次の手

テーマ:

今日あらためて相場を見渡し、買ったのはダヴィンチとFVC。


不動産関連は底を打ってからの信用買残の増加が気になっていましたが、ダヴィンチは今日が分割権利取最終日で信用買残の心配が無い点、そしてまだ今期のPERが30倍台前半である点を好感して権利を取ることに。またFVCは常々関係し続けている銘柄ですが、ようやく土台は形成されたと思っています。なかなか株価に反映してきませんが、長期的に期待できる銘柄としてスイングしつつこれからも関係していきます。

AD

キャッシュポジション

テーマ:

えー、ようやくライブドアショック直前の投資資金総額に復帰しました。ここから怒涛の上値追い・・・・・と考えもしましたが、冷静に見つめなおす良い機会だと思い、ホールドしていた4銘柄全てナイターを利用して手仕舞いしました。また改めて次の一歩を踏み出します。

AD

ピコっと分割中

テーマ:
javelin's ファンドのピコが2分割しました。
仮コードが割り当てられ、売却のみ可能のようです。

「javelin's ファンド」

02936 Pico Far East Holdings Ltd. 4000×1.690香港ドル

(仮コード期間中のため売却のみ可能)

時価総額 6,760.00香港ドル

現金残高 2,069.72香港ドル


権利落日 2/21

取引停止期間 2/21~3/6

仮コードから752への表示変更/本コードによる分割前保有株式の売却開始日: 2006/3/9(木)

AD

拮抗

テーマ:

昨晩のナイターでニイウスを、本日の場中にシーズクリエイトを買いました。先月の半ばからスタートした暴落相場は投資家心理をかなり冷やしており、上値を追えない今が仕込みどころと考えています。ここからの上下動はさほど気にしないようにしつつも、利確は確実にこなしていこうと思います。


(2/22 大引け時点での所有株 および終値)


2681 ゲオ        395,000

2731 ニイウス      135,000

8789 フィンテック    610,000

8921 シーズクリエイト  95,200


シーズクリエイトは1年ぶりのエントリーです。最後に売却してから倍以上になっていますが、改めてこの会社の業績をみて長期ホルダーのように感無量です。

底打ちか

テーマ:

今日は朝の寄り前から買いが優勢な気配となりました。値幅がとれそうな銘柄があまりなかったため(というより、最近のボラが大きすぎたのだと思いますが)、細かく刻んでいくトレードとなりました。



(2/21 前場トレード)


3755 GDH 売362,000×1(昨日からの持ち越し)

8462 FVC 買138,000×2 → 売138,000×2

8405 住金 買461×1000 → 売463×1000

8405 住金 買462×1000

9439 BIG 買32,400×9

9439 BIG 買33,600×10



(2/21 後場トレード)


8405 住金 売461×1000

9439 BIG 売37,110×10

9439 BIG 売37,000×9

3350 Dサウンド 買291,000×1 → 売287,000×1

5727 東邦チタ 買7,000×100 → 売7,230×100

8789 フィンテック 買600,000×1 → 売627,000×1

8789 フィンテック 買608,000×1(持越)

8462 FVC 買147,000×3 → 売155,000×3

2681 ゲオ 買395,000×1(持越)


持越しは8789、2681。明日に向けて、比較的リスクの少ない銘柄だと判断して残しました。

まだ安心はしていませんが、ホッとしています。

やれやれ

テーマ:

「な、なんじゃこりゃあ~」(松田勇作風)


と一吼えしてから、東邦チタニウムもフィンテックも損切りしました。

あとはストップ安付近まで下げていたダヴィンチを日計りで、そしてアセットマネジャーズは仕込みに入ったのですが、証金速報を確認してからナイターで売却しました。


どの銘柄にもいえますが、あまり信用の買残が整理されていないような感じがします。

今年に入ってから、投資資金の増加率は1割前後でうろうろしていたのですが、今日はその貯金をちょうど使い切ってプラマイゼロになりました。オールキャッシュにするにも良いタイミングでした。


一方、javelin's ファンドは絶好調。

なにしろ家内も出資していますから、これが上がることが一番です(笑)。


(2/17 トレード)

5727 東邦チタ 売7,150×100

8789 フィンテック 売553,000×1

4314 ダヴィンチ 買658,000×1 → 売683,000×1

2337 アセットM 買505,000×1、510,000×1 → 売499,000×2(ナイター)


「javelin's ファンド」

00752 Pico Far East Holdings Ltd. 2000×3.050香港ドル

時価総額 6,100.00香港ドル

現金残高 2,069.72香港ドル

デイトレード

テーマ:

え~、今日は家内が出張のため、年休を取って家にいます。

CP100で今日は入りましたが、寄りで東邦チタニウムにしつこく参戦。

そしてアセットMを603,000で買っていますが、今日も怪しい雲行きです。

動きが激しいので、今日は一服つけつつの余裕のあるデイトレを心がけます。


---------------------------------------------------------------------------

(2/16 前場のトレード)

