元・銀座Bar ZEPマスターの備忘録

銀座の裏路地でRockin' Bar・Bar ZEPを営んでた元・マスターの備忘録


テーマ:
明日12/1、Bar ZEP掲載「大人のロック!」第5号発売です。
「大人のロック!」誌には、ホント足を向けて寝られません^^;
というか、ウチが掲載されて無くても、毎号面白いと思ってます。
皆様、ヨロシクお願いいたしますm(__)m

省吾好きのYさんとアツく語り、インテリジェンス溢れるお客様から文学についての御教授を受け、「ロック酒場! 」を御覧になった(?)お客様に御来店頂き・・・
と、そんな火曜夜でした。
24:15頃、終業。

先月の、本八幡でのThe MackShow Live前辺りから履きだした、エンジニア・ブーツ。
当初は履くのも脱ぐのもエラク苦労しましたが、今ではすっかり馴染みました。
しかし、相変わらず、足の指は絆創膏だらけ^^;
元々現場作業用で、歩き用としては不適ですからね。
なんか、元マラソン選手の増田明美嬢は、ハイヒールでもフル・マラソンを走り切れると豪語してるとか!?
それだけ、"足が強い"という事なのでしょう。
で、ふと思ったのですが、女性て大変ですよねぇ。
人によっては、冬でもノースリーブ・ミニスカ・生足(←この言い方、個人的には嫌いです=素足と言え!)。
矯正下着等で身体全体を締め付け、夏はミュール・冬はブーツ・時にハイヒール。
そりゃ外反母趾とかにもなりますわな(@_@)
"美"を探求する為とは言え・・・
御苦労様ですm(__)mって感じ!?^^;

さて、今週の"今日の一枚"は「リーゼント・ロケンロー週間」!?
という訳で、本日11/30発売のThe MackShow【クリスマス・キャロルEP】を。
新曲4曲+既発表曲1曲の、Mini Album。
昨日、数寄屋橋HMVにて購入済。
予約してあったのに、受け取るまで10分以上待たされました・・・
インディーズの悲しいトコですね-_-:
装丁が、昔のアナログEP盤っぽいのが洒落てます^^b
今回も、1曲目のイントロからいきなりの、絶妙のパクリ振り・・・
いや、そーでなくて、CAROLへの高いRespectを感じさせる出来具合^^;
M-3"ファンキー・ダイナマイト"(このタイトルの"昭和"っ振り!)なんか、COOLSの"彼女はダイナマイト"+CAROLの"GOOD OLD ROCK'N'ROLL"!?
CDの帯には、「甘くて切ない恋のロックン・グラフィティ。」と。
今時、↑こんなコピー使うBandありませんて!

甘い恋の夢を見た 星のようにキラめいて
最後の恋人よ 切なくささやく バイバイ・ソーロング

来ない君を待てば 月明かりまぶしくて
初めて恋した涙 クリスマス・キャロルはもう聞こえない
(M-1"クリスマス・キャロル"より)

判る人には判りますよね^^;
しかし、昨日一昨日と取り上げたTROUBLEの"いかにも80'sなRock'n Rollな音質"に比べ、ちゃんと"イマの時代のRock'n Roll"っぽく仕上げてあるのは、さすが。
ホント、相変わらず、サイコーです♪
MackShow推奨委員会銀座支部所属・ZEPマスターでした^^;

アーティスト:THE MACK SHOW
タイトル:クリスマス・キャロルEP
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
月曜から、なかなか盛況でした。
じわじわと、「ロック酒場!」 を見て、というお客様の御来店を頂くようになって来ましたし^^
24:20頃、終業。

