抵抗中

テーマ:

 ベリトランスですが、悪材料も無く地合だけでこれ以上叩き込まれるのは想像しがたいので、241,000前後で日本通信から乗り換えました。日本通信は昨日の終値付近で手仕舞いし、結局薄利であったものの十分なヘッジとなりました。


 ベリトランスは最近窓を開けて下降を続けており、週足でも二空叩き込まれている上、RSIも15を割ってしまいました。あえて悪材料といえば・・・やっぱり社名の変更ですか(笑)

AD

参加中

テーマ:

 後場も終盤に入りました。


 指をくわえてGDHの下落を眺めているのも悔しいので、一回転させてやろうと前場で468,000で一旦売却。買い戻すまでの繋ぎでデイトレに入りましたが、187,000で仕入れた日本通信が後場途中で大商いとなってしまい、特買、特売の応酬をただ眺めているだけです。


 現在220,000の特売ですが、ここから急落しても、切り返しても、オーバーナイトに持ち込もうかと考えているところです。


------------------------------------------------------


 最終的に196,000で引けました。230,000を超えていくまでの買いの入り方があまりに強かったため、手仕舞いすることができませんでした。結果、本日仕入れた分は全て明日へ持ち越しとなりましたが、良いところで利確してGDHやベリトラの下げたところを買いにいけなかったことが残念でした。

AD

其徐如林

テーマ:

 GDH、先の底値を出発点とすれば、今日は高値から半値八掛け二割引といったところ。勝負はここから。


 この辺で切り返せば短期取りのイメージですが、下へ抜けられたら中期でホールドしてみようかと思っています。


 週末までは、静観が続きそうです。

AD

撤退

テーマ:

 昼過ぎに板をみましたが、ここまで総崩れになるとは思っていませんでした。東海観光は前日同値で踏み止まってはいたものの、ここは買い手に回ったほうが得策と思い、後場寄りで全株売却しました。


 大引けでは前日比-4円の37円で引けました。いままで市場全般の下落にも抵抗力のあった東海観光ですが、やはり積み上がっていた信用買い残りが無視できない大きさになっていたようです。


 新華やテンアートニなど、監視銘柄が一気にストライクゾーンに入ってきましたが、ここから更に下方へのオーバーシュートがあれば、そこを狙っていきたいと思います。

急変

テーマ:

 帰宅して、株価の崩れ方に驚きました。最近の方向感の無さが、一気に下へ放たれたような感じです。


 しかし、ここでどう対処しようかと思案中です。賃貸の子株は縛られているのでケセラセラですが、僅かながらも投資資金を集中させている東海観光を一時手放すか、もしくはこのまま疎開先に当てて経過を見るか・・・。

 

 未定ですが、とりあえずホールドしつつ、他に下げすぎた銘柄などあれば一部乗り換えながら反発を待つ、という方針でいこうかと考えています。最小限の動きで対応できればと思います。

一服

テーマ:

 昨日は日本通信売却後、312の指値でベリトランスを買うことが出来ました。久々の参戦です。結果、現在のポートフォリオは、東海観光とベリトランス、そして子株保育中の賃貸となりました。とりあえず、メインはこのフォーメーションで進め、時に離脱し動きたいと思います。


 ベリトランスについては、本当はここでW底を完成させ、あの雲の壁を駆け上がってもらいたいところなのですが、どうなるでしょうか。やはり、らしく壁抜けしてしまうのでしょうか・・・。ちなみに先に底を打ってから昨日までで、ちょうど25日(営業日)となります。


 現在注意している銘柄は、新華FL、ビーマップ、フォーサイド等です。未だ下げ足りないような気がして、機会をうかがっています。これ以上分散したくは無いのですが、フォトニクスも調整があれば入ろうか検討中です。

一人ニヤける

テーマ:

昨晩家内から電話がありました。「とうとう言ったよ!」

何が言ったのかというと、5歳の娘がお父さんと結婚したいと言ったとか。

でも詳しく聞けば、どうも誘導尋問に近いものがあったようで、

弟よりお父さんのほうが良いとかどうとかいうレベルのようです。

しかしとりあえず、一人ニヤける。

本日の取引

テーマ:

フォーサイドは時間が掛かり過ぎているので、反発を待たずに82,000で一時撤退。

そして明日は板を見れる日ということもあり、方々で注目されている、スピード感あふれる日本通信にも参加。

うまく立ち回れれば、東海観光の枚数が増加する予定です。

フォーサイドの戦い

テーマ:

 思わず飛び乗ったフォーサイドでしたが、今までも何度か絡んできた経過があります。ただ、わたしは未だ携帯を持っていないので、どうも携帯の事業に関してピンと来ず、エントリーしてもすぐに手仕舞いしていたわけです。今回も短期的なイメージで入りましたが、ゴールデンウィークに入ってしまったので、フォーサイドの今後について思いを少しめぐらせていました。


 フォーサイドについては先の分割後の20万円台ぐらいの頃に監視を始めましたが、あまり良い印象はありません。転換社債の連発や、時価総額が膨らみすぎた感もあったからですが、今回はなぜそうなったのかを考え、先日の公開買い付けの発表もふまえ、そうせざるを得ない理由があったのだなと思うことにしました。


 先日のK-1マックスで、山本KIDが試合前に、「先に当てた者勝ち」というようなコメントを残していました。結果、撃沈されることとはなりましたが、好ファイトでしたよね。今までのフォーサイドの戦いも、コカコーラやヤフーのようになるための戦いなのかもしれません。先手必勝、世界を網羅するナンバーワンになれるのでしょうか。期待したいと思います。