• 23 Apr
  • 22 Apr
    • 硬くて丈夫な瓦でも割れてしまうことがあるんです。

      こんにちは、Kawara王子です。 以前屋根の点検って必要ですか?というブログ記事を書いたんですが、そのブログ記事の中で、 なぜ丈夫な瓦でも点検の必要があるのか?確かに瓦は屋根材の中でも最も耐久性に優れた屋根材であり、材質としての耐久性は50年以上あるとされています。しかしそれはあくまでも材質としての耐久性であって施工方法によっては瓦がズレたり、浮き上がったり、場合によっては割れてしまうこともあるんです。 ということを書いたんですけど、場合によっては割れてしまうこともあるんです。と書いたっきりその理由を書くのを忘れてましたんで、その理由を説明します。  瓦が割れてしまう理由には3つあって。 1、外的要因の割れこれは、何かが瓦に当たって割れる。まあ屋根に何か物が落ちることっていうのはそうそうあることじゃないですけど、例えば新築工事中に作業者が道具を落としたことで割れる。またはゴルフボールぐらいの雹(ひょう)が降ったりすると瓦が割れてしまうこともあります。または、屋根の上に人が上がって足で踏んで割れることもあります。屋根屋、瓦屋は瓦を踏んでも割れにくい箇所を踏むんで大丈夫ですが、屋根に上がり慣れていない人が上がると踏んで割ってしまうこともありますし、仮設足場を屋根上に設置したことでの荷重で瓦が割れてしまうこともあります。  2、瓦を施工する時の釘を打ち損じ実は、これは瓦屋、屋根屋なら大体経験しているであろうことですが、瓦を固定する釘を打つ時に手元が狂うことがたまにあって、金槌で釘を叩かずに瓦を叩いてしまうことがあります。その際に瓦が割れてしまうことがあるんですが、その時にはっきりと割れてしまえば当然その時に新しい瓦に変えますが、割れないこともあり見た目は大丈夫そうなこともあるんです。そういう時は金槌で軽く瓦を叩いて音でヒビが入っていないかどうかを確かめる打音検査をしますが、それをせずに瓦に目に見えないヒビが入っているのにそのまま施工してしまうと、時間が経ってからそのヒビが原因で瓦が割れてしまうことがあります。  3、瓦を固定する釘が原因で割れるこの瓦が割れる原因が一番多いかもしれません。どういうことかというと、昔瓦を固定する釘に亜鉛釘を使っていた時期があったのですが、この亜鉛釘が腐食し錆びるとその釘を打った釘穴から瓦が割れてしまうことがあるんです。 ↑赤丸の中の矢印の黒っぽいのが腐食した亜鉛釘です。  この亜鉛釘が原因で瓦が割れると  ↑この写真のような割れ方になり、瓦の上を雨水が流れる部分が割れてしまい雨漏りすることが多いので注意が必要です。  このような理由で瓦が割れてしまうことがあるんで、やはり30年以上屋根の点検をされてない場合は必ず屋根の点検を受けて下さい。  以上、Kawara王子でした。今日も読んでいただきありがとうございます。    

      5
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 一日中雨だったんで長〜い板金の加工をしてました

      こんばんは、Kawara王子です。 思ってたより早く、朝から一日中本格的に雨が降りましたね。もちろんこんな日には現場に出て作業をするわけにもいかないんで、今週末に雨漏りの修理を予定しているお客さまのお宅で使う材料を倉庫兼加工場で加工してました。 後ろミドリ色のデカイ機械でいろんな幅、角度で板金をバッタンバッタン折り曲げます。  そのお客さまのお宅は、右側の瓦の屋根と左側のサビた鉄板の屋根の間の溝みたいなことろから雨漏りしてまして、写真だと分かりにくいんですが、お客さまが雨漏りするからーって溝に波板を引いて対処してたんですがそもそもの波板の下の銅板が腐食してるのであまり効果がなく雨漏りが止まらないんですね。 そこで、この溝みたいなところの幅に合わせて加工した板金を施工して雨漏りを止めましょうという計画なんです。 なかなか端から端まで長~い溝なので、当然長~い板金を加工します。   写真じゃ伝わりにくいけど長さが3.5m で幅が76cmあります。溝の全長が約10mあるんで、これを3枚用意して加工します。 こんな時に限って倉庫に一人しかいないんで、向きを変えるのにも一苦労です。そんなに重くはないけど、なんせ長いんで。まあみんな雨なのに忙しかったりするんで仕方ないです。決して嫌われてて誰も手伝ってくれないわけではないです。若干一名雨が降るなかゴルフに行ってる奴もいましたが(笑)   で、ハイ! なんとか3本できあがりました。 とろこが出来上がってホッとしたのもつかの間、よくよく考えたらこれどうやってお客さまのところに運ぶんや?お客さまのお宅の周辺は道が狭くて軽四のトラックしか入れなかったはず!3.5mの長さのものが軽四のトラックに乗る?  まあなんとかなるでしょう! どうやって運んだのか?溝にきちんとはまって雨漏りの修理ができたのか?気になる方は工事結果のブログを書くのでその時に見てねー!     

      5
      テーマ:
  • 20 Apr
    • 仕組みを知るとブログを書く理由がわかる。

      こんばんは、今日はちょっと遅めのブログの更新になってしまったKawara王子です。実は今日は昼から愛知県高浜市にある瓦メーカー株式会社山平さんの事務所の一室をお借りして、なんとなく理解しているつもりだったwebの仕組みやブログ、facebook、Twitterの関連性などについて個人勉強会をしてもらってました。 講師は以前、「スマホde情報発信講座in刈谷」でもお世話になったA子ママこと下澤美香さん。A子ママ下澤美香さんのブログじゃびさんの写真をお借りしました。 今までなんの理由もなくブログを書いていたわけではないんですが、ブログとFacebook、Twitterとの一貫性やつながりといったことはあまり意識をせずにブログを書いていました。それはすごくもったいないことで。 物事の仕組みを理解して取り組むのと理解したつもりで取り組むのとでは、同じことをしていても全く違った結果が出る。まさにボクはwebの仕組みや構造をなんとなく理解したつもりでブログやFacebook、Twitterを発信のツールとして利用していました。 今日の勉強で理解できたことを例えるなら、この仕組み、構造を理解していないのは真っ白な床の上で真っ白なジグソーパズルをしているようなもので、いつかは完成するだろうけど物凄い時間と労力がかかり、ムダな事も多い。ところが仕組み、構造を理解すると真っ白なジグソーパズルが模様の付いたジグソーパズルになり目標、目的がわかりやすくなり、その為の手段、方法が明確になることでムダな事が少なくなる。 といった感じでしょうか。 そんなことで明日から急にブログの内容が変化するわけでもないんですが、ブログを書くスタンスは確実に変化しますよ!アメーバブログからの移行も考えつつ明日からもブログを継続していきます!

