メロメロパーク
2005-10-11 23:35:34

最終話祭☆新機動戦記ガンダムW『最後の勝利者』

テーマ:最終回祭
『宇宙の心は彼だったんですね』
WG1
「大気圏に突入しました、先行する機体がありますっ!」
『オレは・・・、
  俺は・・・、
      オレは死なないっ!!!』
「やりました、大気圏で燃えつきます!」 『ヒイロ・・』
a
『きたっーーー!!!』♪just wild biat communication雨に打たれながら~♪
『やったな、ヒイロ』
『ふっ、当然だ。』
『たいしたオトコだ。』
『今、わかりました。宇宙の心は彼だったんですね。』
『任務完了』
A.C.195.
この日地球権統一国家が発足させることがコロニーサイドと地球側世界国家の間に協議制定された
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WG2
『失敬』
『いいえ』
『ヒイロ~っ!』
『今度はちゃんと手渡しなさい。』    おわり
AA
ZZと、Vと、Gはすっ飛ばして、お久しぶりのWの最終回です!!
Vを書こうとHDDを探していたら、Wがっ!思わず見ちゃったら書きたくなったので。
ガンダムはVが最初にはまって泣いたガンダムでしたが、Wは腐ってのを理解したガンダムです/////
高1くらいだったかな?友達とはまりましたよ、えぇ。王道ですがデュオが好きでしたね、あとカトルかな。
カトルが狂っちゃうトコとか好きでしたよ。(ニコルが黒いとカンジるのは彼が影響してるきがします。)
Wも早い話、ファーストリメイクといっても過言ではないでしょう。
でも、SEEDと違い、1stから一気に逆シャアくらいの勢いがあります。
展開が速いですよね、サクサク進むので結構子供にも人気があったみたいです、主人公わかりやすいし。
でも、ヒイロはホント自爆マニアってくらい自爆しては蘇ってますね、自分で骨折治しますからね。
Wキャラはとにかくよくしゃべります、聞いてないことまでってくらい。
ヒイロは無口キャラですが、シンよりはしゃべってますよ。←ゴメンよ、シン。
トレーズはなんかひたすらしゃべって説明してくれるカンジです。
リリーナ様にいたっては、視聴者に向かってしゃべりかけてきます(ねっ、言ったとおりでしょ?って)
当たり前ですが、EDのTOPはヒイロでした。しかも、少し距離を空けて、です。貫禄ですね~。
EDはずっと変わりませんでしたね、リリーナ様のわんぱく冒険記みたいな。
w1 w2 w3
OPは、前期も後期も好きですね、TWO-MIX!
しかも、ちゃんとモビルスーツの戦闘音とか入っていてカッコイイっ!歌と絵が合ってます。
後期の↑の3カットは好きでしたね、ゼクスが振り向くトコとか。
TVはTVでちゃんと、終わらせて、その後OVAと劇場版になりましたね。
劇場版はOVAの編集版に新作カットというサンライズお得意の戦法です。
『オレはもう、誰も殺さない。殺さなくて・・、すむ・・』 『終わったわね、やっと』
↓EDの画像の違い
↑OVA                ↑劇場版
まぁ、大した差はないんですけどね。
種もやりそうだなぁ・・、こういうの。(DVD13巻でもうやってますが)
カトル様は現場でも王子スカーフは忘れません。
ノインとゼクスは結構好きでしたね、最初のほうで久々に会って
ノインが杖?をカツカツあてるのがオトナなカンジがしました。(画像はめんどいので張りません)
OVAではてっきりリリーナ様の護衛でもしてると思ったら、最後宇宙を歩いていたヒイロですが、
劇場版では、なぜか渋谷風のトコロを歩いてるヒイロ。彼は今頃何をしてるんでしょうか?
往年のガンダムファンには人気はありませんが、そこまで叩かれないのは脚本の安定と
《新機動戦記ガンダムW》にしてあるトコロでしょうね。機動戦士を名乗らなくてよかったね。
(あっ、でも監督はなんかトラブルがあったみたいですね、当時は知らなかったです)
高松信司 は突然降板した池田成 監督 に代わり「ガンダムW 」の監督 代行を引き受けた(クレジットはされていない)後、ほとんど準備も出来ないまま次シリーズ の「機動新世紀ガンダムX 」を監督 することになる。しかし、当時キー局だったテレビ朝日外国 資本 に買収され、そのあおりで時間帯移動、話数短縮という仕打ちに合い、平成 ガンダム シリーズ の幕引きと成った。
最終回祭☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-08 23:26:17

