1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-01-10 22:03:02

ひとり旅

テーマ:サーフィン

年末から無休だったので今週は
休暇をとって北茨城に一人旅に行って来ました。
とはいうものの旅は 1人がほとんどで 予約もしないのが
好きである。

今回はサーフィン8割 サーフからのヒラメ釣りが2割
の旅の目的だ 後は10年来の友人達と遊ぶ


6日 常磐道を愛車のポルシエ カイエンでカッ飛んで北に向かう
完全にスピード違反だろう しかしスピード感が全く無い 

福島の勿来まで行き 南下して宿を探す しかし予約無しでは3件行って
全部断られたが 二つ島観光ホテルという海辺の宿が安くて 露天風呂貸切で

食事も美味しく アンコウ鍋を満喫し最高の旅にしてくれた。
サーフィンは肩から腰くらいは常時あり 結構楽しめた。

しかしやはり不慣れなグローブとブーツに悩まされ
課題が残り 完全リベンジには成らず また来なければ

と思ってしまった。 寒い事は寒い しかしそこに波がある。
やはり乗りたい 入れない水温では決してない 僕はここに

チャレンジする事を誓った。 15年近く通っても 上手く乗れない
曲者の波は 飽きることはないだろう。


ヒラメ釣りは毎日1時間頑張ったが 1ヒットしたがバレてしまった。
友人達とはカキ鍋を囲み 良いひと時を過ごし 最高のひとり旅になった。

北茨城は陸の孤島のようだ 東京から3時間の地とは思えない
良い意味でパラダイスである。

サーフィン三昧 釣り三昧 食道楽 温泉三昧 みんなを連れて
また来よう 冬の北茨城にBANZAI 有難う/font>
AD
2014-11-13 22:44:48

オクトパス 壱岐 対馬釣行

テーマ:フィッシング
11日 12日と福岡に行ってきました。
結局 時化で11日だけの出船でしたが 

津屋崎漁港からオクトパスに乗ってきました。
オクトパスは本当に素敵なルアー船です。

パールホワイトの船体はカッコイイの一言
船長も優しく お客様もホノボノムード

外房のバトルムードはありません。
しかし結果 今回はオオマサ狙いでしたが

全くの留守 壱岐を超え 対馬 五島列島が見える
遠方まで行きましたが 小型のシイラ ペンペンの

猛攻を受け 釣りにならずトップでの釣りは
全く出来ず。

水深100メートルでのジギングがメインとなり
それでも2キロのヒラマサが1本 ワラサが1本の

寂しい 悔しい釣果で終わってしまった。
しかし単独で乗船し仲間が増え 色々な釣りの話を

聞き テクニックを磨くのは楽しく 重要である。
また来よう 玄海灘は特別な場所である。

横田船長お疲れ様でした。
あまり気にしないでください 釣れないのは慣れてますし

感動への貯金です。
>
 日本海のサンセットにBANZAI
AD
2014-10-29 19:39:44

シーラプチャー7.8MH

テーマ:フィッシング
シーラプチャー7.8MHというロッドを
外房のヒラマサゲームでメインロッドで使っている。
>

有名なブランドであるが ガチでヒラマサにハマっている。
アングラーはまず使わない やはりMCワークス リップル

CB ワン が人気で実績も信用性も高い。
10キロ台がヒットしても勝負できそうである。

僕も以前はパワーロッドにPE6号にリーダー130ポンドを
使っていたが ジギングを始めてから考え
が変わった。

全てがオーバースペック PE3号 4号 リーダーは80ポンド
もあれば 十分だ それにシーラプチャー7.8MHがバッチリあう。

30から100グラムのルアーをアンダースローでキャストし
ヒットすれば 満月に曲がり リフティングパワーは非力だが

10キロはイケるし 軽いので疲れない 28日も外房で
渋い中 8キロ弱を 楽々ゲット


何回もチャンスを作り ルアーの操作性を確信した。
ウッチーも良型の7キロのヒラマサをゲット

トップでヒラマサを釣るなんて 凄いことである。
決してマグレではない それだけ船に乗っている。

山ちゃんは痛恨のバラし 15キロが尻尾を振って
バイバイしていった。

松鶴丸さん 若船長有難う お疲れ様
愛竿 シーラプチャーにBANZAI
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>