      8
      テーマ:
  • 19 Apr
    • ふと思い浮かんだ情景が微笑ましかった。

      先週末から3日ほど体調がすぐれずに体がダルオモ、節々がイタイタとなってましておそらく風邪というやつにかかってしまっていたKawara王子です。今はくしゃみをしても、誰かが噂してるなと思えるほどもうすっかり体調万全に回復しました。季節の変わり目は体調を崩しやすいので皆さんも注意してくださいね。 さて、そんな体調を崩して寝込んでいた時に横で一緒に寝ていた猫を見てふと思い出したことがありました。 以前、猫の飾り瓦のブログを書いた時にネットで色々と猫について検索をしてたら、こんな記事があったんです。  【2000年前の猫】西暦100年・古代ローマ時代の屋根瓦から「猫の足跡」が発見される! なんでも1969年にイギリス、グロスター市のバークレー通りから発掘され、2015年6月に詳しく再調査したところ、西暦100年、約2000年前の古代ローマ時代の屋根瓦でしかも猫の足跡が残っていたというじゃないですか! ↑はっきりと猫の足跡とわかる瓦に残された足跡 どうやら古代ローマ時代の瓦は、土を成形し生渇きに状態で屋根に並べて天日で自然乾燥をさせていたようで、生渇きの状態の時に猫が屋根に上がって瓦の上を歩いたんだろうと考えられているようです。 その当時の情景を思い浮かべるとなんとも微笑ましくなるじゃないですか。 穏やかな昼下がり、昼食にパンとワイン、そして軽く昼寝をしてからテルマエロマエに出てくる阿部寛さんのような格好で濃い顔の何人かの瓦を作る職人さんが土をこねて、型に合わせて成形して瓦の形にし、別の職人さんが屋根に揚げて並べる。せっかく並べた瓦の上をどこからかやってきた猫が歩いて生渇きの瓦に足跡をつける。並べていた職人さんは猫を見つけて 「コラー、なにしてんねん!」 すると猫は一瞬声の方をチラッと見てから走り去る。 「あーもう、せっかく並べたのに」 するとそれを下で見ていた職人さんたちが笑う。 「まあええやないか、猫の足跡ぐらい。」 「ちょうどええデザインやん!」 お客さまも 「ええよ、ええよ。猫の足跡ぐらい。雨が漏るわけでもないし。」  おそらくこんなゆる~い感じでのんびりと楽しく仕事をしてたんじゃないんかなって勝手に想像したら楽しくなりますよね。もちろん関西弁なわけないけど、関西弁もなんとなくゆる~い感じがしていいかなあと。 ↑古代ローマ時代といえばこれ、テルマエロマエ。  勝手に当時の情景を想像しましたけど、決して仕事の手を抜くわけではなく、どこか余裕のある仕事が理想的な仕事のあり方なんじゃないかな。利益を追求するあまり、予算を気にして、時間(納期)に追われ、ピリピリした緊張感を持ってする仕事と余裕を持ってお客さまと接し、お客さまと想い、考えを共感、共有しながらする仕事、どちらを選ぶか?ボクは間違いなく後者を選びます。  猫の足跡の話から自分でもちょっと意外なところに着地してしまいましたけど、伝わってます?   相変わらずたまに着地点が思ってたところじゃなくなるブログを書いてしまうKawara王子に屋根のこと、瓦のことをゆる~く相談してみて。  「雨漏りしてるねんけど」  「屋根って葺き替えせなあかんの?」 「なんか近くで工事してるって人が来てお宅の屋根問題あるって言われた」 などなど誰に聞いたらいいかわからない屋根のことお教えします。 このブログにコメントしていただくかホームページの問い合わせフォームでもOKです。 瓦大好きな播州瓦工業 Kawara王子こと岡 公司に聞いてみて‼︎ 播州瓦工業株式会社兵庫県加古川市野口町坂元126-110120-878-017 ホームページはこちら 友達申請待ってます‼︎どんどんつながってください。メッセージを忘れずに。   

      6
      テーマ:
  • 18 Apr
    • こっちが気にするほどのことじゃない

      今月のニュースレターも無事発送完了しました。来月からはもうちょっと早めに準備して発送しようと思ってるKawara王子です。 今月のニュースレターは得意先の工務店さんにもお渡ししようと何社かに直接お持ちさせていただきました。手渡しをするのはなかなか勇気がいることだったんだけど、やってしまえばどうってことないですね。 好きな相手にラブレター渡すこと考えたら、ニュースレター渡すことぐらいどうってことないよね。  こっちが気にするほどのことじゃない 笑われたらどうしよう、変な奴やと思われたらどうしよう、嫌われたらどうしようとか考えてたら何もできないんで、とりあえずやってみよう!笑われても、変な奴って思われても、嫌われてもいいやん。受け取る方はそこまで考えてないよ!たかだか、下請けの瓦屋のボクのことなんて対して気にしてないよ、考えてないよ!こっちが気にするほどのことじゃないよ。 先週の金曜日にもとある得意先の工務店さんにニュースレターを手渡しでお渡ししたんですよ、そしたら 「やっとー! ずっと待っててんでー!」 こんなことを言ってもらえると、この工務店さんの為に、この工務店さんで家を建てるお客さまの為に、家が完成した時にお客さまが屋根を見上げて笑顔になってもらえるように精一杯頑張りますよ!もっと瓦の魅力を知ってもらう為に淡路島瓦ツアーも考えますよ! 少し関係性が深くなるきっかけになりますよね!   好きな娘に告白して、フラれるより やろうか、どうしようか迷ってることがあったら、とりあえずやってみる!やってみてアカンかったらアカンかったでやめたらいいだけ! ニュースレターを渡して、いらんって言われてもいいやん。ちょっと恥ずかしい思いするだけやん。好きな娘に告白して、フラれるよりマシでしょう!  ちなみにボクは高校2年生の時に一度だけ告白してフラれたことがあります(笑)それ以外は告白してフラれたことは記憶にないですね!あっそんな若干モテてた話はどうでもいいですね。絶対にOKをもらえる確信がある娘にしか告白してないってことです(笑)  遠~い昔にモテキがあったKawara王子に屋根のこと、瓦のこと相談してみて。ニュースレター欲しい方も連絡待ってます。Facebookでつながってる方はメッセージくださいね。 瓦大好きな播州瓦工業 Kawara王子こと岡 公司に聞いてみて‼︎ 播州瓦工業株式会社兵庫県加古川市野口町坂元126-110120-878-017 ホームページはこちら  友達申請待ってます‼︎どんどんつながってください。メッセージを忘れずに。   

