元・銀座Bar ZEPマスターの備忘録

銀座の裏路地でRockin' Bar・Bar ZEPを営んでた元・マスターの備忘録


テーマ:
ポツポツと御来店を頂いたお客様も23:00で途絶え、そのまま暫定延長営業時間に突入。
24:10、TELが・・・
試験初日は、見事、「もうひと伸び」。
25:30終業・28:30就寝zzz

さてさて。
BEATLES BarのマスターのBlogなのに、「ヤザバナ」のほうが反響あるのは、此れ如何に^^;
しかし、今日は路線を戻しますm(__)m
昨日発売のAERA 、相変わらず、自分の趣味で作ってる編集担当の方がいらっしゃるようで、OasisのNoel Gallagherが表紙でしたね。



早速、mixi でも話題になってました。
そんな訳で、今日はOasisの映像を。
まずは"Don't look back in anger" を。
コレのイントロ、モロ"Imagine"ですね^^;
コード進行は"LET IT BE"か!?
お次は、"Let there be love"
mixiの書き込みに、"Free As A Bird"と"Real Love"を足して2で割った感じとありましたが、そう言われてみると、そんな風にも聴こえるかな??

BEATLES大好きBandのOasis。
こういう曲を作り、演奏する事が、Oasis自身も楽しくてしょうがないのでしょうね。
そして、彼等のFANになって、そのROOTSであるBEATLESに興味を持ってくれる若いFANも居る事でしょう。
ワタシが、KISSや永ちゃん(CAROL)からBEATLESに遡ったように。
例えば、MackShowからTROUBLE→CAROL→BEATLESなんてルートもある。
BEATLESが無ければ、今の自分は無かったって訳で(゜_゜)
だから、安易にパ○リなんて言わないほうが良いのです。
大体にして、OasisやMackShow達は、"確信犯"なんですから^^;

アーティスト:オアシス
タイトル:モーニング・グローリー
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
幕開け=17:05に最初のお客様がいらっしゃり、以降、
ポツリポツリと御来店を頂いた土曜夜。
23:35終業。
片付けを終え、営業終了時間に合わせて来た妻と共に、
食事をしてから帰宅・27:30就寝zzz

10:30に目覚めた日曜。
朝から冷たい雨・・・
午後より散髪。
その後、妻と合流し、まずは洋服の青山 へ。
今度の日曜にある、法事用の礼服を購入。
持ってたのが、入らなくなってしまったのでね^^;
それから、その近くのDOUTOR Coffee へ。
2/28までの期間限定商品=ストロベリーカフェモカが、
前から飲んでみたかったのでf^^;



思ってた以上に甘かった(@_@)
帰宅後、NHKスペシャルをリアル・タイムで観るべく、
大河ドラマ「功名が辻」 は録画にして、さっさと入浴。
あ、別に身を清めた訳じゃありませんので^^;
21:00、始まりました。
で、感想は・・・
皆、色んな"何か"を抱え、苦い思いをしながらも、日々の暮らしを頑張ってるんですよね。
なんか上手く表現出来ないのですが、「自分も頑張らなきゃ!」という気になりました。
勿論、賛否両論あって当然。
Liveでは若いファンも多いし、もっとビシッとキメたファンもたくさん居るのに・・・とは思いましたし^^;
土曜にUPした、番組紹介の記事のコメント欄が、いつもより盛況なのにもビックリ(@_@)
このBlogを読んで下さってる、矢沢ファン以外の方が観てくれて、
"何か"を感じ取ってくれたのなら、こんなに嬉しい事はナイ。
今回の"矢沢節"で、沁みた言葉↓。

打たれ弱いだけじゃダメなんだよ。
打たれ弱くてもいいけど。
倒れてもいい。
もう俺は駄目だ~って、くだまいて、ヤケ酒呑んでもいいけど。
いつまでやる?
何?
2年間やる?
5年間やる? ?
死ぬまでやる?? ?

NO!!

