メロメロパーク
2005-02-04 01:44:36

めいとコネコバス

テーマ:ジブリ

『めいとこねこバス』

風のつよい日、メイがキャラメルを食べていると、

つむじ風があわわれ、おいかけてきました。

つむじ風の正体はコネコバスでした。

メイはコネコバスにキャラメルをあげて、ともだちになりました。

その夜、コネコバスがやってきました。

メイはコネコバスにのってでかけました。


見たこともないたくさんの

ネコバスが森へあつまっていきます。

森の中にはお化けがたくさんいました。

メイがあたりを見まわすと、トトロがいました。

『こんばんは

コネコバスのおともだちのメイです。』

メイはネコバアちゃんにキャラメルをあげました。

ネコバアちゃんはお化けたちをのせて空へ、メイはコネコバスにのって家に帰りました。

 

                           おわり


この作品はほんとにかわいいっ!!常時上映にしてほしいですね☆

この作品のトトロとネコバアちゃんの声は宮崎監督がやってます☆必見っ!

メイちゃんは1988年と変わらず坂本千夏さんが当てられてます、やっぱメイちゃんはこの声でないとっ♪


                             戻る→  



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-02 20:20:54

☆ジブリ映画感想文☆

テーマ:ジブリ

ネタバレありの感想文です♪

『やどさがし』 約12分


原作・脚本・監督…宮崎駿
音・声…タモリ、矢野顕子

元気な女の子のフキは、新しい家をさがしに旅に出ます。大きなリュックにいるものは

みんなつめて、さあ出発。次々と出会う奇妙なものたちをフキはどうやって切り抜けていくでしょう。セリフがほとんどなく、すべての音声(音楽・効果音・セリフ)を人の声だけで表現します。

また、画面に場面に沿ったものの動きや様子・音をあらわす文字が現れるという珍しい作品です

<感想>

えっと、タモリが軽くしつこいです・・。ちょっと実験的なカンジでしょうか?

音は一切なしで、効果音をすべて、矢野さんとタモリがやってます。

なんかいいともで関根さんとテンション高くなったときのタモリってカンジでした(笑)

ここでも、マックロクロスケがチロっと出てました。まぁ、絵本っぽいカンジです。


『水グモもんもん』約15分

原作・脚本・監督…宮崎駿
声…矢野顕子
音楽…山瀬理桜

水グモのもんもんはある日、水面を自由に滑るアメンボのお嬢さんと出会います。

なんて愛らしく、スマートなんだろう、と、もんもんはすっかり心を奪われてしまいます。

果たして、もんもんの思いは通じるのでしょうか・・・。

<感想>

以外に良かったです、もんもん☆

ジブリ独特な水の表現がよかったです、ちょっと粘液があるカンジというのでしょうか?

ちょっとした弱肉強食的な表現もあるかな?っと思いましたがソコはジブリっ!

痛くないカンジでよかったです☆

もんもんとアメンボのオンナのコの小さな恋の物語です(ちいこいです☆)

『星をかった日』

約16分

原作…井上直久「イバラード」より
脚本・監督…宮崎駿
声:ノナ…神木隆之介、ニーニャ…鈴木京香

スコッペロ…若山弦蔵、メーキンソー…大泉洋
音楽…都留教博・中村由利子

空想の世界イバラードの不思議な物語。ノナ少年はいつの間にか誰もいない砂漠を

ひとりで歩いていました。ノナは、そこでふしぎな女性ニーニャと出会い、彼女の農園

の小屋で暮らし始めます。そんなある日、ノナは野菜とひきかえに星の種を手に入れて

育てることにします

これは思わずパンフ買っちゃいましたっ!!

《完全ストーリー紹介です!!ネタバレ全開です、あしからず》

あらすじ

<感想>

 ノナ少年の住む町には、時間の使い方を見張ってるいる時間局があって、

ムダな時間やまちがった時間の使い方をするものに忠告したり指導したりしています。

時間を大事にしなさい

  間に合わない  

    早くしなさい

       もう出発する時間です

 さもないと必要のない人間になって、みじめな一生をおくりますよって。

 ノナは間に合わない、サッサと出来ない少年です。息がつまって、たまらなくなって

家を出たら、いつの間にか誰もいない砂漠をひとりで歩いていました。

 ノナは、そこでふしぎな女性ニーニャと出会い、彼女の農園の小屋で暮らしはじめるのです。

*まずこのニーニャという大人の女性が少年をカコウってのが素敵☆


ノナの日課は、石の井戸から水を汲み上げて、畑の土をうるおすこと・

物置で古い三輪車をみつけて、ある日、思い切ってカブを市場を売りに行くことにした。

そして、カエルたちにカブの代金と引き換えに星の種をもらいました。

(カエルの声がハウルのカブ役の大泉で《このカブはいい》にちょっと笑えます)

時間局がノナを探しに来る。ニーニャはノナがまだ戻れないのを知っている。

ようやく、自分の星を育てはじめたばかりなのだ。


月が三つに、ダンゴ虫が一匹・・・。


二重月の日、市場に野菜を売りに行き、ノナは霧吹きを手に入れた。

霧は雲となって星をおおい、雷をはしらせ、雨となって生まれたばかりの大地にふりそそぐ。



星はまだ植木鉢からはなれられない。でも時間切れだ。

これ以上ニーニャに迷惑をかけられない。

星をニーニャのもとにのこして、

ぼくは時間局の人たちの中にもどった。


ニーニャから使いが来た。

カブのお礼とニーニャの頼みはことわれないカエル立ちが時間局にやってきて

『イバラードへワープ!』上昇気流にのった浮島達。

星が宇宙へとびたつ日が来ていた。

『行きなって、言ってあげて』


お行き、きっとまた、お前に会えます様に・・・。


神木くんと鈴木京香がいいかんじでした~♪

まとまり悪いですが、こんなカンジで!


                戻る→

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。