浜田省吾の公式サイト の中のコーナーの「ON THE ROAD TV」 (PC Only)で、省吾が興味深い発言をしてます。
BEATLESで一番好きな曲は"ALL YOU NEED IS LOVE"。
一番好きなALBUMは、【REVOLVER】
勿論、選べないのだけど、あえて言うなら・・・と。
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー
ちょっとビックリ。
という訳で、今日の一枚は【REVOL・・・】では無く^^;
昨日に引き続きTROUBLE【The Early TROUBLE】を。
DEMO&LIVE VERSION等、全て未発表音源のレア曲集。
レア音源集ですので、音質はすこぶる悪いです。
マニア向け、ですね。
BEATLES も演ってた、Elvis Plesleyの"I'm Gonna Sit Right Down And Cry(Over You)"や、そのものズバリの"Back In The U.S.S.R"に、"Slow Down" "Roll Over Beethoven"なんか(全てLive)も収録。
"Slow Down"に関しては、イントロはCAROL Last Live Versionなのですが、アレンジはThe JAMのに近いかな!?
思うに、タイトルやコンセプト等、CAROLの【GOOD-BYE CAROL 】や【アーリー・キャロル(廃盤)】を確実に意識してる筈。
また、聴けば聴くほど、CAROLのメロディーに酷似してる曲が多数ある。
なのに何故、今でも、「自分達はキャロル・フォロワーではナイ」と言い続けるのか・・・
The MackShowみたく、「俺達、CAROL大好きだし、サイコーだよ☆
皆も好きだろ?なら、BEATLESも好きになると思うし、やっぱりサイコーだから、一度聴いてみてよ」みたいな姿勢だったなら、もっと共感を得られて、売れただろうに・・・
蛇足ですが、
The MackShowがCoverした、"恋のジューク・ボックス"も聴く事が出来ます。

アーティスト:トラブル
タイトル:The Early TROUBLE(紙ジャケット仕様)

ジャケ写は、完全に、ハンブルク時代のBEATLESですね。
Rickenbacker325+ハンチング帽に、HOFNERですもん。
ココで、付けたしで失礼ながら、↓を・・・


(↑HOFNER HPより)
この写真、左利き用ではナイですか!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
なかなか盛況だった金曜夜。
しかし、閉店間際に少々・・・
Bar ZEPはBEATLES Barということで、色々な考え・思いを抱えた方達が集います。
若かりし頃、BEATLESをReal Timeで経験された方。
BEATLESを"神"と崇めてる方。
演奏者としてのBEATLESがお好きな方。
BEATLES学に近い探究心で、マニアックな聴き方をされてる方。
自分のように、Rock'n RollなBEATLESのFAN・・・
どんなお客様も勿論歓迎なのですが、御自分の意見を他人に押し付けよう・相手を言い負かそうというのは・・・ワタシが相手ならまだしも・・・
ま、皆様、多少なりともお酒が入ってますので、どうしてもHeat Upしがちなのは致し方ナイですがね^^;
上手くコントロール出来なかった自分にも非があると、反省。
26:20、無理矢理終業にし、片付けを終えてから、独りで1Fのホルモン屋さんにてCool Downしてから帰宅。
29:00過ぎに就寝。

八重洲ブックセンターで「ロック酒場! 」を御覧になってというお客様にいらして頂いた土曜夜。
とりあえず、ノーゲスの回避が出来て良かったf^^;
銀座の土曜は、静かですからねぇ(’-’*)
23:10に終業し、真っ直ぐ帰宅。

のんびり目覚めた日曜。
自分は先週観た、「TWO LOVE~二つの愛の物語~」 を観に行ってる省吾仲間達と合流する為、午後より品川へ。
ただのスタジオだった有楽町と違って、さすがPrince Hotel内の会場=クラブeX
外から見ても豪華な事が判るなぁ。
観客数も、先週とは段違いだったし。
観終わった皆と、早速移動し、飲みに・・・
が、時間はまだ15:30。
品川では、開いてる居酒屋がナイ><
他にも、同じように店を探してる集団がチラホラ^^;
なんとか、16:00から営業の和民を発見し、乾杯♪
21:00近くまで、ワイワイと楽しい時間を過ごしました。
良く飲んだなぁ・・・
BEER中ジョッキ10杯くらいか!?
つまみも相当つまんだし、ヤバいなぁf-_-;
22:00前には帰宅し、25:00頃就寝zzz
今朝は、二日酔いもなく、スッキリ^^b

