神戸加納町「BAR志賀」と昼の顔(中毒性日記Blog版)

www.bar-shiga.comからの日記 & ここだけ画像公開中!


テーマ:


「志賀さんって、ほぼ寝ないで昼間ナニやってるんですか?」

これは、よく聞かれることである。

夏ゴルフ
トレーニング

これは、それほどの時間を要さない。
ゴルフは月2回(練習場も2回)くらい
トレーニングは、体育大学ラグビー部
「ヘラクレス軍団」と呼ばれたあの頃に比べれば
ヘラクレスカブトムシくらいのものだ。

睡眠時間、僕はネナイ星人なので
地球人の10分の1、目を瞑れば大丈夫。

Designに関わるモノ、現在同時進行なのは

食品メーカー新商品ネーミング
人材派遣会社のCI、ロゴマーク
スポーツメーカーサイトリニューアル
社屋玄関口のタイルグラフィック
他社企画書の校正
飲食店のショップカード
新商品SP、コピーだなんだかんだ
誰かの名刺デザイン
誰かの玄関に飾るグラフィックポスター
誰かの表札と店名を筆で書く

…幅が広過ぎて、おもしろクローバーZである。

志賀隠し部屋の有効活用案も考えないといけないし
どこかのコラムの話もあって深夜メシも行かないといけない。

「~しないといけない」ってのは違うな。
やりたいから、やっている。それが嬉しい。

そして、夜は店に立っている。
ナンだか時間の無い人のようにも映るかも知れない。

しかし、今も時間は充分にあるし
まだまだ他にやりたいこともある。
無論、飽和状態はいけない。
まぁ少しの問題は、昼の仕事を店の
誰もいない時間に色々やれていることくらいだ^^;

そんなこんなの8月7日で19周年。

店が自分の家だと思うと、なんとなく続くものだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
曇りがちの火曜日。分かりやすく古傷の頸椎損傷がダルい。灘での打合せを終え、御影クラッセというシャレた(大阪エヴェッサとはちょっと違う)商業施設に行こうと思ったがヤメた。車の移動とは言え、PC二台持ちは少々フットワークが重い。結局いつもの、磯上通のカフェで画面を開く。

アプリケーションバージョンの違う二台のPC作業は、それなりに意味がある。昨日たまたま友人でお客さんでもあるO久保女史が、チラシを加工したいとかで、Mac持ち込んで僕に教えて光線を出して来た。「ふむふむ、illustrator CSの初期バージョンで止まってる僕ではあるが、まぁ初心者ならダマせるぜ」と余裕綽々釈由美子で彼女のMacBook Air画面を覗き込むと、見た事のないソフトが立ち上がっている。情報を見ると、illustrator CCだそうだ。クリエイティブスイートからクラウドへ、つまりはCS6の次は出なかった。まさに、面喰らうドである。

まぁそれでもそれなりに、知ってるツールバーアイコンをナンだこりゃと言いながら操作し初歩的なことはレクチャーできたので、あとは彼女のセンスに任せたら、時間は掛かっていたけれどとても見やすいレイアウトに仕上げていた。さすが写真などの構図の感性がある人だと思う。コレはとても重要なことで、芸術系やクリエイティブ系の大学や専門学校を出ても、「気持ち悪いか気持ち悪くないか」という仕上がりを精査する能力に長けた人でないと、デジタルを使っても無機質な生産が繰り返されるものだ。

つまりは、こうしたものの最新バージョンは、今まで苦労してちょこちょこ辿り着いたデザインも、ショートカットでマシンが何でもやってくれたり、illustrator 5.0くらいから使ってる僕からすれば、黒電話からスマホ、和式からタンク無し自動開閉便座&洗浄機能付きウォシュレットくらいの違いがあるわけで、至便ではあるけれど「機械に操作されている」感じがして恐い。車もファッションも乗りこなす、着こなすはずが、服に着られている状況、コレは辛く悲しい。

おそらくはスキルの高いクリエイターや、最新を使いこなすデザイナーからすれば、おっさん古臭いことを言っていると思われそうな話だ。それはまるで、「AKBもE-girlsもどの顔見ても同じに見える」と言う大人のようである。まぁ、僕も確かに数人しか分からない。

しかしながらこれはデジタル社会の話だけではなく、
スポーツや音楽や様々な「人間がやる」分野に共通することだと思いたい。

スキルが走り過ぎると自己愛が強くなる。
他人への愛が見えて来ないモノは、デジタルの域を出ない。

それを忘れそうになるとき、店に立つことが活きてくる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
火曜日、朝から神戸駅周辺にいる。
面倒な案件も終わり一息つこうとハーバーランドに来てみた。

