2010-10-31 23:39:01

運営スタッフの制作スキルに合わせてサイトを構築しよう!

テーマ:ECサイト構築のポイント
ECサイトを構築する際に、注意するポイントとして、

サイト開設後に、運営者が更新していけるか?があります。



ECサイトの場合、商品の入れ替えや、
トップページからその時々の商品への導線を確保するなど、
サイトの更新作業はショップ運営につきものです。


運営するスタッフが、HTMLや画像加工などの作成業務に不慣れな場合、
初心者でも更新しやすい用、画像の幅を統一したり、レイアウトを工夫しましょう!


もちろん、運営者の側でも、
ネットショップ運営を続けていく場合は、

自分でも更新を行っていけるよう、
HTML、CSS、画像加工などのWEB制作スキルは身に着けていくよう
努力することは、大切です。



ECサイトの作成を、WEB制作の業者に外注する場合は、
きちんと自信のスキルを伝えた上で、更新が可能なホームページの作成を依頼しましょう。



初心者の場合は、ネットショップ作成支援のASPの活用も検討しましょう!






登録商品数が無制限(ディスク容量内)のショッピングカートです!







ネットで簡単に自由に楽しく開店!月々0円で始めるネットショップ【MakeShop】







あなたのホームページを売れるネットショップにする






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-02 14:27:22

ECサイト構築や、WEBデザインに必要なソフトを準備しよう!

テーマ:ECサイト開設の準備

ECサイトの構築と運営に必要なソフトを紹介。


ショップサーブやカラーミー、Makeショップなど
ASPサービスを活用してECサイトを運営する場合や、

最低限簡単なショップをつくるだけなら
とくにツールは必要なく、ASPサービスを利用するだけでショップの構築運営は行えます。


しかし、本格的なショップ運営や、
副業より一歩進んだネットショップを目指す場合、
画像加工や、ページの作りこみは欠かせません。


その際には、専用ツールを用意しましょう!
多くのショップでも、担当者がバナーの作成や
ページの更新を日々おこなっています。


魅力的なページにしようと思うと
TOPページや、商品ページの雛形などは、外注でweb制作会社に依頼し、
運営・更新をショップで行っていく方法が一般的です。


ホームページ制作のツールとしては、
Adobe社の Dreamweaver(ドリームウィーバー)、Photoshop(フォトショップ)、
Illustrator(イラストレーター)などを使用します。


小規模ショップの場合は、
画像加工ソフトのPhotoshopがあれば、バナーの作成や
商品画像の加工などが行えます。


HTMLタグの作成ソフトは、
Dreamweaverですが、ホームページビルダーでも問題ないでしょう!



楽天やYahoo!ショッピングなどの
モールの場合は、ASPなどのレンタルカートシステムよりも
不親切な設計ですので、

サイト更新には、ソフトが必須!


ただし、あくまでつかいこなせば便利なだけのツールですので
ソフトを購入しただけでは、意味はありません



ある程度覚悟を決めて
操作方法を勉強しましょう!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-30 22:49:24

ECサイトはお店が伝えたい情報と、顧客が知りたい情報を効果的に配置しよう

テーマ:ECサイト構築のポイント
ECサイトを構築する場合の準備として、

サイト上に掲載する情報を整理し、ユーザーが目的の情報に辿り着きやすい
ナビゲーションを構築することが大事。



お店が伝えたい情報と、顧客が知りたい情報の2種類の情報を
それぞれ把握した上で、サイト上に効果的に配置しましょう!




■お店が伝えたい情報

・店名、店舗ロゴなどお店の名前
・ストアコンセプト、キャッチコピー、USPなどの訴求ポイント
・おすすめ商品、新着商品など、売りたい商品についての情報
・メールマガジン、会員登録などの登録フォーム


■顧客が知りたい情報

・商品、カテゴリなど目的のページへの入り口
・決済方法、配送方法、会社概要、Q&Aなどの買い物に必要な情報
・お客様の声、導入事例、実績、スタッフ紹介などお店の信頼性に関する情報
・電話番号、メールアドレス、問い合わせフォームなどの窓口
・セール、割引、送料無料などのお得な情報




