東京から90分。千葉県房総半島の最南端「館山」で
観賞用に、食用に。農薬にたよらないバラを育てています。

花の贈り物オーダー制作のほか、プリザーブドフラワー教室をひらいています。


バラ情報 こちらから↓
にほんブログ村 花ブログへ

館山情報 こちらから↓
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ

プリザーブドフラワー教室情報
こちらから↓

にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ
日本ブログ村参加中
  • 18 Feb
  • 17 Feb
    • ナニワイバラの芽が伸び始めました。

      いろんな芽がでています。お行儀のいい堅い芽我先にと威勢のいい芽顔色の悪い芽葉っぱも花も同じように赤い芽から伸びるので、このタイミングから、バラの季節までの成長過程が、いちばんワクワクします。

      2
      テーマ:
  • 16 Feb
  • 29 Jan
    • つるバラ誘引2017-5

      無風のポカポカ日和で、今日も誘引がはかどりそうナニワイバラフェンス仕立て終了ナニワイバラはトゲが激しいですし、強健なので、イノシシ除けになるんじゃない、とバラの先輩。一方、アーチ仕立てのバラは生育不良で、なかなか全体を覆えません。身長をのばすために、垂直に誘引すべきですが、つい欲がでて、開花輪数を増やす角度に誘引してしまいます。スピリットオブフリーダム誘引前誘引後明日、雨が降らなければ残っているナニワイバラを誘引しましょう。夕方は牡丹鍋パーティ薪ストーブで煮て味噌味、醤油味の味くらべ。山小屋で皆とくつろぐ、シアワセ時間

      5
      テーマ:
  • 28 Jan
    • つるバラ誘引デー

      悩み多き4歳群星からスタート伸び放題ミノムシは、買い物することなく体液やら、自然界にあるもので赤ちゃん部屋を作ってしまうだななあんて感心しつつ群星 の分解が終了もれなくSORAのオヤツ配給立派な尾です群星 終了モーニングジュエルにローズヒップができていましたお次は強敵トゲトゲ仕上がった途端に息絶え絶えで撮影漏れお次もトゲトゲ助っ人の存在は協力です終了さらに続きます。途中、県道をフェラーリ20台ほど通り、SORAも興奮終了今日は進みましたいまからお疲れ様会です

      2
      テーマ:
  • 27 Jan
    • ナニワイバラ誘引2017-3 あたたかな強風の一日

      予報通りのあたたかな朝。 しかも晴天。 強風ですが、誘引作業には支障ありません。 昨年の誘引ひもをはずし、枯れ枝や細枝をとりのぞいたところから スタート。 あっさり1株目終了。 風にふかれると、甘いものが恋しくなるのか、 シナモンチャイで休憩 ランチタイムをはさみ2株目もあっさり終了。 右端の枝は、さすがに切るのに時間がかかりました。 強風の中、カフェのお客様たちもくつろいでくださったようです。 まだすこし時間がありますが、今日も館山市商工観光課へお届けものがあり、 早めに切り上げることにしました。 明日・明後日は心強い助っ人も参加してくれるので 誘引が終わるかな。  

      1
      テーマ:
  • 26 Jan
    • ナニワイバラ誘引2017-2 木更津出張

      南房総でも、山は 霜がおります。 このままシャーベットになりそうなミント。 SORAの外の水飲み場も もちろん氷が。 ※黒い粒は、SORAのための善玉菌です SORAに寒さは無縁のようで、晴れてさえいれば、 屋外を好みます。 朝一番で 外につれだしたあと、木更津へ。 14時 館山へ戻り、館山市商工観光課へお届けもの。 夕暮れまで時間があるので ナニワイバラの誘引をすすめます。 今日もSORAのおやつは たっぷりの薔薇の葉。 明日の朝は寒さがゆるむそう。午後から天気が崩れるそうなので 早くから誘引のつづきをする予定です。  

      3
      テーマ:
  • 25 Jan
    • ナニワイバラ誘引2017-1

      SORA がお腹をすかせてる、とでも おもわないとベッドから抜け出せない朝。小屋に行くと、水飲み場が凍ってました。今日もナニワイバラの続き昨年、整理剪定をしなかったので、自業自得です。それでも、絡まった糸をほどくように1枝つつ剪定したり、葉を落としたりで延べ5時間ほどで終了。誘引は後日。2株目はもっと短縮できそうです。剪定するとき、葉をまとめておき、SORAに与えると、喜んで食べます。とげのあるシュートは、ガム代わりに、暇なとき噛んでいます。昨日いただいた言葉を備忘録として。【呑舟の魚   支流に遊ばず】

      4
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 出張

      勝どき、高円寺、表参道に弾丸出張でした。今日のインプットを館山に持ち帰って頭の中は、やりたいことでいっぱいです気は焦ろうができるのは一つづつ。

      4
      テーマ:
  • 23 Jan
    • つるバラ誘引2017-5

      昨日時間切れになったオベリスク仕立てをまず完了させフェンス仕立ての1株め完了ここからしばらくは手強いつるバラが続きます。うわーモサモサ3割くらいおわったところ5度前後の気温が続いているせいで、シュートも乾燥しています。力加減によっては、折れてしまうこともありつつ、それでも誘引と剪定はやっぱり楽しい。赤く膨らみだしている芽をみては開花を妄想

