2015-02-23 00:19:38

あまりにもアクセスがあがって

テーマ:我が街よ♪
もう一つのブログが、アクセスあがり過ぎてるのでこちらに書こう。
何を書くかって?
そりゃあ、あるがままを!

 佐野市の新庁舎についてだ。其の何を書くかって事がかなり重要なので、敢えてこちらに書く。

 総予算70億3500万円也。
そして工期を何故だか意図的に遅らせて追加予算でも付けようと企んでいるのだろうか?
それも問題だがもっと問題なのは、この巨体が出来上がってからの維持管理費なのだ。
みんなはこの建物がどれだけの大食いか知っているのか?
私でさえ、気付かなかったのだ。
それを市民の税金で賄うとしたら、又足らない分を市民税に載せて来るのではなかろうか?
例えば、今現在点在している市の施設の経費がそれと同等掛かっているのなら何ら問題ないのだが・・・。

 ではその実態をわかる範囲で解説しよう。
平面図では良く見えないのだが、多分どうしてもこの建物にはエレベーターが必要だ。
最低4基は付くだろう。
一基の経費が200~300万/月×4基=800万~1200万/月
そして空調等の経費はその倍額が通常の考え方だとしたら1600万~2400万/月
って事はそれだけを合計しても毎月2400万~3600万円はかかるって事だ。

2400万~3600万×12か月=28800万円~43200万円
毎年大体3億円程度の経費が掛かるって事だ。10年で30億円、20年で60億円。
この経費をどうにかできるなら、30年後にはもう一つ新庁舎を立てられるって事になる。
もっともっと徹底的に省エネ、自家発電等の施策を考えるべきだったのではなかろうか?

もうすべて手遅れなのだが、本当にこれでイイのか?!
今生きている全ての佐野市民は、今その巨体をあらわにして来ているごみ箱=新庁舎に税金と言う名で100年は吸い取られることを覚悟しなければならないのだ。

 
 どうすればいいのだろう?
例え、もし市長になれたとしても、この化け物を解体すると言う事は生易しい事ではない。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

bar-kenさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

飯田橋の印刷物&Webの企画・デザイン:藤谷芳浩さん
本当に典型的な地方行政!その裏側がまたこれとんでもない事ばかりで、本当にこれでイイのか!?と思う日々なのです。

1 ■無題

典型的な地方行政ですなぁ。
市長も議会も箱ものを作れば自分の実績になると勘違いしている。
まぁ、こういう所にしかお金が落ちない補助金のあり方も問題なんでしょうね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。