1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-30 17:24:05

終着点?

テーマ:フィッシング
今回の奄美諸島の遠征で 自分なりに一区切り
着いたような気がした。



シーバスから始まって テレビ番組で見るだけで
憧れで終わる オフショアの大物釣り マグロ
ヒラマサ ジャイアントトレバリー

何度も見た 竜飛岬でのクロマグロのDVD
と福井さんのシマノTVやGTゲームに関わる映像
夢で終わらせず今日奄美に来るまでいろいろアドバイスしてくれて



誘ってくれたスーパーアングラーの田淵さん 外房ヒラマサや
相模湾のテクニックを教えてくれた 山ちゃん 杉さん

山形のマグロアドバイザーの五十嵐さん 玄界灘の
平さん 藤崎君
本当にお世話になっている釣友に感謝している。
>
今回 憧れの福井キャプテンと斗南での釣行は本当に最高であった。
今までの釣りの終着点になった気がした。

トータル GT 6ヒット 5キャッチは出来過ぎで
オフショアの現実 苦しい日々が大半 奄美釣行は本当に海の女神に救われた


福井さん本当にありがとうございました。 今度 いつ来れるのかわかりませんが
鮮明に残っている GTの感触がきっと忘れられずまた参上すると思います。

BANZAIライフのここが終着点になった気がします。
ありがとうございました。


AD
2014-09-29 20:45:15

GTフィッシング・・・・奄美大島へ

テーマ:フィッシング
ルアーフィッシングの最高峰 それが
GTフィッシングではないだろうか?

そんな話を散々聞かされてきた。 マグロ ヒラマサ GT
を釣ると決めて 2年半全国を単独で武者修行のように釣行し

経験とテクニックを研究してきた そしてやっと最終目標である
ジャイアントトレバリー GTに挑戦しに25日から28日まで

奄美大島 GTフィッシングのカリスマ 福井健三郎氏の

ビックディッパーに行って来ました 

奄美大島は昔通った ハワイのマウイ島にも似た
砂糖きび畑が広がり クラブハウスでは福井さんが ニコやかに

迎えてくれた 既に常連の猛者らしきアングラーは独特の雰囲気で
凄いタックルをセットしていた。

慌ただしく港に急行すると 有名なルアー船 斗南が待っていた
60フィートの白い船体は眩しいほど輝いていた。

ポイントはやはりお決まりのように大荒れでみんなキャスティング
もままならない しかし外房 玄海灘の経験が大きく役に立った。

1人でミヨシでキャストすることが出来た フェンスに身を絡めて
頑張った すると豪快に水柱があがり 暴力的にロッドを曲げ ドラグ

を鳴らす ファイトはスピードはヒラマサの方がありそうだが トルクが
凄い・・・・・・ヤバイ 最高すぎる。

マグロ ヒラマサの経験は本当に役に立ち 無事キャッチに成功 
初GTゲットである。

本当に嬉しく 感動し 皆さんに感謝であった。
この後も1本 中型をゲットしGT初日で2キャッチの好スタート

であった。  ヤッリー ヤッリー

奄美大島のGTフィッシングにBANZAI
AD
2014-09-16 21:11:47

今年最後の相模湾キハダマグロ

テーマ:フィッシング
16日 早川漁港から
隠居丸さんをチャーターし今年最後と決めた

キハダゲームに行ってきました。
隠居丸は本当にキレイで大きく

3人でキャストするのは 超贅沢
しかし最後はストレスなく 今年も熱く燃えた

キハダマグロゲームに幕引きしたかった。
あと1か月は釣れるチャンスはありそうだが

年末まで予定がたくさんで厳しい
マグロの数も減少するはず と思いきや

早川漁港のすぐ近くで鳥山多数 跳ねは頻繁
隠居丸エンジン全開 モグラ叩きは超ハイテンション

ソナーで群れと低速で走り 誘い出しをすると
すぐにバイトがあり ロッドがしなり楽しい

久々のツナファィト 結構手頃サイズと思い余裕をだし
絶対獲れると判断 最近細いラインを使うので

少しドラグを緩めてやると 軽く5mくらい走った後
急に軽くなった 上がってきたのは尻尾をサメに食われた

20キロ位のキハダ君であった。ガーン 可愛そう
そのあとも2ヒットしたがバラし 1本はルアーの後ろに

ジャンピングバイトしてきた。
結果釣れなかったが 7時間投げっぱなし 常に鳥山が湧き

マグロが跳ねる最高で疲れる 最終日であった。
サトシ ウッチーお疲れ 楽しかったな

船長お疲れ様 またお世話になっている早川漁港 平安丸
テツロウ船長お世話になりました。

来年もよろしくおねがいします。
相模湾のキハダマグロにBANZAI
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>