      4
      テーマ:
  • 17 Apr
    • あれっ今月のニュースレターも遅れてるよ・・・

      こんにちは、Kawara王子です。 今日は雨っ行ってませんでした?めっちゃいい天気です。快晴ですねー!どっか出かけたくなるいい天気ですね。残念ながら2、3日前から風邪をひいていて体調がすぐれないんで家でゆっくりしてますけど。  そんな天気がいいのとボクの体調が悪い話はどうでもよくて、毎月書いてるニュースレターについて気になることが、なんかニュースレターが月ごとに遅れ気味になってるような気がしますか?うん、気のせいじゃないですよ。ニュースレターを書き始めた今年の1月には毎月10日に発送しよう。それに合わせてニュースレターを書こうと決めていたはずなのに、3月、4月と1週間ほど遅れ気味になってしまいましたー。 でもそんなに気にすることでもないかな、そんなにかっちりとした真面目なニュースレターじゃないんでね。ゆる~い感じのニュースレターなんでね。  実は今月のニュースレターはもう既にできてます。手渡しできる方にはお渡ししてます。発送してないだけなんです。 ほらねねっ!ちゃんとできてるでしょー(笑) 明日発送しますので、もうちょっと待っててくださいね。 来月も遅れそうな予感がします・・・  来月のニュースレターも遅れる予感をしたから、これで遅れても大丈夫って思っちゃてるKawara王子に屋根のこと、瓦のこと相談してみて。ニュースレター欲しい方も連絡待ってます。Facebookでつながってる方はメッセージくださいね。 瓦大好きな播州瓦工業 Kawara王子こと岡 公司に聞いてみて‼︎ 播州瓦工業株式会社兵庫県加古川市野口町坂元126-110120-878-017 ホームページはこちら 友達申請待ってます‼︎どんどんつながってください。メッセージを忘れずに。  

      6
      テーマ:
  • 16 Apr
    • 熊本の地震で屋根に被害を受けられた方へ

      おはようございます、Kawara王子です。  地震で屋根瓦が崩れてしまった方、今すぐに修理しよう、修理してもらおうと考えないで心配でしょうけど、とりあえずはブルーシートでの養生だけにしておいて下さい。徐々に余震が収まって本格的に地元の屋根屋さん、瓦屋さんが修理に来てくれるまで辛いと思いますが辛抱して下さい。阪神淡路や東北の地震の際にも屋根の復旧まで約1年以上待っていただいた例もあります多少の雨はブルーシートで防げます。 今現在、屋根の被害がどの程度出てるのか情報が入ってきてませんが、地元の屋根屋さん、瓦屋さんで対応できないぐらいの被害ならば屋根屋さん、瓦屋さんのネットワークで近県の屋根屋さん、瓦屋さんが応援に駆けつけてくれます。 ブルーシートでの養生には十分に注意して屋根に上がって下さい。ズレた瓦の上に上がるとさらにズレることがあるので本当に十分に注意して下さい。 それとブルーシートは約2~3か月で劣化してしまいますので、長期間屋根を養生される場合は劣化したブルーシートを新しいブルーシートに交換して下さい。土嚢袋でブルーシートを押さえている場合は土嚢袋も劣化して破れますでの余裕があれば交換して下さい。   

      9
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 地震で屋根に被害があった方へ

      こんにちはKawara王子です。 昨日、熊本で大きな地震があったようで心配です。何かできることを!って考えたけどたいしたことはできないんで、地震で被災した屋根についての情報を発信します。 震源地に近く震度4以上あったお宅に住まれてて屋根が瓦屋根の方、屋根の状態が心配だとは思いますが、自分で屋根に上がって確認しようと考えないでください! 非常に危険です! 屋根に上がること自体が危険なことで、さらに余震もまだ続いているようで屋根に上がっている時に地震がくるとかなり危険です!絶対に自分で確認することは止めてください。 地元の屋根屋さん、瓦屋さんが今状況、被害の把握に努めておられると思いますので、少し時間をおいてから屋根屋さん、瓦屋さんに相談してみてくださいね。 それと大きな地震のあとに、悪質な業社が「屋根治してあげるよ」と訪ねてくることがあります。人の弱みに付け込んで、いい加減な修理で、法外な金額を請求される被害がよくありますので、くれぐれもご注意ください!阪神淡路、東北どちらの大地震のときも実際にありました。 早く屋根の修理をしないと。と焦る気持ちもわかりますが一度落ち着いて、屋根の修理はあなたの地元の屋根屋さん、瓦屋さんに任せてください。 一日も早い復興を願ってきます。

      15
      4
      テーマ:
  • 14 Apr
    • 屋根の点検って必要ですか?

