きょうごくのブログ

京都山科にて「CAFE&BAR BARRACUDA」の代表をするかたわらでフレアバーテンダー「KYO-GOKU」として活動する日々の奮闘日記を中心にお送りします。


テーマ:
同期の異業種の経営者の愚痴聞き。

めっちゃ分かる。。。
まぁ、俺は基本ソロなので、誰か(従業員に怒るってのはない)に執着心がないので、まぁない。

過去7年でバイトにマジキレしたのは一度だけ。
賄いの皿を洗って帰らなかった時だけ。

それも歴代で一番優秀だった子にキレたのが一度だけ。
いつも礼儀を重んじてた奴がやらかしたから「油断」に対してキレただけ。

雇う側と雇われる側の溝は、一度でも雇う側になった人間でないと分からない事。これは絶対で、自分のスキルが今の給料に見合わないと思う人間はやってみればいいと思う(簡単やないけどw)

正直、今の自分の劣化も自覚してるが、同じ経営者として同期くらいの人間には同じような「悩み」や「苦悩」はあるようで、概ね理解出来る。

自分は、誰かと組んだり、自分以外の人間に「店」を任せようとは今のとこ思えない。

それが出来る人間は「スゴイ」と思ってる。

話のネタで拾っていたんだが、王将の前社長は、各店長の奥さんの誕生日に「花」を送っていたそう。
前社長の亡き今、迷走と劣化はヒドイもんがあるけど、これも結果。

仕事って生活の基盤。

それ以上でもそれ以下でもない。

自分のスキルに溺れてるうちは「個人事業主」

他人の生活背負って「経営者」

勘違いが甚だしっかった気がする。

これは「フレアバーテンダー」の世界でも同じで、安売りを「圧力」で潰してきた。ユーザーに選択肢を与えなかった。

見事に「衰退」した。結果だ。

暴露するなら、九州で行われた世界大会で、数年前に日本人が優勝した。
賞金3万円(笑)
海外招待選手が優勝してたらその10倍。。。。。。。

協会の奴隷制度やよな、こんなん。。。

俺は退会してます。
「個人事業主」の感覚が抜けないからこんなのがまかり通る。

チャンプが心から叫んだのに変わらんかった。。。

若いやつは立ち上がった方が良いと思うで。。。。。
これが認められないなら「農協」と同じく老害のクソ制度やわ。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
京都 フレアバーテンダー

で検索すると
うちの店が一番最初に出て来るようです。

お問い合わせに対して、以前はお断りしていましたが、ちょっと思う事があるので予算の少ないクライアントに対しては、対応していこうと考えています。

業界的にはちょっとケンカ売るような問題も生まれるかも知れんけどw
このまま放置してても良い事なんかなんもないので、ちょっとずつ考えて行こうかと思う。

恩返しの一つ。



文句言われたらこう言い返したろ。

「グーグル先生に文句言ってください」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
珍しく仕事のお話。

よく初めてのお客さんに「マティーニ」を注文されるってのはバーテンダーをやっているとあるある話なんですが、なぜか?

どうしてか、バーテンダーの技術を「測る」基準のようなものになっているようですが、こちら側から言わせてもらうと
「マティーニ」なんて、日本人が飲んで美味しいと思うレシピではない。というのが本音。。。(笑)
そもそも作り方やレシピが無数にあるのですでに「基準」は崩壊してるのに今だに神話のように語り継がれているようですね。

まぁ、これを職とさせてもらってる人間から言わせてもらえる事があるとすれば・・・

「個性」を測る注文であれば良いのかと?

冷凍庫に入れたジンで作る人もいれば、常温のジンで作る人もいるし、ヴェルモットの銘柄、ジンの銘柄のチョイスも人それぞれだし、リンススタイルで作るのか?レモンピールは上からするのか、横からするのか?オリーブのチョイスも入れるともぅこんなもん一つの名称でおさまるカクテルではないからね(笑)

ちなみに私のレシピ

ビーフィータージン(常温)80ml
イタリアンベルモット リンススタイル
レモンピールを上から1回、横から1回
オリーブは種抜き、リンスしたベルモットで一度洗いをする(仕入れによりオレンジ入りの物を使う事もある)
氷はカチ割りではなくキューブアイス

これを120mlのカクテルグラスに提供する。

これらの動作には全部、個人の考える意味がある。

よく聞かれるのが冷凍ジンを使わない理由。
カクテルの歴史ってのは「製氷機」の発明により進化してきた。つまりはショートカクテルにおいて、氷を「使う」(氷で冷やす)ことで「カクテル」の意味があると思っている。