5727 東邦チタニウム 買7、860×100

8907 フージャース 買511,000×1 → 売507,000×1

2337 アセットM 買603,000×1 → 売620,000×1

8902 パシフィック 買308,000×2 → 売305,000×2


パシフィックは利確のチャンスがあったが、欲が出て売り時を逃す。

後場に持ち越すのはやめて、損切りをしました。


---------------------------------------------------------------------------

(2/16 後場のトレード)

2681 ゲオ 買423,000×1 → 売422,000×1

8789 フィンテック 買611,000×1


8789・・・早まったかなあ・・・


---------------------------------------------------------------------------

最終的に5727と8789は明日へ持ち越しとなりました。

今後深押ししても今日の終値までの株価奪回は両銘柄ともある、と思いたい。


(2/16 持株終値)

5727 東邦チタニウム  7,790 (-270  -3.34%)

8789 フィンテック 603,000 (-48,000 -7.37%)

好業績銘柄へ

テーマ:

 今日は後場寄り後、しばらくしてから場を見ました。日経がプラスになっていて、新興も取引が活発。前場に変に値を保って後場に崩れるより、朝に一気に崩れて出来高を伴って戻してくる様子に好感しました。


 そこで、とりあえず昨日の終値付近まで戻してきたダイキを売却し、東邦チタニウムとトレイダーズ証券を買いました。東邦チタニウムは、新興銘柄よりも戻しが早いかもしれないと思ったことと、先の分割の権利取り価格が抵抗線となってくれそうだったため、まず真っ先に購入。トレイダーズ証券は下げが激しく買いやすい株価に落ちてきたこともありますが、ここでダブルボトムを形成すれば今後良好なチャートが望めそうであったため、ヘラクレス銘柄ながら購入しました。どちらも最近良好な四半期決算を発表しており、ここまで売り込まれるのはファンダメンタルを無視した下方オーバーシュートではないかと思います。


(2/14 トレード)

3350ダイキサウンド  売319,000×1

5727東邦チタニウム  買7,300×100

8704トレイダーズ証券 買465,000×1


----2/14 持株終値----

5727東邦チタニウム  8,040 (+200 +2.54%)

8704トレイダーズ証券 525,000 (+37,000 +7.58%)


ストップ安付近で買えていればという気持ちもありますが、そのとき場に居合わせたら、きっと私はとんちんかんなデイトレをしてしまったと思います。

 年度末でブログを書く時間が無い、などと言ってはおれない状況になってきました。昨日からキャッシュを高くして臨んでいたので、日中少しでも安いところは買い向かっていた可能性がありましたが、今日は仕事が多忙を極め、昼食を摂りに一時帰宅したのが大引け間際だったのは幸運でした。


 今日は東邦チタニウムを781で購入するも、先程ナイターで買い注文が出ていたので784で売却しました。他に、少し打診買いをしていた新興銘柄があったのですが、それも場中に4,000円ほどの損切りをおこないました。この際ダイキサウンドも売り注文を出したのですが、その直後に15:00を過ぎてしまい不成立。


 東邦チタニウムを売却するときは悩みましたが、今の相場はまるで博打のようで、年末からコツコツと積み重ねてきた利益を、みすみす「丁か半か」で放出する必要は無いと感じ、手放しました。ボラティリティーが高い相場が続いていますが、そのボラが特に下に向けて高いのは、ハイリスク以外の何ものでも無いと思います。明日は底打ち反転の感もありますが、ライブドアショックの時の底値を下抜いてきた銘柄が多いのも気になります。ダイキがまだ手元に残っているので、まずはこれで相場の流れを掴みつつやっていきたいと思います。


Pico Far East Holdings Ltd.

テーマ:

javelin's ファンドですが、急遽家内もやりたいとのことで、運用方針を変更いたします。


(訂正前)毎月日本株トレードの利益から10万円を捻出し、年内120万の元本を目指します。

(訂正後)家内と私で出資比率は50:50。増資は家内の意向に応じておこないます(かかあ天下)。


そこで、既に入金済みの10万のうち半分を負担してもらうことにしました。



また当ファンドに組み入れている 00752筆克遠東(ピコ・ファー・イースト)が、Melbourne 2006 Commonwealth Games のパートナー契約を結んだ旨、2/5IRがありました。2004アテネ オリンピック、2006トリノ オリンピックに続く、3大会目の国際的スポーツ大会における契約となるそうです。

http://www.picoworld.com/NewsPressRelease.html#a41


00752 Pico Far East Holdings Ltd. 2.400香港ドル (前日比+0.100 +4.35%)


「javelin's ファンド

00752 Pico Far East Holdings Ltd. 2000×2.400香港ドル

時価総額 4,800.00香港ドル

現金残高 2,069.72香港ドル