      必要です。屋根の点検は必ずして下さい。 こんにちは、以前屋根の点検に行ったらお客さんから「瓦って丈夫やからほったらかしでいいと思ってたわ」と言われて、瓦は丈夫っていうイメージだとそう思っても仕方ないよな。ってことで点検の重要性を伝えようと思ったKawara王子です。 家を新築されて10年程度のお宅の場合はそれほど必要性はないかもしれませんが、家を建てられて、もしくは屋根を葺き替えて30年、40年以上経過して一度も点検をされていないのであれば、必ず点検をして下さい。 優れた耐久性を持つ瓦でも なぜ丈夫な瓦でも点検の必要があるのか?確かに瓦は屋根材の中でも最も耐久性に優れた屋根材であり、材質としての耐久性は50年以上あるとされています。しかしそれはあくまでも材質としての耐久性であって施工方法によっては瓦がズレたり、浮き上がったり、場合によっては割れてしまうこともあるんです。  なぜズレたり、浮き上がったりするの? 一番の原因は瓦の固定方法です。今現在主流となっている引っ掛け桟葺き工法(ガイドライン工法)という工法の場合は屋根野地に瓦桟を打ち付け、瓦桟に瓦を引っ掛けてステンレススクリュー釘で固定するので瓦がズレたり、浮き上がったりすることは無いのですが、30年、40年以上前は瓦の固定方法は土葺き工法という方法が主流でした。文字通り屋根の上に土を置きそれに瓦を押し付け固定する方法です。 ↑このように瓦の下に置いた土の粘着力(粘り)で固定しています。 そしてこの方法で葺かれた瓦はところどころしか釘を打っていないことが多く、土の粘着力がなくなり強風や地震の際に瓦がズレたり、浮き上がったりすることがあります。 ↑ここまでズレちゃうとかなり危ないですよ。 ↑浮き上がっちゃてます。ここまで浮き上がると雨漏りの原因になっちゃいます。  30年、40年前の瓦を乗せた屋根の場合、この写真ほどではないにしろ瓦のズレ、浮きがある場合がほとんどです。すぐに瓦が落ちたり、雨漏りしたりすることは無くても、自分の家の屋根の状態を知っておくのは重要です。30年上一度も屋根の点検、修理をされたことのない方は是非一度屋根の点検を受けられることをお勧めします。 今主流の引っ掛け桟工法、ガイドライン工法についても書くつもりだったんですが、昨日雨に濡れてしまったことでどうやら風邪をひいてしまったようで体調がすぐれないんで今日はここまでにします。 明日体調が良くなってたら続きを書きます。   

      1
      テーマ:
  • 13 Apr
    • 頭を守るヘルメットの話

      今日は朝起きた時から雨が降ってて、午前中はなんとか止んでたものの昼からは時折本格的な振り方になったりで現場仕事が滞ってしまいました。まあ天気予報通りでこんな日もありますよ。 あっ こんにちは Kawara王子です。 今日はヘルメットの話です。 いつものこれね!  なぜかって言うと昨日のFacebookの投稿にこんなコメントをもらったんです。  そういえば聞いたことがあるような、ってことで調べてみました。 ボクたちのような建設現場で作業をしている人が必ず頭に被っているヘルメット。正式名称は保護帽と言います。 この保護帽には種類があって、 飛来・落下物用上方からの物体の飛来、または落下による危険を防止、または軽減するためもの 墜落時保護用墜落による危険を防止、または軽減するためのもの 電気用(使用電圧7000V以下)頭部感電による危険を防止するためのもの 飛来・落下物用 電気用兼用上方からの物体の飛来、または落下による危険を防止し、または軽減し、頭部感電による危険を防止するためのもの 墜落時保護用 飛来・落下物用 電気用兼用上方からの物体の飛来、または落下による危険、および墜落による危険を防止、または軽減し、頭部感電による危険を防止するためのもの と四つの種類があるんですよ! 普段被っているヘルメットの中に貼ってるシールにちゃんと書いてましたわ。飛来落下物用・墜落時用・電気用(兼用型)でした。まあ大体みんなこの兼用タイプのヘルメットを被ってるんだと思います。 そして耐用年数は材質によってABS、PC、PE製は異常が認められなくても3年以内FRP製は異常が認められなくても5年以内と決められています。ただし、耐用年数以内でもひび割れや変形をしてたら新品と交換しないとダメなんです。 製造年月日が2015年6月8日で材質がABS製なんで、2018年6月まで使用できるようです。特に目立った傷もひび割れも変形もないんで大丈夫! ホっとしたー!これで耐用年数すぎてたらカッコ悪かったーーー!  以上ちゃんとヘルメットを確認したKawara王子に屋根のこと、瓦のこと、相談してみて。ヘルメットのことは日本ヘルメット工業会さんに相談してみて。 「雨漏りしてるねんけど」  「屋根って葺き替えせなあかんの?」 「なんか近くで工事してるって人が来てお宅の屋根問題あるって言われた」 などなど誰に聞いたらいいかわからない屋根のことお教えします。 このブログにコメントしていただくかホームページの問い合わせフォームでもOKです。 瓦大好きな播州瓦工業 Kawara王子こと岡 公司に聞いてみて‼︎ 播州瓦工業株式会社兵庫県加古川市野口町坂元126-110120-878-017 ホームページはこちら 友達申請待ってます‼︎どんどんつながってください。メッセージを忘れずに。              

      6
      テーマ:
  • 12 Apr
    • アナタのお客さまは誰?

