bangmaoの部屋

レース志向でない、まったり自転車趣味のブログです。

NEW !
テーマ:

去年の8月末にブログを始めて8ヶ月経ちました。
元来、面倒くさがり屋な性分なので、耕作放棄地的ブログになりそうな気がしていましがが、何とか三日坊主にならずに続いています。


ランキングにも参加してませんし、何かのご縁で興味を持って訪問してる方がいてくれたら、それでいいと思っています。
私自身、自転車に関する技術的なことを書き慣れていないこともあって、後でこう表現した方が分かりやすいだろうなと思って書き改めることもあり、また、ブログを訪問してくれる方もアメブロのブロガーさんばかりでもないと思うので、読者登録もご遠慮させて頂いてきたのですが悪しからずご了承下さい。

 

さて、そんな中でアメブロでブログを始めて興味深かったことを少々披露させて頂きます。

 

<単独行>
私は自転車で単独行で徘徊するのが好きなのですが、”いいね”してくれるブロガーさんも単独行を好む方が多いようです。
私自身、ロードバイクも乗っていますが、ムサクルシイ野郎のケツを眺めながら走るのは苦手で、自然の中を気持ちよく走ることの方が好きです。
「センチュリーランを走る会」さんの趣旨には賛同しますが、早起きするのが苦手なので様々な大会にも参加していません。

 

<猫好き>
私は猫は飼ってないのですが、訪問してくれるブロガーさんは何故か猫好きの方が多いようです。
因みに、私は犬にはたいてい吠えられるクチなので、犬か猫かと問われれば猫派です。
一度、飼い猫か野良猫か分かりませんが、カワイイ子猫が猫なで声で私の足にスリスリしてきたことがあります。
しかし、何故、猫好きのブロガーさんが多いのかは私にとっても謎です。

 

<落車>
”いいね”してくれるブロガーさんは、たいてい落車されてる方が多いです。
つい最近ロードで立ちゴケさせた男性はともかく、ロードで落ち葉で滑って落車して骨折された男性、篠山の峠道でクロスで大ゴケされた女性、クロスで葛城山の林道で落車して顔面を怪我され体にも打撲を負われた男性...(トレックのクロスのデフォルトのボントレガータイヤが目立つような気が...)。

皆さん自転車に乗り始めてまだ日が浅い方ばかりなのに、これだけ落車経験のあるブロガーさんが訪問して来られる当ブログは縁起が良いのやら悪いのやら。

 

かく言う私も、始めて自分でチェーン交換した際、猪名川河川敷から堤防道へダンシングして坂を上ろうとしたら、スプロケの歯からチェーンが滑って落車、地面に叩きつけられたことがあります。
チェーンが思いのほか伸びいてスプロケの歯も摩耗していたのに、チェーンだけ新品に交換してスプロケを交換しなかった為です(現在はスプロケの歯が摩耗する前にチェーンを交換しています)。

 

<徳島>
私は大阪生まれの大阪育ちですが、両親は徳島出身で母方の親戚は徳島に多いです。
今でも墓参りなどでたまに徳島へ行きます。
ブログには徳島のことはほとんど書いてないのですが、”いいね”してくれたブロガーさんが思いがけず徳島出身だったりします。

 


「単独行」や「猫好き」から、当ブログを訪問される方は、束縛されずに自由に行動するのが好きな猫型の方が多いのかな?(私も猫型?)なんて思ったりしています。

また、前述の通り、当ブログに訪問される方の事故率高いように思いますので、皆さんお互いに怪我しないように安全ライドでまいりましょう。

 

 

(余談)

話は変わりますが、最近ブログに「聖飢魔Ⅱ」のことを少し書きましたが、熱烈なフアンというほどではありません。
しかし、デーモン閣下のヴォーカルは元より、ドラムスもベースもギター(×2)も本当に上手いバンドだ(った)なと思います。

 

因みに、一番好きなバンドは、アース,ウインド&ファイアーです(モーリス逝っちゃって、もう過去のバンドですけど...)。
また、R&B、ソウルミュージックが好きで、一時期、ラブ・バラードに嵌まってました。

 

あと、学生時代にディスコ通いして、マイケル・ジャクソンやフラッシュダンスで踊ってた世代なので、80年代のディスコサウンドも好きです。
そういえば、ウエザーガールスなんてのもあったし、カジャグーグーやヂュランヂュランなどビジュアル系バンドも流行ってました。
当時は、ハービー・ハンコックのスクラッチも出て来た頃で、ラップなんてまだなかったです。


