みなさんのおかげで、大ナゴヤ大学も1周年が経ちました。

学生登録も、現在1,600人。

これからも宜しくお願いします。

※(あまりにずっとこちらを更新していないので、久しぶりに書きました)

現在の活動は、

http://blog.dnu.jp

よろご覧下さい。
AD
大ナゴヤ大学として、ラジオ番組がスタートしました。

(今後は、大ナゴヤ大学の方を中心にブログを書いていきます)

http://ameblo.jp/dainagoya-univ/entry-10219627476.html

緊張・興奮・番組を終えた安堵・疲れ・・・。


何よりも、昨年1人で活動していた頃と比べて異なる充実感があります。

昨年は1人でした。

今は、20人近い仲間と、そして多くのナゴヤを盛り上げようとしている方々、
日本・世界へとつながる人達とつながっている心地よさがあります。


どんなにお金をかけようとも、今のチームはできないと思います。

それだけに、思いのある仲間たちと一緒に活動できる喜びを感じています。
AD

大ナゴヤ大学の準備も、現在粛々とですが進めています。


メンバーからは、例えば副学長の原田さとみさんからは、沢山の多くの方とお引き合わせ

いただく機会の電話をいただき、シブヤ大学ディレクターの近藤ナオさんからは、ドンピシャの

タイミングで企画や予算、意思決定のポイントとなる情報をいただいています。


メンバーからも、発起人のひなこさんからは、「ここ2日間、メールとかないけど、大丈夫?」と

励ましの電話をいただいたり、岳くんからは、新しいアイデアやアドバイスを必要とする案件の

情報共有をいただいたりしています。


メールを立ち上げると、新聞からのリリースニュースの確認内容が届いていたり、と、まだまだ

慣れていない「嬉しい」対応のチャンスをいただいたりしています。


2月5日から、大ナゴヤ大学準備室のブログの方へ、「学長日記」として書く活動をスタートしました。


http://ameblo.jp/dainagoya-univ/


等身大の自分を、どう綴っていくか?


皆に質問となるテーマを伝えたり、日々の活動を報告して、広くナゴヤで活動している人たちと

つながっていく方向にしていきたいと思っています。


大ナゴヤ大学準備室のブログも、どうぞ宜しくお願いします。

AD

こんにちは。


今日は、昨日から引き続き、少し休みモードにして、印刷用の用紙購入、ソーシャルアントレプレナー

関連の書籍を購入して、少し読み進めていました。


さて、大ナゴヤ大学準備室の公式ホームページ(ブログ)を、この度、紹介させていただきます。



■ 大ナゴヤ大学準備室 ブログ(ホームページ)


http://ameblo.jp/dainagoya-univ/


今後、情報をさらにパワーアップして、活動の経過報告、スタッフ紹介、イベント案内なども

進めていきます。


合わせて、お読み下さい。


宜しくお願いします!

おはようございます。


今朝の中日新聞 社説「『悼む人』はだれですか 週の初めに考える」という題名で、

一緒に活動しているシブヤ大学ディレクターの近藤 ナオさんとシブヤ大学、立ち上げた背景について、

取り上げていただきました。


【中日新聞 社説】 「『悼む人』はだれですか 週の初めに考える」 2月1日

http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2009020102000052.html


以前のブログで、中日新聞の論説委員さまにお会いし、大ナゴヤ大学のミッションともなる

質問を投げかけていただきましたが、このような形で掲載され、捉え方、結合力といいますか、

素晴らしい内容に感銘しました。


中部和僑会 発足式

テーマ:
ビジネス・シナジー・オーケストラ :名古屋ではたらくアントレプレナーのblog。THE WAY "Think Global, Act Local"-CA390674.JPG