      3
      テーマ:
  • 22 Jan
    • つるバラ誘引2017-4

      南房総ならではの冷たい強風がふきあれています。before仮剪定がおわりました。トゲがすごいので、誘引は後日、2人1組で行います。今日はここまで。明日は、このオベリスクからはじめることにしましょう。

      5
      テーマ:
  • 21 Jan
    • つるバラ誘引2017-3

      葉っぱを取り、右半分がおわったところ。夕陽がさすころ、終了生育不足の株は10分くらいで終了。明日も誘引の続きです。

      2
      テーマ:
  • 20 Jan
    • ツルバラ誘引2017-2

        自分の水分を空気中に放出することで、凍結から身を守り、休眠中の薔薇。 木立性よりも早く芽吹きだすツルバラの誘引適期は、1月上旬まで。。。ということで・・・作業が遅れております 1 残っている花や葉をとりのぞく2 シュートの途中からでている、細い枝や枯れ枝を 元から切る3 シュートの途中からでている、太くて新しい枝は芽の上で切る4 枝先を切り落とす(バラの花の直径によって切る箇所は異なる)  

      4
      テーマ:
  • 17 Jan
  • 16 Jan
    • つるバラ誘引2017-1

      雪景色の朝風がないせいで、見た目ほどは寒くありません。予定通り、誘引作業に入ります。before誘引途中昨年の誘引紐を外してゆきます。昨日戻ってきたSORAも久しぶりに柵へ。馬森牧場さんからもらった大好物のミカンを美味しそうに食べます。SORAが戻ったので馬糞堆肥の仕込も再開。午後はエディブルローズの育て方講座。誘引ワークであっと言う間に90分が終了。

      5
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 善玉菌&鉢の植え替え

      ミネラル補給した次は自家製善玉菌を撒きます。土中の微生物を増やし、団粒化させることで、バラの細根を促し、健康な株になります。鉢の植え替えチーム古い土を落としてみるとあららコガネムシの幼虫軍団が細根が、伸びないはずです(>人<;)雪が降って来たので、屋外作業休止

      3
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 寒肥2017-2

       自然にフリーズドライになっているツボミ。 (クイーンエリザベス)花開くことなく、剪定作業で切られてしまうのでしょう。それもまた運命。  晴天の今日は、かっこうの寒肥日和。まずはミネラル成分を撒きます。株元をキレイにしていると、いままでバラにあたえた有機物の歴史が 表面化します。 稲わらを撒いたとき、モミガラを撒いたとき、腐葉土を撒いたとき それぞれがまるで昨日のことのようですがもう昨年のこと。  この時期、ガーデンはカラカラ。薔薇も冬眠し、剪定しても切り口に水気がありません。 ざっと全景を眺めるだけで、薔薇や植物たちの体調を感じとります。 寒肥はあと1日で終わりそうです。  

      7
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 寒肥2017

      あけましておめでとうございます年末年始は、ひさしぶりに帰省して、蒸し過ぎた御餅のようにのんびりすごしました 館山へ戻ってくると、仕事の山 2016年は有機物をたくさんあげたので、2017年のテーマは「リセット」。 寒肥を与える前に、稲わらとモミガラの過剰分を除去するところからスタートです ↓ ↓ 除去後  スッキリ。このあと、善玉菌をあたえてゆきます。   

      4
      テーマ:
  • 06 Jan
    • SORAの里帰り

       SORA は生まれ故郷の馬森牧場さんに里帰り。(左:SORA 右:SORAのママ)なんてそっくりな目なんでしょう! 馬森牧場さんの細やかな気配りで、ママも一緒に連れてきてくださったのです。SORAは安心して、里帰りしてゆきました。  さて、SORAを預かってもらったおかげで、わたしも4年ぶりの里帰り。 初日の出  お雑煮三昧の毎日 久々に母校の前を通りかかりました。懐かしい さて、館山に戻ると”どこ行ってた?待ちくたびれたわ・・・”  

      4
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 露地栽培にこだわる理由

      アブラムシが・・・・   テントウムシはアブラムシが大好物  「表参道から館山に ナゼ移住したんですか?」いまでも、眼をまんまるにして質問されるけど理由はシンプルだったりします。  館山の野菜の生命力がぎゅっと詰まった食味や太陽の強さ。海も近い。 薔薇本来の香り、苦味、色のある食用薔薇をそだてたかった私は迷わず館山での露地栽培をえらびました。自分で土に根を張り、葉を太らせ光合成した薔薇の味を広めたかったから。 4年たって、小さな庭の薔薇を舞台に昆虫や小鳥の命が循環するようになりました。    

      14
      テーマ:

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
42195 位
総合月間
161085 位
夢への道のり
508 位
花・ガーデニング
448 位

ランキングトップへ