最終回祭り☆機動戦士Zガンダム50話『宇宙を駆ける』

テーマ:最終回祭

『彗星はもっと、

 バァーーってうごくもんなっ!』

z










A

『ここからいなくなれ!』
「私だけが、死ぬ訳がない。貴様の心も一緒に連れて行く、カミーユ・ビダン…。」
『シロッコ…。やったのか?___う、あ、光が…広がっていく!?』
【カミーユ!? カミーユ、生きてるんでしょ?カミーユ、返事をして!カミーユ!】

--------------------------------------------------------------------------------

『あ?大きな星が点いたり消えたりしている…。あはははは…

大きい!彗星かなぁ?いや、違う、違うな。彗星はもっとバァーって動くもんな!』
【あ…。あぁ…。】
『暑っ苦しいな、ここ。ふぅ。出られないのかな? おーい、出してくださいよ、ねぇ!』
【あぁ…。艦長、ブライト艦長、カミーユ・ビダンが…。聞こえますか、アーガマ? 

 そう、お前もアーガマに帰りたいのね_______】

1stに続いて、Z最終回レビューです☆(アンダーラインが主人公の最後のセリフです)

初めてみた時、ホントびっくりした・・。子供心に怖かった、人って壊れるんだってカンジました。

いくつの時かな?お兄ちゃんがビデオで見てたのをチラチラみてました。

Zはどちらかというと、ファミコンのが覚えてます、あのちっともおもしろくないヤツ。

ひたすら後半OPの森口の『水の星に愛をこめて』が流れていて、ちっとも進まなくてやめちゃいました。

マクロスのゲームもつまんなかったなぁ・・・。

しかし、このラストはすごいですよね、当時は相当な批判だったでしょうね・・・。(ブログがなくてよかったね)


今見ると、泣けます。もう、最後のファの

【 聞こえますか、アーガマ? 

    そう、お前もアーガマに帰りたいのね_______】

もう、コレにやられます。百式がチラっと出てきて生きてるアピールしてますね・・・。

Zの最終回だけみると、カミーユかなり可哀想ですが、ZZで無事復帰しますから、よかったですね。

カミーユは最初普通にムカつきますけど、最後のほうの成長っぷりは見事です。

シンにもこれくらいやって欲しかったなぁ・・・、せめてキラと議長の話し合いの時に

カミーユみたいに『人の心を大事にしない世界を作って、何になるんだ!』っていって欲しかった。

でも、シンが言ったらレイが目立たなくなっちゃうしね。主人公は誰っ?は・・・もういいですね。

でも、ZのEDテロップの最後も

TOPはシャアです、カミーユではなかった!!よかったね、シン☆(何が?)


劇場版☆今月末ですね、期待☆サラの池脇千鶴がどうでるか、楽しみです♪


↓劇場版第1部感想ブログ

劇場版Zガンダム 第1部 刻の涙がとまりませんっ!

↓Zセリフが全部載ってます、すごいっ!参考にさせて頂きました☆

しげログさん

                   


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-07 22:18:18

最終話祭り☆機動戦士ガンダム最終話『脱出』

テーマ:最終回祭

『こんなに嬉しいコトはない』


1st










「ごめんよ…まだ僕には帰れるところがあるんだ。___こんなに嬉しいことはない」


「分かってくれるよね、ララァには、何時でも逢いにいけるから・・・」
  
<宇宙世紀0080。この戦いの後、地球連邦政府とジオン共和国の間に終戦協定が結ばれた>


種デス最終回に伴い、歴代ガンダム最終回について。とりあえず1stから☆

やっぱ、コレに勝てるのは生まれないのか・・・。

いいです、何度みても。43話はやっぱ好きですね。

いつまで、DVD発売を引っ張るんでしょうか、バンダイさん?

相当売れると思うんですがね・・・、まだまだですか?最後の虎の子ですか?

子供のころ、このEDの曲の『あむろ~、ふりむかないで~』が怖かった・・、なぜだろう?

他のガンダム最終回も暇を見つけて、書いていきたいですね~。

主人公の最後のセリフを書きたいです、主人公のっ!!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。