      こんばんは、Kawara王子です。 今日の天気の良さ!気持ちいいですねー こんな日は仕事をせずにゴルフにでも行きたくなりますよね。まあそんなわけにもいかないんで仕事してましたけどね(笑) 昨日は昼過ぎに修理に出していた車を引き取りに行き、そのまま人生初の愛媛県松山市へ往復約7時間かけて行ってきました。今で約15万キロ走ってる自家用車兼社用車、かなりやばい状態だったようです。「このまま走ってたらいつタイヤ取れてもおかしくなかったですよ」って半笑いで言われました。 そんな車がかなりやばかった話はどうでもよくて、昨日の目的は二つあって一つは道後温泉本館の瓦屋根を見ること。もう一つは芸能人より芸能人の短パン社長(奥ノ谷圭祐)さんのセミナーに参加すること。 車の修理が14時頃に終わると聞いていてセミナーの開始時間が18時だったんで、時間的に道後温泉本館を見にくのはちょっと厳しいかなと思ってたんですが予定より早く車の修理が終わったんで道後温泉本館を見に行くとができました。(車屋さん急いでくれてありがとうございます。) 道後温泉本館の話はまた後日ブログに書くとして本題に入りましょう。  アナタのお客さまは誰? 今回で3回目となる短パン社長のセミナーへの参加、去年の12月に初めて参加した時の衝撃は今でもしっかりと覚えてます。いつもどんな時でもセミナーに参加している人に向けて全く手を抜かずに全身全霊で話してくれるからこっちも全身全霊で聞きたい!そんな気持ちでいるから毎回一番前で聞いてます。 どこで聞いても同じかなと思ったりもするけど、やっぱり一番前が響くんだわ。 何回も聞いてどうすんのってよく言われるけど、聞いてるボクも少なからず成長をし続けてるからその度気づくことが違ってくるんですよ。で今回気づいたことはアナタのお客さまは誰? 今更そんなことって思うかもしれないけど、そんなこと。昨日のセミナー聞くまでお客さま=一般消費者。エクスマで学んだことを生かす場はボクにうちの会社に直接仕事を依頼してくれる一般のお客さまって考えてた。(もちろんその考えは当然なことで今からも変えないけど。)その為に個人を出して、SNS、ブログ、ニュースレターで発信を続けてきたんです。けど実際には、ブログを読んでくれているお客さま、ニュースレターを渡してるお客さまはいるけどSNSで繋がってるお客さまはゼロ!ちょっとおかしいかなと思ってました。 お客さま=一般消費者だけじゃないよね、当たり前やけどボクにうちの会社に仕事を依頼してくれるのは一般のお客さまだけじゃない、得意先の工務店さん、ハウスメーカーさんも依頼してくれる。それだけじゃない、仕事の依頼はないけど瓦や材料を卸してくれる問屋さん、瓦を作ってるメーカーさんも立場は違うけどお客さま。いわゆるBtoB(Business to Business)関係。 BtoBのお客さまにも個人を出して、共感できる情報を発信していくことでお互いの売上、利益に貢献していく。うちの会社だけ売上、利益上がっても工務店さん、ハウスメーカーさん、瓦メーカーさん、問屋さんがなかったら仕事なんかできないからね。 そんなごくごく当たり前なことに今更ながら気付けて良かった。まずは今月のニュースレターを得意先の工務店さんにお渡しします。「こんなんイラン」って言われる工務店さんには次から渡さなかったらいいだけやから。ひょっとしたら興味を持って共感して楽しんでくれる工務店さんがいるかもしれないから。   最後に昨日の短パン社長のセミナーは約3時間ぶっ通しだったんです。全身全霊で3時間ぶっ通しですよ。それにもかかわらず、セミナー終了後すぐに参加者に舞台に上がってもらってインカメ!一人一人丁寧に綺麗に写るよう気遣いをしながら!断言できる、こんなセミナー講師他に絶対にいない! ってよく考えたらセミナー講師が本業じゃなくてアパレルメーカーの社長さんだけど(笑) 短パン社長 奥ノ谷圭祐さんは本当に目の前にいる人を喜ばすことを真剣に愛を持って考えて行動してる!  今回のセミナーに参加してお伝えしたかったのは以上です。  セミナー後SNSでつながってる友達数人とご飯を食べに行った時にラーメンが伸びるほど行方不明になったyzanや、3代目の奥様の年齢が衝撃だった話はナイショにしてるKawara王子に屋根のこと、瓦のこと相談してみて。 相談したい方は播州瓦工業株式会社のホームページからお問い合わせ下さい。         

      21
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 人生初の愛媛県松山市へ

      おはようございます、Kawara王子です。 今日は全国的に気温が下がり寒くなっているようですね、まあもう一度ぐらい寒くなることもあるだろうと覚悟はしてましたけどね。そんな寒い今日は生まれてはじめて愛媛県松山市へ行きます。松山市といえば道後温泉が有名ですが残念ながら日帰りなんで今回は温泉に浸かってのんびりとする時間がないんです。有名な道後温泉本館の写真ぐらいは撮りたいんですけどね(笑) 今日はいつも全身全霊で、きっちりと予定時間をオーバーして熱く話してくれる芸能人より芸能人、短パン社長(奥ノ谷圭祐)さんのセミナーに参加するために松山市へ行きます。  短パン社長(奥ノ谷 圭祐)さんに「もう何度も聞いてるのにー」ってコメントもらっても何度でも聞きたい!毎日ブログ、Twitter、Facebookでの発信を見ててもLIVEで聞きたくなる!というか毎日の発信を欠かさず見てると余計に直接会って話を聞きたくなる! それはなぜか?聞きに来てる人に向けて本当に全身全霊で話してくれるから、全く手を抜かずに熱く話してくれるから、声を耳で聞いてる感じじゃなく体の隅々に、全身に響いてくるから!全身全霊で楽しめるから! セミナー前から熱くなってしまってますが、冷静に車を4時間弱運転して松山市に行ってきます。 今日が寒くてよかった、Keisuke okunoyaのセーターがちょうどいいぐらいの気温でよかった(笑)  

      5
      テーマ:
  • 10 Apr
    • 瓦で楽しむ瓦そば!

      こんにちは、Kawara王子です。この週末で家の裏の桜の花もだいぶ散り枝には若葉が芽吹いてきてます。散った桜のピンク色と新緑の緑のコントラストが鮮やかで、散った後も楽しませてもらってます。  「元祖瓦そば たかせ」さんの瓦そばそんな穏やかな日曜日は、5日に書いたブログ「美味しそうな瓦?」で予告した通り山口県下関の名物料理「元祖瓦そば たかせ」さんの瓦そばをいただきました。瓦そばを美味しく頂くことはもちろん、盛り付ける瓦を選ぶことが非常に楽しく瓦屋でよかった。何せ瓦は売るほどあるんで(笑)  「元祖瓦そば たかせ」さんからお取り寄せした4人前セットの中身は、抹茶を練り込んだ茶そばのめんとめんつゆ、作り方が書かれたリーフレットが入っていました。美味しい瓦そばの作り方にしたがって瓦そば、具材に牛肉、錦糸卵、刻み海苔、ネギ、レモン、もみじおろしを用意し、抹茶色の茶そばとの色合いにこだわって数ある瓦の中から選びぬいた青磁のS形瓦に盛り付けました。 ↑この写真で3人前ぐらいの量です。なかなかプロのような綺麗な盛り付けにはなりませんでしたが、茹でた後にしっかりと炒めた茶そばに具材を載せ、「元祖瓦そば たかせ」さんの瓦そばを手本に盛り付けました。まあまあでしょう(笑)味の方は、抹茶を練り込んだ茶そばを温めためんつゆにつけて口に運ぶと抹茶の風味が口の中にフワッと広がり美味しい!具材の牛肉との相性を抜群でした。ちょっと多いかなと思っていた量も大人2人、子供(小学生、保育園児)で4人前があっという間になくなりました。 瓦そばはもちろん最高に美味しかったんですが、それと今回の瓦そばを楽しむために屋根材の瓦を屋根材ではなく、料理を楽しむためのお皿として瓦を選ぶという新しい試みが楽しかったですね。新しい瓦の楽しみ方が発見できました。   次はどんな料理を瓦に盛り付けようか考えているKawara王子に屋根のこと、瓦のこと、料理に合う瓦のこと相談してみて。「どんな色合いの瓦があるの」「雨漏りしてるねんけど」 「屋根って葺き替えせなあかんの?」「なんか近くで工事してるって人が来てお宅の屋根問題あるって言われた」 などなど誰に聞いたらいいかわからない屋根のことお教えします。このブログにコメントしていただくかホームページの問い合わせフォームでもOKです。 瓦大好きな播州瓦工業 Kawara王子こと岡 公司に聞いてみて‼︎ 播州瓦工業株式会社兵庫県加古川市野口町坂元126-110120-878-017ホームページはこちら 友達申請待ってます‼︎どんどんつながってください。メッセージを忘れずに。       

