BARAKA world

●○BARAKAwear店長日記○●
タイはチェンマイより発信中!
放浪中、日常で起こった、あんなコト、こんなコト。


テーマ:
月が居たシェルターについて書きますといって、

まだ書いてなかったので、今日、気合い入れて書きます!




月が居たCare for Dogsは個人が立ち上げたドッグシェルターで、

全てが寄付で賄われてるところ。

犬の餌代、シャンプー、薬、手術代など、きっとまだまだ細かいものがいっぱいあるんだと思う。


アタシが行った時は176匹の犬が居るとのこと、



それが、月のように運良くもらわれて減ったり、

保護されて増えたり、病気のため死んでしまったり。



アタシ達がシェルターに初めて言ったとき、丁度、ドイツ人夫婦が、

欲しい犬を決めて、会いに来ていた。


その顔は笑顔。



てっきりアタシ達の様にタイ在住かと思って聞けば、

旅行中!


一度来て、決めたワンコに心奪われ、

その後カンボジアに行ったモノノ、忘れられなくて、

電話「あの子まだ居ますか?」



そして、ドイツに連れて帰ることを決心。

その話を聞いてその情熱にビリビリ。。鳥肌。。


そのワンコの為に1ヶ月半くらい旅行が長引いたそう。



そのカップル、アタシ達が行くたびに来ていて、シェルターの外でピクニックしてる

3人の姿が微笑ましい。

いい飼い主見つけたんだなと、心が暖まる。

$BARAKA world
 幸せなピクニックの光景



もう一人のイギリス人の女の子は、2匹の犬をこれもまた


母国に連れて帰るそうだ。

2匹の犬とも障害があって、

一匹はほぼ左半身が麻痺している。

片目が白くなって、舌もいつも出ている、

交通事故に加え、他の犬からのいじめ。

初めて見た時は、外見的にショックな気持ち、そして可哀想という同情。

おとなしく、じつはとっても可愛い。


自分じゃ動けない子、


イギリス人の子がよく優しく膝の上にのせて撫でて「いいこね~」って

たっぷりの愛情いっぱいに、いい人にもらわれてくなーと。


残りのこのワンコの人生がバラ色に変わります様にガーベラ


その子がもう一匹連れて行くのは片足が不自由なワンコ、

本当はもう一匹連れて行きたいんだけど、今回は2匹、

数ヶ月後に戻って来て、また一匹連れて帰ることを決めてたそのこ。


アタシはこの外国人の人達の行動力に驚き

新しい考えが芽生えた双葉




旅行中でも、母国に犬を連れて帰る人達がいること

考えもしなかった。いや、考え付かなかった。



普通なら旅行中だし無理無理!でおしまい。

きっとアタシが出逢ったこの人達は、超レアな何千人分の一握りの人達なんだと思うけど、

力強く優しいパワーをもらった。


$BARAKA world


でもね、助けられてるのは犬だけじゃないんだろうなと、

アタシ達人のココロが犬達によって救われてる。



月を飼ってみて思ったり、

そのイギリス人の子の腕、そして太ももにはリストカットの痕がたくさん。




活発で優しそうな子の過去に何があったかはわからないし、アタシのタダの勝手な憶測だけど、
犬を助けることで、自分の気持ちも助けられてるんじゃないだろうかと、
だから、身体な不自由な犬ばっかり、なかなか貰い手のつかなそうな子を選んでる。

その子初めはショートパンツにレギンスはいて、傷を隠してたんだと思う、

でも、数日後には、レギンスをはいていなく、

肌には無数の傷跡が痛々しく残ってたんだけど、

シェルターに居る犬は、肌がボロボロで毛が無かったり、

病気で鼻に穴が空いて、上から見ると地面が見えちゃう犬、癌、足が3本だったり、

でも、そんな犬達は堂々としてて


だからその子ももしかしたら、そこに居るのが心地よかったのかもなって、

その傷をみて、「どしたの!それ!」なんて言う人や、ジャッジする人が居なく、
その犬や人のそのままを受け入れてくれる、


シェルターはそんな不思議な場所にアタシは感じるんだ。

$BARAKA world


       そんなマジックに取り付かれる人も少なくないと思う。




そこには旅人ボランティとかも居て、犬の散歩や、餌、犬の食器洗いとか、やることは尽きない。

アタシ達ももう少し生活が落ち着いたら

ちょこちょこ行ってなにかお手伝いが出来たらいいなと思ってる。

Care for Dogsでは全てのメス犬に避妊の手術をする、

もちろんこれも寄付で賄われる。

その他にも、狂犬病予防の注射、

病気を治す為の手術まで。



最近はボランティアでドイツから獣医さんが来た。

タイ人の獣医さんもいる。

設備がしっかりしたところ、

care for dogsではお寺に連れてこられた犬の面倒もたまに見るよう。



タイ人は飼えなくなった犬をお寺に連れて行き、モンク(タイのお坊さん)に

託す。モンク達は別に犬が欲しい訳ではなく、命ある者は助けることから、保護する。

なので、寺に犬がいるんだ。

ココに居る犬のどれくらいかは分からないけど、犬肉として殺される前に助けたワンコ達も居るという。(たぶん、犬を食す国に売られるんだと思う)



