キャッシュポジにしておいた中国株口座ですが、どうやら筆克遠東(ピコ・ファー・イースト)には完全に振り切られた模様(^^;)。高く買い戻す気が起きず、また為替の動きも気になるので、一旦資金を引き揚げることにしました。


 始まったばかりの2nd seasonでしたが、これにて終了です。しかし、すでに3rd season入りしている「ケロロ軍曹」を追いかけ、チャンスは伺っていきたいと思います。

AD

中国市場も売られる

テーマ:

00752 筆克遠東(ピコ・ファー・イースト 平均取得単価 1.875)

  売却1.60香港ドル×6,000株

  終値1.57香港ドル(前日比-0.17)

javelin'sファンド

保有銘柄無し

口座残高

  11,807.90 香港ドル

今日は中国市場も崩壊。

以前フィスコでコメントを書いていた黒岩さんは、今日のコラム で「今回の下落相場でタチが悪いのは、中国の個人投資家のあまりにも楽観的な姿勢だ」と述べている。中国市場が暴落後も意外と粘り強いのを好意的に見ていましたが、中国個人投資家の楽観姿勢が原因だとすると確かにタチが悪い。そこで、とりあえずポジションを外してみることにしました。

AD

厳しい展開となったアメリカや日本を尻目に、上海や香港は意外と落ち着いた値動き。

無理して上げてきたところで、中国にはしごを外されたような感じすらあります。


中国株指標


しかし、今日のjavelin's銘柄は今のところ不振。一昨日の底を割ってきてしまいました。



javelin'sファンド

00752 筆克遠東(ピコ・ファー・イースト 平均取得単価 1.875)

  1.76香港ドル×6,000株

口座残高

  2,294.26香港ドル


一時的に1.73香港ドルまで下げたようですが、現在まだ香港市場は進行中なので、最終的には底値確認という形で終わってもらいたいと思っています。今後の予定としては、このままピコが1.5香港ドル付近まで下げるようなら、円高を利用してピコの買い増しを図る作戦です。


日本株の方は、今週は予定通り見送りました。ボトムを確認できれば良いですが、まだ突き抜ける可能性もあるので注意しています。


-------------------------------

香港市場終了。上昇後は下落基調でしたが、かなり戻す良い引け際。

ピコの終値は1.74。中長期で、この辺がトレンドラインになると思います。

AD

00752 筆克遠東

テーマ:

中国株の動向はこちら


日本株の方は、今週は完全に様子見を決め込み、

中国株の買い戻しを考えていました。


00752 筆克遠東(ピコ・ファー・イースト)

  買付1.86香港ドル×6,000株


鞘は抜けたが世界同時株安、今後の市況が気がかりではあります。



javelin'sファンド


00752 筆克遠東(ピコ・ファー・イースト 平均取得単価 1.875)

  1.84香港ドル×6,000株


口座残高

  2,294.26香港ドル


「おいおい、ピコにこだわりすぎなんじゃないか。」という声が聞こえてきそうです。中国株の良いところは、情報が少なくて翻弄されないところでしょうか。中期的なスイングはやりやすいです。

さて、 javelin'sファンドも一旦清算し、2nd seasonへ突入いたしました(ケロロ軍曹みたいですね)。次回からは、私bar_が個人的に運用するファンドとなります。今後も引き続きオリンピックを目指したファンド運営をしていきます。

今回は、
・中期的なスイングをおこないつつ、
・中国バブル崩壊をいかに見極めるか。
に主眼をおいていきます。

中国株に関しては、まだ上り詰めたという印象はありません。今回の株安を利用して仕込んでいきたいと思います。

日本株は、岡目八目、チャンスをみながらの距離で臨みます。

後場は完全に休みつつ、ちらちらとチェックしていました。

指数としては大暴落ですが、戻し自体は寄り底からスムーズで、

寄りで投げた私はかなり残念な気も。

中国株の方も、今のところ順調な戻しをみせています。


javelin'sファンド (元金10万円)

00174 奇盛集団(キー・シン 平均取得価格 1.129) 

  売却0.880香港ドル×2,000株 

00752 筆克遠東(ピコ・ファー・イースト 平均取得価格 1.317)

  売却1.96香港ドル×6,000株


口座残高

  香港ドル13,542.77 (TTB15.21 日本円換算 205,985円)


後日ピコの配当金が入るので、トータルリターンは110%ほどになります。

少額投資でしたが、これが一番効率の良い投資となりました。


今後の株の相場については、今週の残りの動きをみていかないと

今の段階ではまだ良く分からないと思います。

中国株は半分家内も投資しており、喜ばせてあげたい気持ちもあるので、

リスクをとるより一旦、元金ともども倍返しにしてあげようと思います。


またタイミングが合えば、中国株の投資を始めます。

その時に相場が良さそうなら、また家内も参加させてあげる予定です。


お疲れ様でした、私!