やってらんない。
さんざん、こう、駄目だ~ってやって、
しばらくして、むくっと起きて来い!
むくっと起きて、誰のためにやる?
最終的には、ムナクソの悪い自分にやるしかないよね。


自身も、詐欺に遭ったり何だりで、苦労を重ねて来た上で、"今のHappy"を手に入れてる永ちゃんの言葉だからこそ、重みを持って、ファンに届くのでは??
う~ん・・・やっぱ上手く言えないや-_-;
続きは店で話しましょう^^;

著者:矢沢永吉
タイトル:成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集

著者:矢沢永吉
タイトル:アー・ユー・ハッピー?

さてと・・・
先日記述した通り、今夜から試験的に、平日の通常営業時間を、
17:00~24:30までにしてみます(従来と同じく26:00まで延長可)。
費用対効果なので、需要が無ければ、また元に戻しますが。
ヨロシクお願いいたしますm(__)m
では、今週も頑張りましょー☆彡
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
平日と変わらぬ、金曜夜でした・・・雨に負けた!?
ちなみに、「Georgeの誕生日だから」と御来店されたお客様は、
残念ながら皆無でした^^;
25:55終業。
帰りのいつものラーメン屋 も、ほとんど待たずに、
注文した"つけ麺"にありつけました。
28:00就寝zzz

さてさて。
今日はYou Tubeネタはお休みして、明日日曜の番組紹介を。
NHKスペシャル「永ちゃん 俺たちはもう一度走れるだろうか」
2/26(日) 21:00~21:52
再放送日:3/ 1(水) 午前0:15~ 1:07(2/28(火)深夜)
詳細はコチラ (PC専用)。

「NHKスペシャル」にて矢沢永吉を題材とした番組が放送されます
以下、NHKの番組紹介より。
「1975年のソロデビューから30年、矢沢永吉さんは、56歳になった今も、全国でライブツアーを展開している。
会場に詰めかけ「エーちゃん!エーちゃん!~~」と涙混じりに絶叫する40~50代のオヤジたち。
彼らにとって永ちゃんは、ロックアーティストというだけ でなく“人生の師”でもある。
多感な青年期にYAZAWAと出会った男たちは、今、会社で、家庭で、大きな責任を背負いながら、不況、リストラ、心の病な ど、人生の逆風に立ち向かっている。
 家族や教育をテーマに、日本を深く見つめてきた作家の重松清さん(42歳)は、高校時代から「成りあがり」をボロボロになるまで読み返してきた熱烈な矢 沢ファン。
故郷・山口県からの上京、サラリーマンから作家への転身と、矢沢永吉の言葉に突き動かされるように人生を走ってきた。
 矢沢体験をした世代の人たちは、成り上がるために出てきた東京で、あるいは地方都市で、どう頑張り、何を手に入れることができたのだろうか。
矢沢永吉に まつわるエピソードを募集したところ、500通以上が寄せられた。
そこには、矢沢永吉が、自分にとっていかに大きな存在か、それぞれの熱い想いが長文の メールに込められていた。

番組では、重松さんが、同世代の姿を通して今の日本を見つめる旅に同行する。


NHKスペシャルにて歌手が取り上げられるのは、亡くなった後の美空ひばり嬢 & John Lennon以来で、現役では初だそうです。
永ちゃんについては、音楽以外の事が取り上げられがち&強調され過ぎな面に、不満を感じる事も多いワタシですが、それも仕方ナイのかな?
自分も、多感な青年期・・・というより中学生時ですから少年期に、
楽曲
"時間よとまれ"と著書"成りあがり"によって矢沢永吉に出会い、
豊かなメロディー・ラインと、その苛烈な生き様に感銘を受けた訳で。
正に、矢沢体験ド真ん中世代。
コレは、ある程度オトナになってから出会った人とは、衝撃の受け方が明らかに違う。
「永ちゃんの苦労に比べれば、自分のなんて」という思いが、支えになった事もありますし。
ワタシが永ちゃんについて辛口になりがちなのは、「もっと!もっと!!」と求めるレベルが高いから。
いつも言いますが、StonesやPaulのAlbumと、本気で較べてますので。
永ちゃんが、自身の事を"Rock'n Roll Entertainer"と呼ぶのなら、
自分はKISS並のLIVEを求めます。
「永ちゃんなら出来るだろ!」という、期待があるからこそ。
なんて、なんだかんだ言いつつ、去年のLIVE HOUSEでの"トラベリン・バス"~"ファンキー・モンキー・ベイビー"のOPENING2連発だけで、
ブッ飛ばされちまって、狂喜乱舞したワタシですがf^^;
ヤベっ・・・
"ヤザバナ"始めると、どうしてもアツく語って長くなってしまう・・・
皆さん、明日の夜9時は、NHKを観て下さいねっ^^;





