に繰り返す展開になるようです。

 

いいね!した人  |  コメント(1)
PR

テーマ:
私も最近知ったことですが、太平洋戦争末期、
米英艦隊による本土砲撃がありました。


釜石艦砲射撃1945年7月14日
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%9C%E7%9F%B3%E8%89%A6%E7%A0%B2%E5%B0%84%E6%92%83
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/kyoudo/kamaishi/kanpou.html

室蘭艦砲射撃" 1945年7月15日
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A4%E8%98%AD%E8%89%A6%E7%A0%B2%E5%B0%84%E6%92%83

すでに日本海軍にはまともな軍艦は残っておらず、
釜石・室蘭は米英艦隊にされるがままとなる。

これはもう本土決戦どころの話しではない。
海軍が早期講和を望んだのも無理がないことだった。

なぜこのように無残な事態になったのか….

やはり忘れてはいけない。
考えるべきであります。(了)
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
Jコミが「絶版マンガ図書館」になりました!→ http://www.zeppan.com/

私のおススメは
みなもと太郎の「宝暦治水伝 波闘」

アノ大河マンガ「風雲児たち」の外伝と云える物語。
薩摩藩士の壮絶なる治水の戦いを描いています。

私の復刻希望は馬場のぼるの短編「おっ母」。
少年ジャンプの愛読者賞を受賞した屈指の名作。
ぜひ復刻していただきたい。

いいね!した人  |  コメント(3)

[PR]気になるキーワード