その犬を助け徹底した犬のケアをしているシェルターはすごいと思う。

月夜月と出逢えて、月が今こうして健康なのも、健康管理や衛生面にも気を使っているからこそ。




皮膚の病気で毛が無く,シェルターに来た犬は毛が生えて見違える様になるという。

アタシ達が丁度、月に会いに行った時も、毛がとても薄く肌が見え、ボロボロの新入りワンコが居た。

この子もすぐ治療を始めるのだと思う。

毛が生えて、本来の姿に戻るのをみるのが楽しみだなと、思った。



しっぽフリフリ20バーツ(約50円)あれば犬1匹に狂犬病の予防接種ができる。
しっぽフリフリ100バーツ(約260円)あれば犬1匹の疥癬(ヒダニ)駆除の治療ができる。
      犬の疥癬とはダニの一種のヒゼンダニが皮膚に寄生しておこる皮膚の病気。
しっぽフリフリ200バーツ(約525円)あれば犬1匹にジステンパーとパルボウィルス感染の予防接種ができる。
しっぽフリフリ750バーツ(約1970円)あればメス猫1匹に避妊の手術ができる。
しっぽフリフリ900バーツ(約2360円)あればメス犬1匹に避妊の手術ができる。
しっぽフリフリ1000バーツ(約2600)あれば1匹の犬の1ヶ月分の支援が出来る。。
しっぽフリフリ2500バーツ(6560円)あれば犬1匹の癌の治療が出来る。


今アタシの隣ですやすや気持ち良さそうに眠る月のココロは穏やかに感じる、

そういう犬がこの世の中に溢れて欲しいと心の底から思う。


たくさんの犬が居て、その犬達が子供を産み、またその子供達が子供を産む。
きっと犬社会の人口は増加中なんだろうなと思う。

その生まれた子供達や生まれて来る子達がシアワセになる方法ってなんなんだろう?



もし生まれて来る子犬の数が少なければ、アタシ達人間がもう少し上手に面倒見られる、

そう考えると、やっぱり避妊の手術は必要なのかなって。

きっといろんな意見があるんだと思うんだけど、1人の人間も、犬も、猫も、

みんな幸せに近づける様に、日々アタシの出来る範囲でやって行きます。



BARAKAwearの10% for goodnessでも、

月に1000バーツの寄付を近いうちに始めたいと思ってます。

特に、これに使って欲しいというのはなく、必要に応じて、必要な犬の為に使ってくれたら嬉しい。

そして、この支援とういのは、

みんながBARAKAwearで購入してくれたうちの10%を何か人や環境の為にということで集めて、


犬の支援できています。

なので、みんなの力が一つになって、叶った支援と言っておかしくないよね。



実はBARAKAwearをつくったのもそれが目的の一つなんだ。

カンボジアでの孤児院との関わりがきっかけで、でもアタシには仕事もお金もなく。。

やっぱり支援には自分の経済面がしっかりしてないと、共倒れしちゃうし。

なので、今オーブンして5ヶ月ちょっと、感謝の気持ちでいっぱい!

みんなどうもありがとう。


また10% for goodness について詳しく書かせてもらいます♬

ショップの10% for goodnessについてはコチラ



   
$BARAKA world


BARAKAwear

リニューアルOPEN SALE開催中!



 3月8日まで!

$BARAKA world







買えば買う程お得なので、お見逃し無く♬

写真をクリックしたら詳細画面に行けるよ♬

$BARAKA world

       【CHEVa】フラワープリントロングドレス


$BARAKA world

◆全4種類◆◎モン族◎ポンポンショルダーバッグ☆HAPPYプライス☆



$BARAKA world

        ◆全4色◆Weaving Backトップス

$BARAKA world

        ◆全3色◆タイダイカットソー☆

$BARAKA world

        大人気、ロータス・ミックスフェザーピアス





                     お店はコチラ★

 犬も猫の人もみんなピース

    
     ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

BARAKAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。