折角なので、あの頃のゴキゲンなナンバーを一つだけ貼らせて頂きましょう。

The Human League - (Keep Feeling) Fascination(@YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=QqqBs6kkzHE

 

 

日本のアーティストなら、山本達彦をしみじみ聴くのが好きです。今井美樹もよく聴きました。
他には、J-POPなら杉山清貴、杏里、山下達郎などをドライブしながらよく聴いてました。
カラオケは安全地帯(と玉置浩二)、上田正樹、やしきたかじん、ケミストリーなんかが多かったかな。

アイドル系は岩崎宏美に始まり、中森明菜のマッチスキャンダルで卒業。年がバレるw


音楽ばかりじゃなくて、世の中の何もかもが複雑化してきてるように感じますが、おじさん的にはもっとシンプルな方がいいと思っています。
人間はデジタルな機械じゃなくてアナログな生き物だから、複雑化すると全てストレスとなって跳ね返ってきているように感じます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

(昨日の走行記録です)

 

昨日(土曜)、風が強い中ポタリングしたのと、少ししか走ってなのに写真を撮り過ぎて夜遅くまでブログ書いてたので、朝から軽く脳死状態。

しかし、GWに入ると行楽の下手くそなドライバーが増えるので、北摂方面に走りに行くなら今日しかありません。


朝食後、コーヒーを飲んだら回復してきたので、おでかけの準備をします。

このPWTのポンプヘッド、以前にも紹介させて貰いましたがとてもいいです。

 

横着して、まだデジタル空気圧計器でポンプゲージのチェックしてないのですが、先週の調整ライドで以前に使ってたポンプと同じ値だけ入れたら空気圧が高すぎたので、今日はこのポンプゲージの読みで前後とも5気圧にしてみました(多分6気圧近く入っている)。

 

昨日ほどではないですが向かい風が吹く中、猪名川堤防道路を北上、阪急の川西池田までやってきました。


昨日の余韻を引きずって、今日の脳内BGMの一曲目は聖飢魔Ⅱの「REVOLUTION HAS COME」です。
「風の中 今 Oh,Run to Hell!」はごめんですけど...。

 

多田神社前を通過して、猪名川沿いの県道12号線の旧道を北上、今日は、途中で右折して能勢川沿いを東進します。

 

この能勢川沿いの道は、木が鬱蒼と茂って見通しが悪いので、昼間でもヘッドライトを点滅させて対向車に知らせる方が無難です(猪名川沿いの県道12号線の旧道も要注意)。

 

R173に合流すると、日生中央方面に進路を取り、前川橋南の交差点を右折します。
前川橋で能勢川を渡って右折するとR173の旧道へ進みますが急坂なので、左折して日生中央方面に迂回し、県道68に合流する手前で慶積寺の方に折り返して坂道を上ると傾斜が緩いです。

 

迂回路とR173の旧道との合流地点(左へ進むと一庫ダム)

 

井補野交差点(R173の新道と交差)を一庫ダム方面に直進すると、傾斜はそれほどではないものの上り坂の短いトンネルがあります。
このトンネルは路肩がほとんどないのに、やたら飛ばす車が多いので危険です。

 

SPD-SLの人はタイミングを見計らってトンネルを一気に駆け上がるか、脚を鍛えて能勢方面から下って来るとよいでしょう。

SPDシューズやフラペなら、反対車線側の歩道がやや広めで、ほんの100mほどなので押して歩いた方が無難です(希に歩道上を自転車が走って下ってくることがあるので、ヘッドライトは点けておきましょう)。


一庫ダム管理所や流域ミュージアムという展示施設のあるところまで登ってきました(自販機・公衆トイレあり)。

 

いつもここまで登ってくると、心臓がバクバクします。

 

ダムの堰堤上の道を進んで、県道604号線を北上します。

一つ目のトンネルを抜けたところで、パトカーと救急車が停まっていて、警官が交通整理してました。
三叉路でオフロードのオートバイと乗用車の衝突事故があったようで、乗用車のフロントガラスがヒビでボロボロになっていて、かなり酷いぶつかり方だったようです。


この道沿いにはトンネルが4つあるので、ヘッドライトとリアライトは必ず点灯しておきましょう。

 