今日は、和僑会の中部ブロックの発足式(第一回)でした。

昨年、初めての香港を紹介いただいた張さんと一緒にラブコールを筒井会長に行い、この日を迎えました。

メールでナゴヤにもぜひとお願いした時、筒井会長より温かいメールとご指示をいただいたのが今日。

本来ならば私が事務局をやる事になっていましたが、年末・年始より大ナゴヤ大学の設立に本腰を入れる事を決意し、全くこの活動に関わる事ができませんでした。

筒井会長と会食と思っていたものが、もう発足式に。

会場までは足取りが重かったのですが、行ってビックリしました。

筒井会長の一声でここまで集まるとは、改めてスケールの大きさを感じました。


香港からも何名か参加されており、その1名には国際関係学士で香港貿易発展局の

日本主席代表 古田 茂美様も居て、挨拶と、中国でのビジネスでの可能性と、

文化・商習慣の違いについて、説明をいただきました。


また、メルマガ「がんばれ社長」の武沢先生に、中部和僑会の会長をご依頼されるとの

事でした。(一番手前)


和僑会の精神として、

①「和」 常に相手を考えて講堂すること

②相互扶助・共存共栄

③地域社会への貢献


上記3つがもっとも重要であるという事で、和僑会の憲章を案内されました。


アジアを中心に、1,500名の会員。ブラジルなどにも今後できるとの事。

事務局はライブデザインギア&サプライの服部代表が行われ、本当に適任と思いました。

そして張書雁さんの思いの強さ。感心しました。


今回より、「BSO」ではなく、「大ナゴヤ大学準備室」として出席しました。

大ナゴヤ大学としても海外との連携として広がりができればと思います。

発足、おめでとうございます!


※次回は、3月18日(水)との事です。


■ 和僑会(香港和僑会)

http://www.wa-kyo.com/


企画とお酒と

テーマ:
ビジネス・シナジー・オーケストラ :名古屋ではたらくアントレプレナーのblog。THE WAY "Think Global, Act Local"-CA390673.JPG
大ナゴヤ大学の関連する形で、あるフリーペーパー(30万部)のリニューアルに関わるキッカケをいただきました。

そのまま社長より飲みのお誘いをいただき、人生観や仕事観まで含めた多様な話を酒を交えて話す事ができました。

久しぶりに心地よい時間で、本当に楽しかったです。

このような時間を今後も大事にしていきたいです。
ビジネス・シナジー・オーケストラ :名古屋ではたらくアントレプレナーのblog。THE WAY "Think Global, Act Local"-CA390669.JPG
こんにちは。

今朝は愛知県の産業労働部 産業労働政策課さまへ大ナゴヤ大学の説明に伺いました。

起業の時にお世話になった財団法人あいち産業支援機構さまのご紹介です。

じっくりお聞きいただきました。

今後、どのような形で地域産業支援に関わる事ができるか、考えていきたいと思います。
ビジネス・シナジー・オーケストラ :名古屋ではたらくアントレプレナーのblog。THE WAY "Think Global, Act Local"-CA390668.JPG

朝一番より、フルハシ環境総合研究所の船橋社長を訪ねました。

環境・CSRの活動で、日本でもリードする企業。パイオニアとして活動しているフルハシ環境総合

研究所様。


こちらの船橋社長とは、ビジネスプランの勉強会でお会いして以来、コミュニティビジネス推進協議会など

さまざまなところでお会いしておりましたが、今回お会いして、素晴らしい活動を行っている思いに

触れることができました。


ムリしなくてエコを通じて社会に還元する仕組みを作られています。創造的な活動でたいへんかと

思いますが、世界からも注目されています。


「クレド」も社員で作られて、会社は社会貢献企業という事で活動されていました!


今後もいろいろな面で関わっていただけそうです。



その後、財団法人化し文化を大事にした活動をしている、財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団の

専務理事 水野孝一様とイベントを仕切られている事業部の早坂さまにお会いしました。


ど祭りの進んできた経緯、今後我々が進むべき方向性について、素晴らしく示唆に富んだアドバイスを

いただきました。


本当に勉強になる時間でした!


ありがとうございました。