よくこんな事を言う人がいるんだけど
「氷を出来るだけ溶かさずにシェイクやステアをしなさい」

普通に考えたら科学的に不可能な事に気づいてない人が多い。

「氷が溶けるから冷えるんやで 笑」

その人に最適な温度や、味なんてのは千差万別。

冷蔵庫で冷やしたスイカより、川の流水で冷やしたスイカの方が美味いなんてのはよくある話。

情報で飯や酒飲むより、環境で楽しむ方が大事。

そんなに変わったことしてないモヒートが相変わらず好評なのは未だに謎。。。
エアコン無しで風に吹かれて飲むのが美味いのかなぁ?と考察。今の季節限定だからね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のドラマ「クライシス」が現実社会とリンクしてて驚いた。
「僕たちは誰でもテロリストになれるんだ」
主要な台詞が正論だらけでぐうの音も出んわ。

今日の昼に「共謀罪」の法案が衆議院を通過。

「誰でもテロリストになるかもしれない」
という社会になる可能性があるってことでもある。

共謀罪とはちょい違いますが(正確にはテロ等防止法案)まぁ、大げさな話だけど、知っておいた方が良い話で例えば、
「車に正当な理由なくマイナスドライバーを所持」していると逮捕される(笑)
嘘の様な本当の話で実際に逮捕されとる奴がおるw

例えば大工さんが大量のクギ、奥さんのために買った圧力鍋、子供の為の花火を持ってたら「逮捕」の可能性(笑うわ)
もっと簡単なので言えば、1、5ペットボトルとドライアイス、画鋲の3セットでも「爆弾モドキ」は作れるから「テロ予備軍」として逮捕可能。
アイスクリームはドライアイス無しで持ち帰るのが良さそうですね(笑)

まぁ、極論ですが、以前に僕が
「銃や、刃物、兵器を持たない軍は違法ではない」と言いましたが、どうやらそれはダメな世の中になりそうですね。

ちなみにですが、日本人が個人で「軍」を作れる現実的な方法があるとすれば、海外で「治安維持部隊」としてその国の政府もしくは、反政府組織に雇われる方法があります。(実際にインドネシアなどではあるようです)

もしくは、完全に政治、宗教からの影響を受けず企業などの支援を受けて紛争地域に「どちらも」叩きに行く「軍」
これはガンダムの世界に「ソレスタルビーイング」という組織があったのが分かりやすいかと。
(圧倒的な武力が必要なので現実的ではないけど、退役軍人や退役自衛隊員の中にはこの思想に賛同してる人が多いそう)

こういう事ばっか言ってるので
「危ない奴」
認定されるんですが(笑)

パンダの赤ちゃんが生まれました、とか、どこそこ公園のお花が満開です!みたいなくだらないニュースしかない1日だと平和なのになと思う。

いつか子供がニュースを見て
「どういうこと?」
って聞いてくる日がくる。

それにちゃんと答え、疑問や、問題定義出来る親になっていたいと思う。

働いて、くだらない1日で終わっても。
子供達が暖かい布団で眠ってる。

その幸せな世界が終わらないのを俺は心から願う。
{2E8B729A-7681-4ADB-8DF8-D0B0D4239DB0}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

https://youtu.be/R8zjHBDCpAM

 

昨日の地上波での「ワイルドスピード スカイミッション」でエンディングシーンがカットされていたらしくネットが炎上してたのでyubeみたらコメント欄がめっちゃ泣けた。

そもそも炎上した理由はなにか?というと、この映画の撮影中に主人公のポール・ウォーカーが不慮の事故で亡くなります。つまりはこの映画が「遺作」となりました。

監督はポールの弟さんを代役に立て、ラストシーンなどの追加を差し込み、ポールの所有していた「白のスープラ」も登場させ、ファミリーと、ファンへの「別れ」を描いてくれていたのです。

ファンからしたら一番心にくる「泣けるシーン」をカットした。

DVDで見た時に何度も見返しめちゃくちゃ泣いた。

シリーズの中でも最も重要なシーンをカットして、新作の番宣用の放送みたいに見えてしまいファンは激怒したみたいですね。

このシリーズ見てる人しか劇場には見にいかんやろ?これ?w

8作目やで?

ファンからしたら最後のこのシーンを見たくて放送見てた人も多いはず。
これは、俺でもテレビにリモコン投げつけるレベルで怒ると思うわ。。。

次の新作は
ポールは家族と幸せに暮らしている

という映画の大事な「設定」を無視してしまったんだな。

人が心を込めて作った物を、心無い編集したらそら作業でしかない。

ちなみに劇中でポールの子供は、相棒のドミニクの妹の間に産まれた子。
劇中ではポールの遺伝子を引き継いだ「最強」のストリート・レーサーが今も生きているって「希望」があるのが、今後のシリーズの楽しみでもあるんですよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。