一庫ダムの東側の流入河川に沿って走る県道604号線~府道106号線は、私が北摂で2番目に好きな道なのですが、やはり今日は向かい風が強いので、トンネルを2つを抜けたところで左折、橋を渡って一庫公園へ向かいます。


橋上から上流側(北方向)の景色

 

先ほど渡った橋です。

 

ここへ来たのは、湖畔の東屋(一庫公園)でお昼を食べるためです。

 

東屋のあるデッキからダム堰堤方向(南方向)の眺め


因みに、一庫公園は今日も駐車場が満車で、行楽シーズンは渋滞することもよくありますが、自転車なら関係ありません。
また、車は有料ですが、自転車は無料なので得した気分です。

 

家から持参したおにぎりを食します。

 

運動した後に景色のいいところで食べるお昼は格別です。

 

新緑がきれいな東屋のデッキ。

 

なお、この東屋のすぐ近くの駐車場に公衆トイレがあります。


道なりにダム湖の西側の流入河川沿いの道を北上し、龍化渓方面に向かいます。

 

一庫ダムさようなら。またくるからね。

 

龍化渓(りゆうがけい)の吊り橋に着きました。


せっかくなので渡ってみましょう。


歩くとユラユラと揺れて何とも気持ち悪いです。


橋上から上流側(北方向)の景色

 

下流側(南方向)はこんな感じです。

 

対岸側から見た吊り橋


龍化渓を後にして、道なりに進むとR173に合流します。

R173の千軒橋(民田トンネルのすぐ側)」から下流側の景色。

 

左側に見える道が、今まで走ってきた道です。

 

なお、R173は車がやたら飛ばしますし、一庫ダム周辺は路肩の狭いトンネルが続くので危険です(R173はなるべく走らない方が無難です)。


R173を500mほど北上して左折、民田方面へ向かって坂道を上ります。

民田から上阿古谷へ抜けるこの道も私のお気に入りです。

 

民田の里山の風景

 

用水池にメダカが泳いでいました。

民田から上阿古谷へダウンヒルします。


八坂神社に隣接する公衆トイレ。

 

ここは、近畿自然歩道のルートにあたり、このトイレは地区の方が清掃されてて、とても綺麗です。今日も丁度、お掃除されてるところでした。
私的には北摂で2番目に素敵な公衆トイレなのですが、「ハチに注意」の張り紙がなんとも微妙。


なお、この写真を撮っていたら、直後に強い風が吹いて自転車が倒れました(涙)


しかも、クランクのある側に倒れ、リアディレーラー大丈夫か!?と思いましたが、ディレーラーに少し傷が付いた程度で無事でした。

なるべくクランクのある側を下にして立てかけるようにしているのですが、ミラーがずれるのでつい横着してしまったというか、ブログネタで写真を撮った弊害です(苦笑)


そのまま帰路につこうかと思ったのですが、下阿古谷(明神橋)から県道12号線の屏風岩辺りまでもう一つ小さな峠を越えます。

 

そして、今日もやってきました道の駅いながわ。

今日はGWが近いせいか行楽の車が多く、また、時間が遅かったのでめぼしい野菜が売り切れていたので、父の好物のお餅にしました(2パックで680円也)


さて、そろそろ帰るとします。


今日は行楽の車が多いので帰路も用心して走ります。
その”足立ナンバー”、自転車のぎりぎり横追い超さんともっとよけろよ!とか思いつつ。

 

行きは向かい風ですが帰りは横風混じりの追い風だったので、順調に走ります。
川西のドラゴンランド公園で自販機の缶コーヒーで休憩してから、猪名川堤防道を軽く流して帰りました。

 

今日も風が強かったけど、気持ちよいライドでした(本日の走行距離:70.97㎞)
50㎞じゃ物足りないけど、アップダウンのある道を70㎞も走れば、私的には今日は走ったなという気持ちになれます。

 


(追記)
一庫公園周辺から民田へ抜ける道は、山から崩れ落ちた角の尖った石が転がっていたり、ブラインドコーナーも多いのでゆっくり走った方がいいです。
気をつけていても石を踏んでしまうこともあるので、ロードバイクならサイドが補強された丈夫なタイヤを履く方が無難だと思います。
因みに、私はこの辺りを走っていて、某人気掲示板でやたら丈夫だと絶賛されているタイヤ(ルビノプロ 23c)がお釈迦になりました。

 

