当事務所では、離婚問題を主に取り扱っております。
「離婚したいけれど、子供がいるので一人で我慢している。」
「離婚の際に養育費、親権、監護権はどうすればいいのか。」
「離婚後の生活に不安がある。」
「夫婦関係がうまくいかず、離婚しようか悩んでいる。」
こういった不安や悩みがあっても誰に相談していいのか分からずにいらっしゃる方も多いと思います。
また離婚に関する悩みを弁護士に相談するには、報酬も高く敷居が高いと思われている方もいらっしゃるかと思います。
そんな時、離婚協議書・公正証書作成を専門とする私たち行政書士にご相談ください。
報酬も弁護士事務所に比べ、安価ですし、 あなたの悩みをカウンセリングと法律的な面からサポートいたします。
まずは、気軽に「無料離婚メール相談 」をご利用ください。
NEW !
テーマ:

そろそろ、確定申告の時期になりました。

 

 離婚に伴うお金についての税の問題ですが・・・

 

 慰謝料も財産分与も金銭で支払われる場合は、支払う側にも、受け取る側にも原則として税金は課せられません。

 

 ただし、分与で得た財産が、一切の事情を考慮してもなお、多すぎると判断された場合は、その多すぎる部分に「贈与税」が課せられることがあります。

 

 ということですので、安心してください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ばん よしはるのブログ 昨年の奈良マラソンの写真です。

ランニングは1人で走るのもよいですが、皆で走るのが楽しいです。

昨日は少し寒い中のマラソンでしたが、楽しく走ることができました。

 

大阪マラソン、神戸マラソン、奈良マラソン、京都マラソンとこの3ヶ月はマラソンのシーズンでしたのでレースだけで走破距離が250キロを超えてしまいました。

今年は、来月開催の小田原マラソンが走り納めになります。

 

誰かが言っていましたが、マラソンは人生だと、走っていると確かにそのように感じます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 離婚により母親が旧姓に戻った場合、母親と子どもの氏が違うようになることが多くあります。

 その時、子どもの氏の変更をしたいと思った時に問題になるのは、子どもが15歳未満の場合、親からの「子の氏の変更許可」の家庭裁判所への申し立ては、親権者(法定代理人)でなければ行えないということです。

 

 だから、離婚時に親権者と監護者に分けて、監護者(父親が子どもの親権者になり、母親が監護者になった場合)が子どもを養育している場合、監護者からの申し立てはできません。

 親権者でない親が「子の氏の変更」を希望する場合は、親権者に申し立てをしてもらわなければなりません。

 相手が申し立てをしてくれない場合は、変更が出来ないのです。

 

 どうしても、子どもの氏の変更を希望される場合には、家庭裁判所に「親権者変更の調停」の申し立てをして、認められてからになってしまいます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。