バンコクジジイのたわ言

バンコクのリタイヤジジイです。  
料理、バイク、旅行の話、そしてニュースに咆える。


テーマ:

むやみやたらと移民を受け入れたカナダ。

 

しかも、中国系がどっさり。

 

このニュースではリッチモンド市だが、バンクーバーもほぼ中国人の町になってますよね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カナダにあふれる中国語の看板、中国系住民の急増に不満高まる―中国メディア
2017年6月11日 19時30分
http://news.livedoor.com/article/detail/13188425/
 2017年6月9日、中国メディア・紅星新聞によると、カナダのリッチモンド市がチャイナタウンと化しており、街にあふれる中国語の看板に現地住民が不満を募らせている。

 

チャイナタウンは世界各地にあるが、街の一角や数本の道であることがほとんど。

 

しかし、カナダのリッチモンド市は街全体がチャイナタウン状態となっている。

 

住民の半数を中国系が占めている。

 

中国系住民の増加により、街には中国語の看板が目立つようになった。

 

元から住んでいた人々の間では読むことのできない中国語看板が増えていることに不満が高まっており、議会では中国系店舗の看板の半分を英語にするよう求める動きも出ている。
==========================

 

言語の問題はカナダはずっと揉めてて、以前は、カナダ東部ではフランス語表記が結構多かった。

 

ま、アルファベットなので、気にはしなかったのかも知れないが。

 

そういうのを放っておいたら今度は中国語です。

 

無くすの大変だよ。

 

 

バンク―バーから始まって、リッチモンド、その後赤丸の市も、いずれは中国人に蚕食されていくんでしょうね。

 

投資を増やすために、中国人を入れるのは良いけど、人種別に枠を設けないからこうなってるですよ。

 

 

おまけに中国人は産業への奉仕じゃなくてほぼ不動産投資しかしないですから。

 

家を買いまくるだけ、なので高騰して、カナダ人が家を買えなくなってる。

 

中国人は年間5千人までとか、制限かけないから。

 

 

ジジイ、一度、ケベックで、何の準備もせずに、地下駐車場にはいったら、出口の表示がどこか判らない。

 

フランス語で書いてあった。orz

 

ぐるぐる回って出口は見当がついたんだが、ちょっと大変だった

 

がははー

 

カナダは昔から、言葉の問題に大まかなんだよね。

 

 

日本は中国語と、ハングルが中国人や韓国人の手によってではなく、馬鹿な日本人によって表示されてるんだが。

 

日本人が海外旅行で、日本語ばかり書かれてるところに行って嬉しいですかね?

 

興覚めも良いところですわ。

 

中国語やハングル表示は、日本の観光の環境を壊すものだと思えないんですかねえ。

 

 

あれは、表示を増やすことで、商売が発生するので、中国語利権やハングル利権が発生してるんじゃないかと思います。

 

たぶんその手の業者は、中国人や韓国人じゃないかと。

 

つまり日本人の金で、中国人の業者が潤ってるんじゃないかと。

 

 

「中韓国人に親切な俺って偉い」って、思ってるのかも。

 

ごめん、偉くないわ。

 

ただの日本の環境破壊馬鹿ですわ。

 

クリックしてね!
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング 

頑張れ日本!●

日本人に生まれてよかった!

                

いいね!した人  |  リブログ(1)

バンコクジジイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。