ばんちゃんの旅案内 -日本全国自走の旅-

もっと日本を知って、
もっと日本を旅して、
もっと日本を好きになる。

キーワードは、

もっと日本を知って、

もっと日本を旅して、

もっと日本を好きになる。


週末や連休を利用して、日本全国を「自走旅」しています。

年間20~30泊していても、巡れば巡るほど行きたい場所・見たい場所・食べたいものが

どんどん出てきて、そして日本の良さが益々わかり、そして日本のことがもっともっと好きに

なっている自分がいます。


日本人が日本を誇りに想い、この国に生まれて良かった!

と思えるような旅を提供したいと思っています。


私も含め時間の限られた社会人だからこそ、週末や連休で旅を楽しんでリフレッシュして

仕事への英気も養いましょう!


こんな方にお勧めです。


時間の限られた社会人の週末・連休の旅

 ・名古屋から一泊二日でどこかいいとこない?

 ・フェリーに車を載せて九州に行ってみたい、けどどうすればいいの?

 ・今の季節、遊びに行くならどこがいい?


一生忘れない恋人との想い出を創る旅

 ・感動する絶景スポット

 ・会話も弾む快走ドライブコース

 ・都会の喧騒を忘れるような静かな温泉の旅


お父さん・お母さんに感謝の気持ちを込めて旅をプレゼント


◆実際の企画実施したプラン◆

富士山尽くしでおもてなし (一泊二日) 

おばあちゃんの喜寿のお祝いで、憧れの富士山が見える絶景ルートをめぐる伊豆の旅


お気軽にご相談下さい!  ⇒ご相談

※アメブロのメッセージ機能で送信されます。


旅の案を随時アップしています。

北海道・東北地方の旅企画
関東地方の旅

中部地方の旅
関西地方の旅

中国・四国地方の旅

九州地方の旅





テーマ:
ブログを下記にお引越ししました。
これからもマイペースに日本の旅を発信していきますのでよろしくお願いいたします!

移転先

内容はそのままお引越ししていますので変わりはありません。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
この日は朝から雨。
しかも、結構降っていました。

雨脚が弱くなったところを見計らって出発。
高速を目指します。

途中から前が見えなくなるほどの大雨。
高速道路でも前がよくみえないような状況だったので、スピードを出さずに安全運転。
そうしていると栃木あたりで雨が止み一安心。

館林で高速を降りてここからは下道でほぼまっすぐ西に向かい長野へ。
雨が止んだと思ったら、かなり日差しが強く頭がクラクラ。

富岡製糸場に寄ろうと思いましたが、とても人が多かったので断念。
そのまま長野へ一直線。

メルヘン街道をとおり全国で2番目に高い国道である麦草峠を走りました。
ここの標高は、2000mを超えておりさすがに寒く感じました。

麦草峠


本当は長野で一泊の予定でしたが、思ったより体力が残っていたのでそのまま名古屋まで
帰宅。
この日の走行距離は約700kmで、東から一日で帰ったもっとも遠い距離を記録しました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
気仙沼からは内陸に入り、前回の岩手地震の影響で行くことのできなかった栗駒のほうに
向かうことにしました。

途中に通った一関市内には温泉が多いことを知りました。
キャンプ場もあったので今度、訪れたときにはこのあたりを基地にしたいなーと思いました。

内陸に入ると、まだ震災の爪跡と思われるところがところどころ残っており、

岩手内陸地震

震災で折れた橋がそのまま保存されていました。

岩手内陸地震


そして、念願の温泉へ!
迷いましたが、須崎高原温泉を選びました。

須川高原温泉

酸性泉でコバルトブルーのにごり湯、毎分6000Lというとんでもない豊富な湯量で川にまでそのままどばどば流れ出ていました。感動モノでした!
秋田と岩手のちょうど県境くらいにあり、アクセスにはちょっと時間を要しますが、かなりイチオシの温泉です。

そのまま秋田県側に抜けて、宮城県へ。
旅もあと1日しかないので、無理をして仙台までいくことに。

途中、鳴子付近をとおり無性に温泉に入りたくなったので、ルートをちょっと変更して入浴することにしました。
鳴子温泉郷ではなく、ちょっと外して手前の川渡温泉に行ってみることに。
選んだ場所は、「藤島旅館」。風格漂う温泉旅館です。

藤島旅館

浴場はいたって大衆的な銭湯のよう。
湯は緑かかったような色、先ほどの温泉のような強烈なインパクトはないですが、
泉質はもちろん抜群で、普段使いで入りたくなるような温泉でした。

温泉でゆっくりしすぎたせいか、到着したのはすっかり夜。
談話室にいたフランス人で一人旅をしていた女性が、電車に詳しくてとても驚きました。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。