なお、今日走ってみて、デュラグリスでグリスアップしたハブが40秒以上回る程度で、私的には走りは十分でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日(土曜)の大阪は朝方曇っていましたが晴れてきました。
しかし風が強そうだし、昨日、夜更かししたので体調もイマイチ。

 

午後から家を出て、取り敢えず大阪国際空港南端の着陸ビューポイントにやってきました。

 

出発間際のJ-AIR機

 

千里川沿いにあるこのビューポイントには、飛行機写真マニアが今日も集っています。

 

猪名川左岸の自歩道を北へ向かいます。

黄色い花(菜の花?)が咲いています。

 

猪名川橋で右岸側(園田競馬場のある中州)に渡り、猪名川右岸の自歩道を北上します。

 

自歩道沿いの堤防下に公園があるのですが、いつもスルーしてばかりで前から気になっていたので立ち寄ってみます。

 

「尼崎市農業公園」と書いてあります。

菖蒲園があります。

 

「太陽」という名のバラ

 

なかなかよさそうな雰囲気です。

 

BGMとか流れていない静かな公園なのですが、先ほどからチロル風のアコーディオンの音色が聞こえてきます。

「森へ行きましょう(シュワ・ジェヴェチカ)」
「エーデルワイス(サウンド・オブ・ミュージック)」
「おしえて(アルプスの少女ハイジ)」

 

妙齢の女性がソロで演奏していますが、なかなかお上手。
静かな公園なのでよく聞こえ、公園の雰囲気にマッチしていて楽しませて貰いました。

 

「森へ行きましょう娘さん・・・」
続きの歌詞が思い出せず、若い娘を森へ連れ込んで何をしようとしているのだろうと想像してしまった自分が悲しい...。

 

案内標識に「梅林・牡丹園」「花菖蒲園」と書いてあります。

 

八重桜でしょうか。

 

藤棚のベンチもあるので、少し休憩しましょう。

 

農業公園花ごよみ(フラワーカレンダー)

 

 

 

アコーディオンの女性、まだ休み無く演奏を続けています。
名残惜しいですが公園を後にします。


中州の最北端にきました。ここで、猪名川(右)と藻川(左)に分岐します。


今日は、北風が強いので、ロードバイクで北摂方面に走りに行かないで正解でした。

 

藻川左岸の自歩道を南下します。

 

途中で一部未舗装の部分があります。


また、「宮園橋」と「園田橋」の間は自歩道が繋がっていないので、住宅街を走ります。

 

再び自歩道を走り、もう少しで藻川が猪名川の合流地点(中州の南端)ですが、この先は自歩道が繋がっていないので下道に降ります。


頭の中で、先程のアコーディオンの素敵な音色が頭の中で自動再生(脳内BGM)され、気持ちよく走っているとあっという間に戸ノ内橋(中州の南端)の公園に着きました。

 

案内標識に「猪名川・藻川自転車歩行者専用道路 休憩施設」と書いてあります(知らなんだ)


この図の中州の左端(北端)から右端(南端)まで走ってきました。

 

柿の種でお茶にします。


公園を後にし、戸ノ内橋を右岸側に渡り、合流した猪名川沿いを南下します。

神崎橋(大阪伊丹線)で神崎川を左岸側に渡ります。

 

上流方向に見える橋は山陽新幹線で、猪名川(左)と神崎川(右)との合流部分です。

 

神崎川左岸の護岸に降りて「なにわ自転車道」を東進します。


「なにわ自転車道」に降りると、風向きが変わったようで逆風がとても強いです。

 

先程の「森へ行きましょう娘さん・・・」は関係ないと思いますが、何故か頭の中で自動再生される脳内BGMは「お前を蝋人形にしてやろうか!!!」に変わっておりました。
いや、きっと強い向かい風のせいです。

 

新三国橋(R176)の少し西にある、船着き場辺りです。


因みに、このスロープを上って、道路を渡ってすぐの新高中央公園グラウンドに、なにわ自転車道で唯一の公衆トイレがあります。

 

”今日はこのぐらいにしといたろ”ということでそろそろ帰るとします。

帰路の強い逆風の中、脳内BGMはデーモン閣下の熱唱するBAD AGAINでした。
「美しき反逆wwwww」

 

風の強い日だったけど、何の気なしに立ち寄った尼崎市農業公園は花が見頃でとても心地よかったです(本日のポタリング:27.25㎞)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。