      5
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 料理はいろどり!

      こんにちは、Kawara王子です。 去年の12月28日に「よしっ来年から毎日ブログを書こう」と決意し毎日ブログを書くようになって今日でちょうど100日目‼︎途中何度か挫折しそうになったものの、やろうと思えばやれるもんですね。けどまだまだたった100日、目標は1000記事を書くことなのでこれからも200日、300日、500日、1000日とまだまだ継続していきます‼︎ そんな毎日ブログを書き始めて100日目の記念すべき今日は、瓦そばを盛り付ける瓦をどれにしようかなというブログです。 瓦そばについてのブログ  「元祖瓦そば たかせ」さんの瓦そばの写真を見ると瓦を裏向きに置いて鉄板のような黒い色の瓦を裏向きに置いてそばを載せているんので、いぶし瓦を用意してそれに盛り付ければいいかなと思ってたんですが、昨日のブログで瓦をお皿として使いたいという人が瓦の色で悩まれているのを目の当たりにして、そうかせっかくいろんな色の瓦があるんだから瓦の表の色を生かした盛り付けがいいんじゃないかなと。 昨日のブログ「嬉しいお問い合わせ」 「元祖瓦そば たかせ」さんの瓦そばは最高品質の高級宇治抹茶を練り込んであるのでそばが抹茶色なんですね。料理って見た目の色合いが大事でいろどりで美味しそうに見えたりするじゃないですか、そこで抹茶色に合う色で食欲をそそるような色合いにしたいと何枚か色と形の違う瓦を用意して検討中してみました。 まずは、鮮やかさで選ぶならマロン。 綺麗な色でスイーツとかサラダを載せたらシャレオツな感じ、けどそばって感じじゃないな。  次に柿茶。 これはなかなかいい感じ。けどそばじゃなくてこの色もサラダが合いそう。  次にうぐいす。 これはかなりいいんじゃない。抹茶色のそばと同じような色合いで食欲がそそられそうじゃないですか?ただいいんだけど、ちょっとお皿の色っぽくないかなーと、そばなんでもっと和テイストが欲しい。  そこでうぐいすと同じような色で陶器のお皿のような風合いがある色があるんでそれにします。その色は? これって何色?瓦の色としてはアイビーグリーンという色なんだけど、青磁かな。  陶器の器のような色で抹茶色のそばと合いそう!なおかつそばが落ちにくいように湾曲の大きいS形瓦、これにします!どうですか? なかなかいい色、いい感じじゃないですか? これに決めました!あとは上手に瓦そばを作れるかどうか、そして上手に盛り付けることができるかどうか、頑張りますよー!って頑張らないとできないような料理じゃないか(笑)  明日の瓦そばが楽しみで仕方ないKawara王子に屋根のこと、瓦のこと、料理に使う瓦のこと相談してみて。 「料理のお皿に瓦を使いたいねんけど」 「雨漏りしてるねんけど」  「屋根って葺き替えせなあかんの?」 「なんか近くで工事してるって人が来てお宅の屋根問題あるって言われた」 などなど誰に聞いたらいいかわからない屋根のことお教えします。 このブログにコメントしていただくかホームページの問い合わせフォームでもOKです。 瓦大好きな播州瓦工業 Kawara王子こと岡 公司に聞いてみて‼︎ 播州瓦工業株式会社兵庫県加古川市野口町坂元126-110120-878-017 ホームページはこちら 友達申請待ってます‼︎どんどんつながってください。メッセージを忘れずに。     

      4
      1
      テーマ:
  • 08 Apr
    • 嬉しいお問い合わせ

      こんにちは、Kawara王子です。 そろそろ桜を楽しめるのも今週末までですかね。桜って咲く前から今年はいつ頃咲くかなと楽しんで、咲いたら眺めて、花見をして楽しんで、もうそろそろ散るかなって名残惜しんで、と咲いて散るまでのわずかな間に存分に楽しませてくれます。儚いものに憂いを感じるからこそ余計にわずかな間しか咲かない桜に魅了を感じるんですかね、   そんな桜が今日の雨で散るんかなって思っていた昨日の夕方、会社に電話でお問い合わせがあって社長(父)が応対してたんですけど、その内容が?だったんで聞き耳をたててたんです。 「えっ 肉焼くの?」 「まあ焼けないこともないけどね」 「えっ あっ魚?」 「あー ありますよ」 「場所はえーと 加古川の国道2号線沿いのローソンの裏の旧道の・・・ちょっとわかりにくいねんけどねー」 何の話し? バーベキューでもすんのんかいな? と思いながらも会社の場所の説明をしていることからどうやら今から問い合わせをしてきた人が今から会社に来るらしいということはわかりました(笑) 話を聞くと料理を提供するお皿、器として瓦を使いたいので瓦を見せて欲しいということのようです! なんと瓦をお皿に!  写真はイメージです。  瓦をお皿、器に使うことはそれほど珍しいことでもなく、やられているお店も結構あるのは知ってますが、先日「瓦そば」、「かわら焼」と瓦にまつわるブログを書いたばかりだったのでひょっとしてブログを見てくれたのかも!?って期待が膨らむじゃないですか! 瓦の魅力を広めたい、瓦の楽しみを伝えたいということを考え発信しているのが伝わっているのかもって嬉しくなるじゃないですか! 約10分後その人が来られました。いろいろな瓦を見てもらい、5枚の瓦を購入していただいました。明石の方で飲食店をされている方で3月にオープンしたお店で瓦を大皿として使いたいとのことでした。 で、肝心のブログを見てくれたのかどうかですが、      聞くの忘れてたーーーーー!肝心なこと聞くの忘れてたーーーー!  お店の名前と場所は聞いたので一度食べに行こうと思います。その時聞いてみよ!   肝心なことを聞きそびれてしまったKawara王子に屋根のこと、瓦のことを聞いてみて。 瓦大好きな播州瓦工業 Kawara王子こと岡 公司に聞いてみて‼︎ 播州瓦工業株式会社兵庫県加古川市野口町坂元126-110120-878-017 ホームページはこちら 友達申請待ってます‼︎どんどんつながってください。メッセージを忘れずに。        

