週間収支

テーマ:

先週に引き続き、損出しウィークとなりました。資産的には、

先月と今月でなんとかプラスなのが、微妙に泣かせるところです。

もう、行って来い orz


7/17 -39,215

7/18 -53,240

7/19 +33,360

7/20 ±0

週間確定損益計 -59,095円


最終日、株の方は完全に放置していました。

しかし全くチェックしていなかった訳ではなく、

昼休みに、先だって準備していたZERO3モデムを起動。


リアルインターネットプラスにしたので通信速度は64kbpsに過ぎませんが、

昔使っていたダイヤルアップ回線と較べると、ずいぶん速く感じました。

データ定額にすると、これの倍速になりますが、

リアルインターネットプラスなら、何百万パケット使おうと2000円ちょいの定額。

なんて良い時代になったんだろうかと思います。


来週への持ち越しはngi groupのみ。

今日は幾分下げ止まりの動きを見せました。

AD

今日は東邦チタとメガチップスのショートを返済。ngiを新規買い建て。


昨日検討していたiijmioに申し込み、高速化サービスのMEGA PLUSも導入しました。

パケットの消費をチェックしたところ、ブラウジングすれば20万パケットはすぐにいきそう。

はっちゅう君だけなら「更新」を一回クリックすると数十パケットぐらいの消費か。

使用頻度も併せて、データ定額かリアルインターネットプラスにするか検討中。

たぶん後者にすると思います。あとは、DDもあるといいがなあ^^;

AD

作戦変更

テーマ:
ngi は121で撤退。これも結構大きなロスカットでした。日中129まであったようですが、所用があったため前場でポジションを落としました。朝の雰囲気では全体にどうにも上がる気がしなかったので。

最近の不調はT&CHD、ガンホー、ngi。先月はできるだけ短期に限定していた新興株を、今月は引っ張る形で自滅。これは大事なこと を忘れていたかな・・・と、気を引き締めてメガチップスと東邦チタニウムのショートを入れました。


今日は干されていたZERO3を持ち出して、ノートパソコンのモデムとして使用できるよう設定しました。現在prinを使っていますが、頻繁に使うようなら月額315円に固定されているiijmio を利用しようと思っています。ちょっと試してみたところ、データ定額(4×パケット方式、~128kbps)で私の利用の仕方なら十分なスピードだと感じました。はっちゅう君が使えればそれでええです(^_^;)
AD

本日の売買

テーマ:

本日、ガンホーはまだ下げ止まる感じが無かったので、遅まきながら撤退。ゼンテックのショートは結構利幅が取れましたがガンホーでのロスを埋めるには至らず、結局損出し日となってしまいました。


ngi groupは、子会社について面白い記事が出たので買いにいきました。ブラウザからセカンドライフにアクセスでき、携帯などからでもSLの情報を利用できるというものです。

http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=NN000Y563%2014072007

今まではネット事業のベースになる部分の開発が多く、本当に花が咲くのか咲かないのか分からないものが多かったように思いますが、軌道に乗って来た既存のシステムの使い勝手を良くするような分かりやすい技術も好感が持てます。

・・・・と買い煽り、持ち越しはロングでngiのみです(・・。)ゞ

週間収支

テーマ:

7/9 ±0

7/10 ±0

7/11 ±0

7/12 +6,677

7/13 ±0


週間確定損益計 +6,677円


先週の確定利益は7/12にアサヒプリテックのショートを返済したのみ。

ポジションも前回アップ時から動かしていません。


ngi groupは、今期赤字転落予想を出しているフラクタリスト(名証セントレックス 3821)を子会社化するIRを出し、Y板ではネガティブな捉え方が多勢で結構叩かれているようです。フラクタリストは7月決算、ngiが7/30に第三者割当増資を引き受け、12/1にngi mobileと合併してngiの持ち株比率が46.7%になる予定なので、フラクタリストの業績がngi groupに及ぼす影響は、特に来期後半の業績が大きく関わってきそうです。フラクタリストは上場タイミングが早すぎて上場ゴール的な印象もありますが、技術的な基盤はあり、株価が低迷してしまった今がngiのいうところの割安ということなのかもしれません。ウチは小ロットのエントリーなので、来週の市場の反応をみてから避けるか拾うか流すかします。


ガンホーは、傘下のブロッコリーが下方修正で泣きっ面に蜂。しかし株価的には現在のボックスからどう動くかということだと思いますので、その辺を注意しています。先々週は上に抜けると思ったんですけどねorz。


唯一ショートから入っているゼンテック。何しろ動きが怖いので遠慮していましたが、チャートが崩れてきたのでポジションを維持しています。賛否の激しい銘柄なので、チャートで割り切って見こうと思っています。

今日のポジ

テーマ:

(持ち越しポジション)

ロング

 3765 ガンホー 終値313,000円(前日比-7,000)

 2497 ngi group 終値135,000円(前日比-9,000)