さて、今夜の営業も頑張りますかね。
まだまだ、走らないとッ☆彡
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
何故か、お客様のいらっしゃる時間帯はBEATLES以外の音楽が鳴り響いてた、木曜夜でしたf^^;
23:00以降は独り静かにBEATLESを聴いて過ごし、23:45定時終業。
消毒を含む後片付けを終え、さて帰るかという時に4名様・・・
もう再開店出来る状態では無かったので丁重にお断りし、階段を上って行ったところで、飲食店勤務の女性とバッタリ(@_@)
「あぁっ!遅かったかぁ、一杯だけ頂こうかと思ってたのに、残念」と・・・
う~む・・・
コチラの思い通りになんかいかないものです><
そんなこんなで、来週、月~木曜の営業時間を、試験的に、24:30まで延長(最大26:00まで)してみようか?と。
あくまでも試験的にですが、"夜の蝶"嬢の方々からも、「もう少し長いと、お店終わった後にお客様と行けるんだけどなぁ」なんて仰られる事もありますし。
まぁ"捕らぬ狸の皮算用"となる可能性も高いですがね^^;

さてさて。
今日は、昨日も書いた通り、George Harrisonの誕生日。
それにちなみ、Georgeの映像4連発!
まずは、BEATLESの、しかも日本武道館公演での、"If I needed someone" から。
日本公演の映像なんて、中学生時以来に観たかも!?
You Tubeって、ホント、なんでもアリだな(@_@)
お次は"Something"  "Here Comes The Sun"  
この2つは、BEATLES & George Fanには、お馴染みですね。
で、Lastは"While My Guitar Gently Weeps" です。
Eric ClaptonもRingo Starrも、楽しそう。
George篇のオマケとして、Claptonの"Layla" も載せておきます。
昼休みに会社のPCで御覧になってる、ソコの貴方!
5つの映像、長いですが、ごゆっくりお楽しみ下さいませ^^;

アーティスト:ジョージ・ハリスン
タイトル:ライヴ・イン・ジャパン / ジョージ・ハリスン with エリック・クラプトン and ヒズ・バンド

今夜は金曜=26:00まで通常営業です。
開店時、"いつもの2曲"の後、↑をかけてGeorgeを偲ぶ事としよう。
ちなみに、明日土曜も今週は営業です。
御来店お待ちしておりますm(__)m
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
静かな水曜夜でした。
23:40終業。
帰り道、月も見えなかったなぁ・・・

さてさて。
今日もTributeネタ。
2004年3月15日に行われた、George Harrison「The Rock and Roll Hall Of Fame(ロックの殿堂)」入り授賞式における、Tom Petty, Jeff Lynne & Prince等による、"While My Guitar Gently Weeps"  です。
この映像、たぶんTomのサイトからのものでしょう^^;
Georgeの息子=Dhani Harrisonも参加してますね。
アホみたくGuitar Soloを弾きまくるPrince(苦笑)ですが、
きちんとGeorgeやClaptonを踏襲して、"泣かせ"てるのが流石!
Georgeも、存命なら、明日24日(戸籍上は25日)で63歳の誕生日だったのに・・・



タイトル:Concert for George
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。