      5
      5
      テーマ:
  • 07 Apr
    • 2016超変革 阪神タイガース 伝統の一戦

      こんばんは、Kawara王子です。 2016年最初の読売ジャイアンツとの伝統の一戦が終わりました。3連戦を終え第1戦は阪神タイガースの藤浪投手の好投、好走塁など超変革の今年の阪神タイガースの持ち味を生かして勝利、第2戦は読売ジャイアンツが菅野投手の完封勝利で勝利、第3戦は福留選手の2ランホームラン、メッセンジャー投手のタイムリー、投げてもメッセンジャー投手が8回を4被安打、1失点に抑える好投で阪神タイガースが勝利して2勝1敗で終えました。     伝統の一戦なのか? 物心ついた頃から阪神タイガースファンなんで対読売ジャイアンツは「伝統の一戦」だと何も考えずに受け入れてました。が、果たして本当にそうなのか? 阪神タイガースの球団創立は1935年、読売ジャイアンツの球団創立は1934年と両チームともに創立80年を超える伝統のあるチームであることは間違いがない。しかしながら両チームの去年までの対戦成績は阪神の786勝1015敗67分け。優勝は巨人が45回に対し阪神は9回、 阪神からすると直接対決で229もの借金がある。229の借金!これのどこが伝統の一戦なのか! と近年思ってました。  超変革 VS 一新 ~GIANTS PRIDE 2016~ 奇しくも今年から阪神タイガースは金本新監督、読売ジャイアンツは高橋新監督。両チームともに新監督が指揮を執る。両監督ともに現役時代は球団を代表する左の強打者でともに外野手、背番号も二人とも現役時代の背番号、年齢は違うけど誕生日が一緒で、今年の4月3日はお互いにチームが勝利。球団のスローガンも「超変革」と「一新」でどちらも変化することをスローガンに掲げ、伝統ある両チームがお互いに変化することで高みを目指す。  そんな今年は「伝統の一戦」を「超変革と一新の一戦」として存分に楽しむことができそうです!          

      4
      テーマ:
    • やっぱり雨の日は雨漏りのことが気になります。

      こんにちは、朝からしとしと、時には激しく雨が降り続いき満開だった桜を散らす花散らしの雨ですね。こんな雨の日にはやっぱり雨漏りのことが気になってしまうKawara王子です。 個人のお客さんから直接依頼を受ける仕事の半数以上は雨漏りの修理のご依頼で、多い年だと100件以上の雨漏りの修理工事をすることもあるんです。そんな雨漏りにも様々な原因があり、一見してわかる雨漏りもあれば、かなり注意深く調べてみないとわからない雨漏りもあります。 そんな雨漏りの原因、修理工事の一例を紹介します。  人為的ミスによる雨漏り 昨年の4月にご依頼を受け、雨漏りの点検、修理工事を行った事例です。増築をした部屋に、傘をささなくても大丈夫なぐらいの小雨だと雨漏りはしないが、ちょっとまとまった雨が降ると雨漏りをするということで屋根に上がってみると 元の屋根と増築した屋根の屋根勾配(屋根の傾き)が違い、増築した屋根の方が勾配が緩くなっていて、増築した屋根には瓦ではなくスレート系の屋根材が使われていました。 この時点で、「あーそりゃこれは雨漏りするやろうな」ってわかりますね。瓦の屋根からスレートの屋根へ雨が流れる時に勾配が緩くなることで雨水の流れが滞留してしまうことで雨漏りをしやすくなってしまってるんです。しかも 増築をした屋根ん赤線と赤線の間の部分が窪んでいる為にさらに雨水が流れ切らずに溜まってしますようになっています。 その結果 ↑このように屋根材がひび割れてしまって雨漏りの原因になってました。 このようにこの事例の雨漏りの原因は、増築をした屋根の勾配を緩くしてしまったことと元の屋根と増築をした屋根とのつなぎ部分に不具合が生じる屋根材を使ってしまったことです。増築をする部屋の都合などで勾配は変わってしまうのはよくあることで、致し方ない諸事情があったかもしれないんでいいとしても、屋根材の選定は明らかに人為的ミスで、施工した時にも不具合が生じることがわかっていたはずです。  スレート系屋根材を金属系屋根材へ変更 ひび割れしてしまっている屋根材だけの修理をすると一旦は雨漏りが止まりますが、今後も雨漏りが再発する恐れがあり、スレート系屋根材全体に劣化が見受けられたので、スレート系屋根材を外し金属系屋根材への変更を行うことにしました。  金属系屋根材にすると雨音、断熱性が・・・ お客さんが金属性の屋根材にしたら雨の音がうるさくなり、夏場部屋が暑くなるんじゃないですかと心配されていました。まさにおっしゃる通りで、金属性屋根材は明らかに遮音性、断熱性が劣るので スレート系屋根材を外した後、遮音性、断熱性のために屋根に断熱材を入れることにしました。    元の屋根と増築をした屋根との間のあった窪みも解消し雨漏りの修理工事が完了しました。その後お客さんに確認したことろ雨漏りがしなくなったし、雨の音も気にならず、夏も特に暑くなった感じもないそうです。  増築をすると雨漏りしやすくなる? 全ての増築が雨漏りしやすくなるとは言い切れませんが、今回のように屋根の勾配が変わったり、元の屋根を流れる雨が増築をした屋根で流れが変わってしまう場合などでは雨漏りをする可能性が高くなるので注意が必要です。  どうしても事例の紹介になるとわかりやすくする為に写真を多めに使ってしまうKawara王子に屋根のこと、瓦のこと、雨漏のこと相談してみて。  などなど誰に聞いたらいいかわからない屋根のことお教えします。 このブログにコメントしていただくかホームページの問い合わせフォームでもOKです。 瓦大好きな播州瓦工業 Kawara王子こと岡 公司に聞いてみて‼︎ 播州瓦工業株式会社兵庫県加古川市野口町坂元126-110120-878-017 ホームページはこちら facebook友達申請待ってます‼︎どんどんつながってください。メッセージを忘れずに。  

