創業は江戸初期です。

組織変更があり、現在の菊水酒造株式会社となったのは、平成14年のこと。
法人化したのは、昭和23年です。

昭和元年に日本初の冷蔵貯蔵設備を導入。
酒造りには難があると思われた南国土佐の地にあっても、良質な洗練された酒造りへのこだわりを持ち、磨き上げられていきました。

社名となっている菊水は、中国の伝説に由来します。
菊花から滴る露を飲み700歳あまりまで生きたとされる菊滋童からとったとされます。

商品開発は若いスタッフ、営業担当者も若い女性が担っているなど、伝統を受け継ぎながらも、先駆の気風を持つ蔵元さんです。






「純米歩大吟醸 蔵」

使用米 国産米
精米歩合 50%
アルコール度数 14~15
AD

休日日曜日も間もなく終わり。
明日からまた、一週間が始まります。


梅雨時でジメジメしていますが、さっぱりすっきりさせるような味わいの日本酒も多数。

ご来店をお待ちしておりますm(_ _)m





で、おすすめ3銘柄

右側より、


「九頭龍 純米夏夏しぼ」(福井県)

「千代の光 純米吟醸醸Kシリーズ」(新潟県)

「三井の寿 純米吟醸チカーラ」(福岡県)




AD
6月27日~営業日のお知らせ


27日(月)~7月2日(土)は、18時開店の通常営業でございます。
7月3日(日)は、定休日でございます。


梅雨に入り、雨の日も多いですね…
ジメジメした日も、いつものように営業をしております。

7月に入ります。
気づけば、今年も半分終わり。
反省会、普通の呑み、歓迎です。


次週も、ご来店をお待ちしておりますm(_ _)m

AD