お店が伝えたい情報は、ヘッダーなどのページ上部に
出来るだけ目立つようにし、その中でも優先度の高い情報のスペースを大きくとりましょう。



顧客が知りたい情報については、
同じ種類の情報を近い位置に配置し、ヘッダー・レフトナビ・フッターなどの
全ページ共通部分にすべて配置しましょう。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010-09-28 23:20:27

ECサイトでのキャッチコピーの作り方

テーマ:ネットショップ運営のコツ

ECサイトを構築する際に、キャッチコピーは大事。


検索エンジンに表示される、サイトのタイトル、
商品名や、商品の売り文句、バナーに記載するキャッチコピーなどなど、


訴求ポイントを表現したり、
ユーザーの興味を引くことがキャッチコピーの役割です。



しかし、キャッチコピーや文章を考えるのは難しいと感じるかたも多いのでは?



そこで、今回はキャッチコピーの作り方を解説します。



キャッチコピーを考える際には、


「キャッチコピーの目的と」、「対象となるユーザー」を考慮すること


つまり、誰に対して? 何を伝えたいのか?を明確にして


それがうまく伝わる文章、言い回し、表現を考えることがキャッチコピー作りの基本です。


自分でECサイトを構築したり、運営したりする場合は

うまい文章にこだわる必要はありません。



誰に?何を?が明確になっているかどうかがはっきりわかるような
キャッチコピー作りをこころがけましょう。


要領がわからないうちは、
他のショップや、異業種のサイト、通販媒体などを参考にして
最初は真似から入ってもいいでしょう。



ECサイトの運営では、PDCAサイクルを回していくことが大事
効果を検証して、改善を繰り返しましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-24 23:59:52

ECサイトの人・物・金とは?ネットショップ運営に必要なリソース

テーマ:ネットショップ運営のコツ
これから、ECサイトを開設するために必要なものは?

いわゆる、ヒト・モノ・カネの3点からECサイト運営に必要なリソースを紹介。


■ヒト - ECサイトにおける人とは

ECサイト運営の主な業務は以下の業務です

・企画、マーケティング
・商品仕入れ
・商品撮影、WEB制作
・受注処理、顧客対応
・商品梱包、出荷
・経理


小規模のショップでは、上記を店長1人もしくは、数人のスタッフで行います。

数名のスタッフでショップを回せる限界は月商300万円といわれています。

・企画、マーケティング・商品仕入れ・受注処理、顧客対応・経理
は自社で行い、

下記については必要に応じて外注に出しましょう。

・商品撮影、WEB制作・商品梱包・出荷



■モノ - ECサイトにおける物とは

ECサイトにおいて一番重要な物とはいうまでもなく商品です。
ただし、商品以外にも必要なものがありますので、見ていきましょう。

インターネット回線とPCは最低限必要です。電話回線・FAXなども注文窓口として必要です。
高価格帯の商品やオーダーメイドなど、電話での問い合わせが、予想されるようなものを扱う場合、
電話窓口は必須です。必要に応じて、転送設定や、フリーダイヤルを手配しましょう。

・商品撮影時に必要なもの

撮影機材 デジタルカメラ、照明機材、背景紙など、
とくに食品の場合は写真が命ですので、プロが使用するような高機能なものを用意しましょう。

・WEB制作

作成・更新業務を自分で行う場合フォトショップなどの画像加工ソフトやホームページビルダー、DreamweaverなどのWEBオーサリングソフトを用意しましょう。


新規事業として取り組むなど本格的なショップ運営を想定している場合は撮影・サイト制作に関しては外注に依頼することも検討しましょう。



■カネ - ECサイトにおける金とは

インターネットでショップを開店するには、
数万円の資金からお店が持つことが出来ます。

ただし、新規でネットショップを開業する場合、商品仕入れに資金が必要です。
小資本で起業をする場合は、ドロップシッピングや、
仕入先と提携して在庫なしでの商売を考えましょう。

少ない資金で手軽に始められるのがネットショップの利点ですが、
参入障壁が低いこと(小資本ではじめられる、デジタルなのでコピーが容易など)から、
現在では競合も多く、ショップとして成功するには、それなりの戦略が必要です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。