シーズン終了

テーマ:
さて、私の趣味の槍投げですが、今年は8月をもって終了することにしました。
結局二試合に参加するにとどまりましたが、終始体力と技術が噛み合わない
歯がゆさを感じました。決定的なのは体力不足で、これは一冬しっかりと
鍛え上げて、来年につなげようと思います。

今年はシーズンベスト45Mほど。
これは悔しかったですが、数年ぶりに槍を握って、あれこれ技術でカバーしようと
やってみるのですが、決定的に体力がないのだという事実に気がつきました。
最初のうちは、「40までカウントダウンが始まっているし、こんなもんか・・・」と
思っていましたが、世界陸上でそれほど歳が変わるわけでもない朝原の激走を
観てしまうと、いやいやまだまだ~と思ってしまうわけです。

ただ、悩んだ分だけ技術的に改良するべき点はみつかりました。
一番大きな変更はクロスステップの最後の二歩ですが、
今まで比較的加速にまかせて足を置く感じだったのを、
右足を蹴って左のリード足でもなお蹴るというイメージに変えました。
実際はリード足は伸ばしたまま振り切るので蹴るというと語弊もありそうですが、
槍の投擲方向に身体ごと蹴り出すようなイメージといえましょうか。
また、右足をしっかり蹴ることによって、いままで間延びしていた
右足着地~リード足着地までの時間を短縮することができました。

以上の改善点に追随するため、今までのんびりとパワーポジションから
タメを作っていたのを、瞬時にタメて投擲することになりましたが、
投げ込みがあまりできなかったことも重なり、噛み合った投擲はほとんどできませんでした。
またそれだけの動きをするための筋力もなかったということを痛感。
来年は今年のような不甲斐なさを感じないよう、がっしりと鍛え上げます。

オッサンだからといって、否、オッサンだからこそ、大学生や高校生に負けたくないのだww
AD

メディシンボール

テーマ:
メディシンボールを買ってしまいました。メディシンボールといってもいろいろありますが、やり投げの練習用なので多少高くても慣れ親しんだWinningの革張りのものを購入しました。バスケットボールのような綺麗な円形で固いものと違い、ソフトで軽く変形するので投擲姿勢を取った状態でも安定し、手に馴染む感じがあります。
下に参考でアフィリエイトを張ってありますが、安いところを探したところ、楽天市場のSportsmanというところで11,844円で購入できました。
メディシンボールMB-1000
¥14,100
シェイプショップ

他に、大学卒業後に買った4kgの上述したものと同じメディシンボールと、500gのスローイングボールを使ってトレーニングしています。


実際の槍の重さは約800gですが、より軽い物体を投げる練習をすれば動きに切れが出てきます。また、重いものを適切に投げる練習をすれば、手投げでは当然飛びませんから、力を伝える技術的なトレーニングになる上、槍に押し負けない体を作る一助になります。


800gと聞くと、思ったより軽いという人が多いのですが---まれに2kgぐらいないと軽すぎるんじゃないかという、鬼のようなことを言う人までいますが、それは円盤の重さです---野球の硬式ボール(150gぐらい)と比較すれば、オーバースローで全力で投げる物体として、いかに重いか理解されると思います。そのせいという訳でもあるんでしょうが、故障を抱えている競技者が非常に多い印象があります。よって、基本動作の繰り返しや、ローテータカフなどのインナーマッスルの鍛錬など、予防的なトレーニングが一層重要になってきます。

先月は数年ぶりに試合に復帰し、練習を始めたのが大会2週間前(というか、日程を知ったのが2週間前)だったので、体力はおろか肩を作る時間もありませんでした。少し(だいぶ)あせったために古傷を痛めてしまいましたが、本番では思ったよりもイメージに沿った投げができました。記録的には、自分の手応えと実際の飛距離に数メートルの差がありましたが、復帰一戦目としてはフォームが安定していただけでも十分収穫でした。今シーズン中にはこのギャップを埋めようと思います。


40歳までには大学時代の自己ベストを更新してやる。まだまだいけるはずだ~。



AD

フィンランドの国技

テーマ:

おいおい、このブログ、ぜんぜんフィンランドの国技なんか出てこないじゃないか。

ほとんど投資の話で、あとは極まれにコーヒーネタ。

だいぶまえに、スポーツマンとして復活するとか言っていて、それも断念かよ。


と言われても、去年ぐらいまでは全くその通りの状況でした。

しかし会社を退職してから早一年。今年に入ってようやく体重が4キロほど増え、

もしかして、これはいけるかなと、思い始めてきました。

さらに最近、「OVER DRIVE」というロードレースのスポ根アニメを見てしまい、

それはもう火に油を注いだような状態になってしまっています(スポ根大好き)。

今もビール飲みながらベンチプレスを・・・(それじゃ意味ないだろ~って声は、聞こえませんっ)。


それでさんざん盛り上がった結果、今度マスターズの試合に出ることにしました。

まず、15年前に作った大学時代の自己ベストを目指してがんばります(本気ですっ)。


注:槍(javelin)投げはフィンランドの国技である、という話もありますが、いや違うという話もあり、

私自身、本当はどちらか良く分かりません。ただ、大学時代から国技だとずっと思ってましたし、

国技と言っても良いほどフィンランドは槍投げが盛んな国であることは事実です。

AD

幸福量保存の法則

テーマ:

明日から一泊でディズニーランドに行ってきます。

先日応募したら、ペアでご招待が当たってしまいました。

追加の費用はかかりますが、もちろん家族全員で行きます。

そういえば、昨年はデジタルカメラが当たりました。


家内「こんなんで運を使い切っていいの?年末ジャンボを当てればいいのに・・・」

私「確率が全然違うだろ~(゙ `-´)/ 」


「それもそうか。でも、良く当たるね。」

「それはな、幸福量保存の法則だよ。」


「何それ?」

「俺が株で負けてるからだ。だいたい世の中、最後は平らになるように出来てるのだ。」


「ふ~ん、そうなんだ。ありがとー!」

「嬉しくないぞ・・・」



それじゃ、行ってきます!

エール

テーマ:

 今日は事務所で飲んできました。新しく採用する予定の新人の面接も有り、私が半日だけ乗せて歩いた子にはディープなところを廻らせてしまったと自己嫌悪に陥ったり、「いやあ、この程度で就職したくないなら、ウチの職場にはいらないと思いますよ」という同僚の言葉もあったり、色々でした。しかし結局は、仕事をするなら現場で根性を見せてみろということで、この場に限って、現場主義を貫かせていただきたい。


 大学で学んできたことを、無理にフィードバックすることは出来ない。でも自分の内に大事にとっておいて、現場で勝負しているうちに、自分の中でそれが繋がってくるはずだ。現場でがんばっていれば、今までの経験が自分の武器になっていくのだから、がんばれよ。

レッグカール

テーマ:

ハムストリングを鍛えるトレーニングですが、腰周りの筋肉の補強にもなりそうです。重要視しているトレーニングの一つ。


レッグカール(レバレッジ) 15kg×10×4セット



※資金はCHINTAIからJCOMに昨日移動し、現在はJCOMの一点張り。

今日の出来事

テーマ:

JCOMは初押しでしょうか。黙ってホールド。RSIは70台前半となり、冷却されました。信用買残が急増していましたが、出来高は十分ですし、利確売りを吸収している場面だと思っています。


本日のリハビリ兼トレーニング

アップライトローイング 20kg×10×4


腰が完全に回復していないので高負荷ではできません。

決してプレートを交換するのが面倒だからでは・・・

酔っ払って

テーマ:

おります。JCOMはRSI無視、時価総額流し目、出来高重視、自己満足最重視でいきます。大切なことは、いやあ良かったなあ・・・と思えること。


 投資のコツについても色々最近考えておりましたが、ファンダやチャートの解析等、必要なことは多々あれど、最終的にはそれらを踏まえて実行する精神力です。


 スポーツも一緒です。どんなに合理的、理論的な知識をもってしても、どこで差がつくか。それらを実行するためのハートです。うおお、やるぜ~!というハートが無くては、素晴らしい理論も机上の空論です。


 最近少し前にデイトレードを頻繁におこなっておりましたが、実はオーバーワークで腰を壊して休養しておりました。しかし考えれば、大学時代に培った筋力も低下し、仕事に振り回されつつ体調の管理をできなかった自分のミスでした。


 今後リハビリに励みつつ、鍛え直して現役復帰を狙います。


 なあんて書いて、酔っ払いだ・・・