さて、復活の(苦笑)今日の一枚は、TROUBLE【THE TROUBLE1982+5】を。
The MackShowがCoverしてる"抱きしめたい"や、彼等がLIVEの合間に良く流す"Mr.リッケンバッカー"等が収録されてる、1982年に発表されたTROUBLEのFirst Album+Bounus Trackの再発盤。
CDの帯には、MackShow/KOZZYのコメントも!
ハンブルグ時代のBEATLES~CAROL~TROUBLE~MackShowと脈々連綿と続く、「革ジャン・リーゼント・Rock'n Roll」の流れなので、きっと、また、見た目で引かれてしまうのでしょうねぇ^^;
M-6で"Bye Bye Carol"なんて、CAROLの"ラスト・チャンス"に似たメロディーの曲を演ってますが、本人達は、CAROL直系ではなく、THE SWINGING BLUE JEANS 等のMERSEY BEATの系譜を意識してたようですが、どうしても・・・ね。
当時は横浜銀蝿全盛期で、永ちゃんも現役バリバリ。
時代背景的にも、TROUBLEが受け入れられる余地は無かったのでしょう。
今、こうして再発されたのも、MackShowの影響大。
けれど、こんな風にリバイバル(?)されるのも、Rock'n Roll Fanの根強さの象徴ですよね。

アーティスト:トラブル
タイトル:トラブル1982+5

さて、今週も元気に頑張りましょう!
しかし、間もなく11月も終わって、師走ですかぁ・・・
早過ぎッ><
来月も、LIVE三昧の、Rock'n Rollな週末になりそうだ♪
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
LIVEチケの受け渡しの為、開店前に友人が訪ねて来てくれた木曜。
(Kよちゃん、わざわざThank Youねっ♪)
20:30頃、単車仲間のY岸君御来店。
二人で静かに語る、いつもの雰囲気だったので、彼の好きなCAROL聴きつつ、まったりMODE・・・
だった筈が、その後、バタバタにっ><
いえ、暇な一夜より、全然有り難い訳でm(__)m
23:45に終業し、地下鉄最終で帰宅したのですが、忙しさでかいた汗が、
車内暖房が強くて、引かない・・・
周りの乗客は、マフラーだのなんだので厚着してるのに^^:
ま、身体に天然防寒材たくさん纏ってますからね、ワタシはf-_-;

今日の一枚は・・・
最近、以前に一度読み終えた、【キャロル夜明け前】という、
ジョニー大倉の自叙伝を、改めて読み直してます。
強烈な自己主張が出来る永ちゃんと、不安を感じながら流されてくジョニー。
CAROL解散後の二人は、まったく別の道を歩んで。
片や、のし上がり(成りあがり)、社会現象を生み出すほどの存在となる。
そして、もう一方は・・・
ジョニーは、自分の事を、「マザコンで、寂しがりやで、甘えん坊」と著してます。
「もう50歳も過ぎてんのに、何を甘えた事言ってんだい!」って方(特にE.Y FAN)も多いでしょう。
自分もそう思ってましたし。
けど、今回、先入観ナシで、ゆっくり読み返してみると、ホント人間くさいのですよね。
ダメダメな自分を隠そうともせず、曝け出して。
ジョニーはBEATLESの大ファン。
本の中でも、BEATLESへの想いが、随所に書かれてます。
特に、Johnへの憧憬を。
人間くささという点で、Johnと結びつけて考えたりしたら、
BEATLES FANの皆様には怒られてしまうでしょうか??
永ちゃんとジョニー。
自分はどちら側の人間かと言えば・・・
シンパシーを感じるのはジョニーのほうな、最近のワタシです。

