バル ハルヤから

札幌は白石区本郷通8丁目から菊水に移転した
ランチからコーヒー、ビール、ワインはもちろん
ウイスキー、カクテルがワンコイン(500円)から楽しめるお店


バル ハルヤ
札幌市白石区菊水3条3丁目2-15 B1F
TEL 011-867-0397


テーマ:

最近お客様よりBGMの音が変わった、なまなましくなったと言われる事が多くなりました。

 

 

僕の好きなものは

 

ウイスキーと車とオーディオ

 

なのでありまして

 

冬に乗れる車を購入する前に買ってしまった物が

 

 

マランツ7でした

 

IMG_20170111_112809274.jpg

 

 

真空管コントロールアンプです。


欲しかったスピーカーのネットワークを探していましたら

 

抱き合わせでこのアンプと一緒にオークションにてジャンク品として出品されていて


ネットワークとアンプ同時に手に入れる事となりました

 

 

このアンプ、日本の湿度の中では使われているペーパーオイルコンデンサーがダメになっていることが多く、当時のコンデンサーは作られていない為

 

現行のコンデンサーでは本来の音が出ないなど

 

僕みたいな人間が本来手を出すアンプでは無いのですが


僕にはマランツ7を直して頂けるオーディオショップとお付合いさせて頂いていることも有り手に入れる決断が出来ました。

 

 

11月の終わり、届いて早速中を覗いてみます。

 

IMG_20170111_112810252.jpg

 

 

真空管はテレフンケン ECC83が収まっておりましたが1つは割れ

 

空気が入って白化していました。

 

ですがオリジナル初期で使用されていた真空管が使われていた事に期待が膨らみます。

底面にダイヤマークのあるドイツ製ではなくユーゴスラビア等の東欧圏で作られたライセンス品のTELEFUNKENではありますが

 

IMG_20170111_112809934.jpg

 

 

中にはスプラグ社のバンブルビーのコンデンサーとブラックビューティーのコンデンサーが
 

前のユーザー様がお金をかけていた事が伺えます。

 

そしてこのアンプを持って行ったのが


札幌音蔵様です
 

 札幌市白石区栄通8丁目1-34
☎  011-855-1214
fax 011-855-1214  

地下鉄東西線南郷7丁目駅から徒歩7分
東北通りに面したお店

 

こちらにはマランツ7の初期モデルが2台も販売されています。

 

価格は100万円を超えますが

 

 

片山社長はその時いらっしゃらなかったのですが

翌日電話でのやり取りをさせて頂き

 

修理代も無いのでゆっくりで、とお願いしたのですが

 

翌々日の電話にて

 

徹夜でやって治ったよこれから持って行ってあげるわ  

 



 

 

この年代のアンプはプリント基板に部品が設置されているものでは無く

 

オール手配線ですし、以前この頃の真空管アンプを別の所に修理に出した時は

 

半年待ちましたのでそれがまさかの1晩で!?

 

 

IMG_20170111_112809570.jpg

 

 

やはりペーパーオイルコンデンサーはダメだったようで

 

CDE社のブラックキャットに交換されていました

 

このコンデンサーも196-70年代のアメリカ製ペーパーオイルコンデンサーで当時、スプラグ社のバンブルビーと同等品として作られていたものでした。

 

 

そしてまだ使えるが僕の音の好みを考慮して

ビンテージコンデンサーに交換された部品もありました。

 

 

そしてお店のマッキントッシュ、JBLに繋いでみましたら

 

 

???

 

それぞれの音が粒になって飛んできます

 

ウッドベースが生のウッドベースの音がします。

 

ピアノがつややかに響きます。

ボーカルの息使いを感じます。

 

 

今までのマッキントッシュC29でも良いと思っていましたが


こんな音がJBLから、ウチのシステムから出るんだと知り

 

衝撃を受ける違いが有りました

 

 

もう元には戻れません



 

 

1月経ってコンデンサーを交換したばかりで当初硬かった高音も馴染んできまして

 

今はますます満足の音が流れています。

 

一部では真空管アンプは柔らかい音が出ると思われていますが

 

 

マランツ7を導入し感じたことは

 

キレのある迫力有る音に変わり

 

そして音の粒が多く表情豊かに奥行きを持った音となりました。

 

 

 

そしてある意味オーディオの趣味として終着点に着いた様に思います。

 

 

一緒に購入したネットワークですが

IMG_20170111_181812456.jpg

 

個室のシアタールームにこっそり置いてます


アルテックのA5

 

こちらはまだエンクロージャーとウーハー515Bまでは手に入れてました

 

 

エンクロージャーは初期の米松合板

515Bは中期のモデルです

 

 

IMG_20170111_181812076.jpg

 


そしてネットワークまで今回手に入れましたので

 

ホーンとドライバーを手に入れたら完成となります。


完成となるとこの探す楽しみも無くなってしまうので


吟味しゆっくり探していこうと考えています。

 

 

 

 

 

そんな僕の1つの趣味のお話でしたが

 

 

ライブでは無い日での生々しい音楽を楽しんで頂ければと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

バル ハルヤさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。