      テーマ:
  • 06 Apr
    • 美味しそうな瓦? かわら焼

      こんばんは、Kawara王子です。 明日はどうも雨のようですね。現場での作業ができなくて段取りに困ってしまうんですがまあ仕方ないですね。一雨ごとに季節が移ろいで行く感じを楽しみましょう。 昨日瓦そばを注文した「元祖瓦そば たかせ」さんから発送しましたと連絡がありました。おそらく今日明日には届くんでしょうねワクワクしながら待ちましょう。 今日も昨日に続いて美味しそうな瓦をお伝えします。 今日お伝えしたい美味しそうな瓦は、かわら焼! かわら焼とは、淡路島の安富白土瓦さんで食べることのできる名物料理で、瓦はもちろん淡路瓦を使い、淡路産の猪豚(ゴールデン・ボアポーク)を瓦の上で焼いて食べる料理です。  瓦、猪豚だけでなく、玉ねぎ、新鮮サラダ、玉ねぎわかめスープ、ご飯の厳選米と全てが淡路産。まさに100%地産地消!栄養価の高い健康的な高級肉である猪豚(ゴールデン・ボアポーク)を熱々に熱した淡路瓦で焼きあげていただくことができます。 ボクも何度か食べたことがあるんですが、猪豚のお肉にまったく臭みはなく、柔らかくてあっさりと甘みがあって凄く美味しいです。 淡路島で淡路瓦で淡路島産の猪豚、玉ねぎ、わかめ、サラダ、お米。思う存分淡路島を味わうことができます‼︎ ブログを書いてたらいい感じでお腹が空いてきたKawara王子に屋根のこと、瓦のこと相談してみて。 屋根の悩みにお答えします! このブログにコメントしていただくかホームページの問い合わせフォームでもOKです。 瓦大好きな播州瓦工業 Kawara王子こと岡 公司に聞いてみて‼︎ 播州瓦工業株式会社兵庫県加古川市野口町坂元126-110120-878-017 ホームページはこちら facebook 友達申請待ってます‼︎どんどんつながってください。メッセージを忘れずに。     

      2
      テーマ:
  • 05 Apr
    • 美味しそうな瓦?

      こんばんは、Kawara王子です。 4月ってこんなにも暑かったけ?外で作業をしている日差しがきつくて汗だくで、すでに日焼けし始めました。毎年今頃から10月初め頃までの日焼けとの戦いは屋根屋さんの宿命ですね。若いときは日焼けしたかったからちょうど良かったんですけどね。さすがに40歳を過ぎるとお肌が気になりますんでそろそろ日焼け対策しないとなって思ってます。もう遅いだろうけど。  そんな日焼けとの戦いが始まった今日は、いい感じでお腹が空いてるんで美味しそうなブログにします。   瓦そば なんという魅力的な料理名。                        瓦+そば 知ってる人は知っている、知らない人は全く知らない料理。それが瓦そば! Kawara王子はKawara王子なのに正直言ってあまり知りませんでした。全く知らなかっんじゃないんです、なんとなく聞いた事はあったんです。瓦そば関係者の皆さんごめんなさい。 瓦そばを知らない人は想像してみてください、いったいどんな料理なのか?瓦なのか?そばなのか? 想像しましたかーー!                ではどうぞ、これが瓦そば!    「元祖瓦そば たかせ」の瓦そば 瓦そばとは、熱した瓦の上に茶そばと具材(錦糸卵、細切れ牛肉)、薬味(小ねぎ、のり、スライスレモン、もみじおろし)を載せて温かいめんつゆで食べる料理。 西南戦争の時に熊本城を囲む兵士が野戦の合間に瓦で肉や野草を焼いて食べたという話を参考に昭和36年に山口県下関市豊浦町の川棚温泉で旅館を営む高瀬慎一さんが開発されたそうで、川棚温泉の名物料理となり現在では山口県下関市のご当地グルメとして有名です。 山口県では家庭でも食べられているそうで「元祖瓦そば たかせ」さんにショッピングサイトがあったんで早速注文して食べてみます。家庭では瓦に載せて食べることはないそうですが、そこはKawara王子なんで瓦に載せて食べますよーー!日曜日の献立がたった今決まりました。奥さんが娘たちがなんと言おうと瓦そばに決定です。同時に日曜日のブログのネタも決まりました。瓦そばの食レポです。 もし日曜日のブログが瓦そばの食レポじゃなかったら、奥さんに娘たちに猛反対されて食べれなかったんだなと哀れんでください。 実は瓦そば以外にも瓦な食べ物、料理がありますので次回の美味しそうなブログは知る人ぞ知る淡路島で話題の「かわら焼」を紹介します!こちらもお楽しみに!  日曜日の献立とブログのネタが決まったKawara王子に屋根のこと、瓦のこと相談してみて。 「雨漏りしてるねんけど」  「屋根って葺き替えせなあかんの?」 「なんか近くで工事してるって人が来てお宅の屋根問題あるって言われた」 などなど誰に聞いたらいいかわからない屋根のことお教えします。 このブログにコメントしていただくかホームページの問い合わせフォームでもOKです。 瓦大好きな播州瓦工業 Kawara王子こと岡 公司に聞いてみて‼︎ 播州瓦工業株式会社兵庫県加古川市野口町坂元126-110120-878-017 ホームページはこちら facebook友達申請待ってます‼︎どんどんつながってください。メッセージを忘れずに。     

      1
      テーマ:

プロフィール

Kawara王子

性別:
男性
お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
瓦の価値を広めたいKawara王子こと 岡 公司です。 兵庫県加古川市で瓦屋やってます。 とに...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。