ジョニー、今はRock'n Rollというより、Rock A Billiyに傾倒してるようです。
う~ん・・・
もう一度、RickenbackerやTelecaster Thinline抱えて掻き鳴らし、
もうちょっと痩せて(自分も他人の事は言えませんが・苦笑)、
革ジャンにリーゼントでキメて、BEATLYなRock'n Roll演ってくれないかなぁ・・・
MackShowで盛り上がってる今こそ、ジョニーのRock'n Rollが再評価されると思うのですが・・・

著者:ジョニー大倉
タイトル:キャロル 夜明け前


アーティスト:ジョニー大倉
タイトル:My Name is Rock A Billian
(写真をクリックしたLink先で試聴可能)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
祝前日とは云え、給料日前だし、特に終業時間も決めないまま開店した、
火曜夜。
最後のお客様御一行だったF社D様より、「この店を知って、人生が変わりました!」と・・・
ええっ!?どんな風に??
ま、かなりのハイペースで飲まれてらっしゃいましたからね^^;
24:00を過ぎて皆様お帰りになり、そこそこの盛り上がりでしたし、
更なる御来店のありそうな雰囲気でも無かったので、24:20に終業。

9:00過ぎと、早目の目覚めだった勤労感謝の日。
午後から単車乗るかな?と考えながら、ネット・サーフィン。
ふと思いつき、以前から名前は見掛けてた、ある店を検索してみました。
それは・・・
「らーめん はましょう」^^;
ま、好き者がやってる店というのは、どこにでもあるもんなんですよ^^b
練馬区桜台と埼玉県北朝霞に店舗があり、北朝霞店のほうは祝日も営業してる・・・
けど、ちょっと寒いかな?などと思いつつ、そちら方面の地理に強いA姐にMailしてみると、「おいでよ~!行こう♪」との返信。
ホントは隣町にあるというYAZAWA系のラーメン屋行って、いつものサ店にでも寄ろうか?と思ってたのですが、思い立ったら吉日とばかり、予定変更☆
12:30過ぎ、久々に単車に火を入れGO~♪
川越街道の和光市役所近くでA姐と合流、少々迷いつつも無事到着。

はましょう外観
(北朝霞駅直近の、ガード下にある店舗外観)

食券を買って、基本のラーメン(¥580)+味玉子(¥60)を注文♪
はましょうラーメン

背脂チャッチャッ系なのに、ゆずの味がしたり、意外にあっさり。
単車で冷えた身体に、熱いラーメンは最高^^
この後、おじや(+¥100)にして貰いました^^;
うん、美味でした♪
店主さんは当然省吾FANで、省吾好きも良く来店するとの事でしたが、
BGMが普通のラジオだったのは残念。
桜台本店では省吾が流れてるらしい!?

らーめん はましょう
埼玉県朝霞市浜崎1-11-1(地図)
最寄駅 JR武蔵野線北朝霞駅(徒歩1分)
営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無
席 カウンターのみ13席

店を出て、近所のファミレスで珈琲飲んでから、帰路へ。
また迷いましたが^^;
もう一度行くにしても、また迷うだろうなぁ(@_@)
次回は、足立のYAZAWAなラーメン屋に行きましょうね@A姐宛^^v
やっぱ単車は楽しいですやねっ♪
あ!都内近郊で、BEATLES or Stonesがガンガン流れてるラーメン屋(有線不可)を御存知の方がいらっしゃったら、情報ヨロシクですm(__)m
麺食いZEPからのお願いでした^^;

さて、今日の一枚は、いい加減ネタ切れ-_-;
なので、代わりに、↓を紹介しておきます。

著者:中山 康樹
タイトル:ジョン・レノンを聴け!

BEATLESでなく、Johnのソロ楽曲についての評論集。
Bar ZEPにも一冊御用意しております。
まぁ、「いつもの中山節炸裂!」なのですが。

週半ばで、中途半端な休日明けですね。
今日も一日笑顔でありますように☆彡
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。