ショート

 4296 ゼンテック 終値272,000円(前日比-1,000)


ポジションはこんな感じ。2497は今日からトライしました。

ロングに傾いていますが、去年の7月を思うと嫌な感じです。

締め

テーマ:

6/25 -31,005

6/26 +3,692

6/27 -186,034

6/28 ±0

6/29 +56,339


週間確定損益計 -157,008円


損切りが際だって締めも何もあったもんじゃございませんが。。

今週最終日だけは、ガンホーを高値で掴んでしまった他は、

持ち越しのメガチップスのショートも含めてトレード良好。

他、日計りでゼンテックのショート、T&CHDのロング。


ガンホーは大して持っていないので、そのまま持ち越し。

旅行に行くので、来週火曜日までトレードは休みます。

お疲れ様でした!


(持ち越しポジション)

ロング

 3765 ガンホー 終値334,000円(前日比-2,000)

メディシンボール

テーマ:
メディシンボールを買ってしまいました。メディシンボールといってもいろいろありますが、やり投げの練習用なので多少高くても慣れ親しんだWinningの革張りのものを購入しました。バスケットボールのような綺麗な円形で固いものと違い、ソフトで軽く変形するので投擲姿勢を取った状態でも安定し、手に馴染む感じがあります。
下に参考でアフィリエイトを張ってありますが、安いところを探したところ、楽天市場のSportsmanというところで11,844円で購入できました。
メディシンボールMB-1000
¥14,100
シェイプショップ

他に、大学卒業後に買った4kgの上述したものと同じメディシンボールと、500gのスローイングボールを使ってトレーニングしています。


実際の槍の重さは約800gですが、より軽い物体を投げる練習をすれば動きに切れが出てきます。また、重いものを適切に投げる練習をすれば、手投げでは当然飛びませんから、力を伝える技術的なトレーニングになる上、槍に押し負けない体を作る一助になります。


800gと聞くと、思ったより軽いという人が多いのですが---まれに2kgぐらいないと軽すぎるんじゃないかという、鬼のようなことを言う人までいますが、それは円盤の重さです---野球の硬式ボール(150gぐらい)と比較すれば、オーバースローで全力で投げる物体として、いかに重いか理解されると思います。そのせいという訳でもあるんでしょうが、故障を抱えている競技者が非常に多い印象があります。よって、基本動作の繰り返しや、ローテータカフなどのインナーマッスルの鍛錬など、予防的なトレーニングが一層重要になってきます。

先月は数年ぶりに試合に復帰し、練習を始めたのが大会2週間前(というか、日程を知ったのが2週間前)だったので、体力はおろか肩を作る時間もありませんでした。少し(だいぶ)あせったために古傷を痛めてしまいましたが、本番では思ったよりもイメージに沿った投げができました。記録的には、自分の手応えと実際の飛距離に数メートルの差がありましたが、復帰一戦目としてはフォームが安定していただけでも十分収穫でした。今シーズン中にはこのギャップを埋めようと思います。


40歳までには大学時代の自己ベストを更新してやる。まだまだいけるはずだ~。



記事を書いている最中、上海の方は前日比-4%を超えて下落しています。

中国のバブル、終わったんでしょうか。


私の方も3832一時的に問題ないところまで回復したものの、そこで欲が出てしまいました。

こうなると、もう呪縛。逃れるには一気に切るーと、遅まきながら昨日20万ほどのロスカット。

ようやく解放されました。これはロットを大きくしすぎたのがそもそもの原因だと思います。

昨日からメガチップスにショートを入れていますが、週末から旅行に行く予定なので、

短いトレードになりそうです。


(持ち越しポジション)

ショート

 6875 メガチップス 終値2,325円(前日比-40)

『絡新婦の理』

テーマ:

お馴染み京極夏彦氏の小説です。

私読むのが遅いので、昨晩遅くにようやく読み終わりました。

総1374頁、これだけ書いても一気に読者に読ませてしまうのが、

この作家の力量で、いつもすごいと思ってしまいます。


私の京極夏彦デビューは『後巷説百物語』だったか、『百器徒然袋 雨』だったか。

どちらも本編から派生したストーリーですが、知らずにこれから入ってしまいました。

幾つかの短編からなり、スタートとしては気負わずにサラッと読めます。

気分爽快娯楽的読書感を求める方には、とくに後者をお薦めします。

何事においても類い希なる榎木津礼二郎が、新世界を見せてくれます笑。


京極 夏彦
文庫版 絡新婦の理
京極 夏彦
文庫版 百器徒然袋―雨

京極堂、榎木津礼二郎らが活躍するシリーズの中で、一番好きなのは『鉄鼠の檻』です。

ストーリーももちろんのこと、禅宗について無知だった私に幾らなりと知る機会を与えてくれて、

非常に読了感の深い作品でした。


京極 夏彦
文庫版 鉄鼠の檻