やはり3月まではどこも改装中が目立つ。
それは道路も地下鉄工事も商業施設でも同じで
その長かった工事期間に比例して人々の期待は膨らんでゆくものだ。
人は何度も期待を裏切られると諦めに変わる。
マチづくりの理想のため、そうならないことを願う。

日曜、東京に行ってみて思ったのは
近場であっても、移動はタクシーがいいということだ。
東京メトロは確かに凄いが、碁盤の目で慣れた
京都人の僕にとってあの迷路メトロはメロメロである。

聞けば、上下1.1m幅に違う路線が通る箇所があるらしい。
そのギリギリ感もさることながら、路線乗り換えの連絡距離や
真っ直ぐ歩いていないようなオカシナ平衡感覚、
三半規管を狂わせそうである。ドッと疲れてしまった。

地下の充実は天候不順に効果的である。
しかしながら、地上を歩かせることにより
景観、風情を保ち続けたマチならば、それもいい。

神戸旧居留地や京都の寺社仏閣などに代表される
歴史的建造物=他のマチにないものをどのように歩かせるか。

それをすぐに観光と結びつける人もいるが
何かを付け加えてオカシクなったマチよりは
肉を削ぎ落とした「何もないマチ」を逆手に取ってみてはどうかと思う。

まぁ静けさをウリにしているだけでは
収益は上がらないので、他に対策は必要なんだけど。

ナンか、どこかのバーみたいだ。あっ、ウチか。


【 本日のダジャレー男爵集 】

「このお花、妹にあげよう!」
「アネモネ。」

神戸加納町「BAR志賀」と昼の顔(中毒性日記Blog版)-姉
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あまり知られてないが(言ってないし^^;)
実は神戸での飲食店舗は10数件Design担当している。
その中で、クラブやラウンジのロゴもやった。

今から12年と少し前、独立して店をやるその子の相談を
深夜、新開地のロイヤルホストで受けたな^^
店に対する想い、これからのことなど。

キーワードは「Eau」フランス語で水の意味。
水の流れのように自然にそこに在り、必要なもの。
そんなイメージを持ってロゴは、筆で書いた。
背景にはその言葉を使った仏語をちりばめた。

今でも、バッカスビルの最上階にあるそのロゴを見る度に
僕は刺激を受けて、続けるチカラにもなっている。

※ 美希ママがぜひにと言ってくれたので書きました^^
 もし行く時には僕の名前を出してください。
 メリットは特にありません。なーっ。


サロン・ド・オゥ ( salon de eau )
〒650-0004
神戸市中央区中山手通1-26-1 バッカスビル8階

神戸加納町「BAR志賀」と昼の顔(中毒性日記Blog版)-SalonDeEau_logo
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
言わずと知れた、予約必至の神戸人気ピッツェリア。
僕も好きで、一人でも数人でも通っている店だ。

僕のおひとりさまパターン。
土曜朝方まで店を開けて少し仮眠、
日曜昼の11時頃、ぶらぶらと北野から西へと歩く。
そんな一人なら何とか座れたりもするが
開店と同時に一杯になることは覚悟しないといけない。
17時半からの夜も同じく、予約が必要だろう。

兵庫県では赤穂の有名店さくら組に続き2番目、
本場「真のナポリピッツァ協会」の認定店である。
(兵庫県下 2012年現在3店舗)
2006年に開店、その3年後に認定を受けたのを機に
アイコンやロゴをつくりたいと相談を受けた。

店主の想いはその「アズーリ(伊語の青)」に集約される。
イタリア南部最大の港町、ナポリの吸い込まれそうな青い空と
地中海を望む町はどこか神戸に似ているようだ。
その青い空、青い海、そして山々までをも青く豊かな街並を
アイコンに表現して欲しいとのことだった。

空・海・山はピザのトッピングの如く
枠を越えた広がる波紋、空に浮かぶ雲は
かじり付いたようにも子供の手にも見える。
頭文字をピザの一片に見立て
唯一そこに在る家のような店とし、
ロゴを右肩上がりに繋がりや喜びも表している。

今日もまた神戸北野の「青い」ピッツェリアに
吸い込まれる人々が多いんだと思う。
ぜひ、予約して行ってみて欲しい。
ピザのイメージが覆されるから。
(ぜひ、ショップカードを持って帰ってください
なかなかキュートな2パターンです^^)


追記
“ 僕が関わった店は、繁盛店になる ”
…なんてことはウワサにしか過ぎない。
そこから始まるのは店に立つ人次第だし、
何より、そこにいる店主の魅力に
突き動かされたのは、僕の方なのだ。


ピッツェリア・アズーリ ( Pizzeria Azzurri )
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピアトーア1F
>>> HPはコチラ!

神戸加納町「BAR志賀」と昼の顔(中毒性日記Blog版)-アズーリロゴ2
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。