中国株近況報告

テーマ:

昨年初頭のライブドアショック直後、新しいドアを開くために(現実逃避するために)10万円の元本で開始した javelin'sファンド、2月に入って早一年を経過しました。運用資金もいつしか二倍越え。今年も更にダブルスコアーを目指します。


javelin'sファンド

00174 奇盛集団(キー・シン 平均取得価格 1.129) 

  香港ドル0.910×2,000株 

00752 筆克遠東(ピコ・ファー・イースト 平均取得価格 1.317)

  香港ドル2.02×6,000株

口座残高

  香港ドル188.99


日本円換算で21~22万円ほどの運用額となっています。

現在はひたすらピコの上放れを待ち続けています。

北京北辰実業の株価が順調な伸びをみせたため先日売却し、近頃低迷していた筆克遠東の株を買い増しました。


javelin'sファンド

00174 奇盛集団(キー・シン 平均取得価格 1.129) 

  香港ドル0.890×2,000株 

00752 筆克遠東(ピコ・ファー・イースト 平均取得価格 1.317)

  香港ドル1.480×6,000株

口座残高

  香港ドル188.99


日本円換算で16万円ほどの運用額となっています。

中国株

テーマ:

完全に放置している中国株ですが、今年1月に開始してから約1.5倍になり、この付近で安定しています。最初はピコ2,000株から開始しましたが、分割して4,000株になり、株価も約倍になったところで半分売却。増えたキャッシュでキーシンとベイジンノーススターを買いました。ファンドの組み換えはこの一度きりです。ピコからは2度、キーシンからは1度配当をもらっています。


javelin'sファンド

00174 奇盛集団(キー・シン) 

  香港ドル0.890×2,000株 (取得価格 1.129)

00588 北京北辰実業(ベイジン・ノース・スター)

  香港ドル2.510×2,000株 (取得価格 1.979)

00752 筆克遠東(ピコ・ファー・イースト)

  香港ドル1.420×2,000株 (取得価格 1.132)

口座残高

  香港ドル473.09


00588はオリンピック選手村関連の不動産投資、00752はイベントの展示ディスプレーに関連する会社で、どちらも北京オリンピックを目指して投資。00174は配当目的で持っています。


今までの配当状況

2006.4.24 302.64香港ドル(筆克遠東)

2006.6.22 178.31香港ドル(奇盛集団)

2006.7.31  35.98香港ドル(筆克遠東)


ちなみに、香港ドルは1ドル15円ぐらいです。

初期投資は10万円で、現在15万円ほどになっています。

中国株

テーマ:
昨晩はjavelin'sファンドの現況を一度アップしましたが、投稿したのをみると全く改行されておらず、大変見苦しいレイアウトになってしまったので取り消しました。アメーバブログの方でなにか調子が悪かったんでしょうか? javelin'sファンドは、「北京オリンピック型中国株時限ファンド」です。ここ4ヶ月ほどは調整、日柄を経て、最近ようやく上昇の兆しが見えてきました。銘柄としては、キー・シン、ベイジン・ノース・スター、ピコ・ファー・イーストを保有しています。キー・シンはあまりオリンピックとは関連していませんが、配当狙いで持っています。たまにポートフォリオを組み替えますが、基本的にはほとんどいじらずに放置しています(というか、普段は忘れています)。開始してから4~5割の上昇となり、静かに順調な推移をしています。 日本株ですが、今日の前場はアルク、バリューコマース、ファンコミュニケーションズをデイトレし、引け際にアサヒプリテックを4,350で仕込んで後場につなぎました。最近のトレードはほとんど日計りで、翌日には持ち越さないケースがほとんどです。 アサヒプリテックは4,500を超えたところで頭を押さえられ、下値を切り上げつつ三角持ち合いといった様相です。下へブレークするとやっかいですが、9月配当、分割銘柄ですから、どちらかというと上へいく力の方が強いかと思っています。分割前のアトリウムのような展開になると面白いのですが。