バンコクジジイのたわ言

バンコクのリタイヤジジイです。  
料理、バイク、旅行の話、そしてニュースに咆える。


テーマ:

ここにきて、各企業は中国からの撤退を考えてるのは、一度や二度じゃないでしょうな。


スキあらば撤退じゃなくて、何が何でも撤退も考えないといかんのかも。


ジジイ、以前、中国撤退コンサルが、商売になるんじゃないかと、書いた事があったが。


既にやってる会社もあるんですな。


さすがだわ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

13年ぶり成長率8%割れ 加速する脱・中国
1月18日
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_33680/
2012年の中国のGDP=国内総生産の成長率は7.8%となり、13年ぶりに8%を下回りました。ヨーロッパの金融危機や日中関係の悪化で輸出が伸びなかったほか、内需も振るわなかったことが原因です。
こうしたなか、今週、北京では中国から撤退する際の実務を学ぶ「撤退セミナー」が開かれました。
セミナーを開いたキャストコンサルティング上海によると人件費の高騰や対日感情の悪化など、中国リスクが鮮明になり、こうしたセミナーへの参加者は増え続けているということです。
実際にパナソニックやアディダスは工場を閉鎖し、東南アジアへとシフトする動きも見られます。脱中国を進めているのは外資系企業だけではありません。
中国最大手のネット通販アパレル「凡客(ヴァンクル)」はシャツやズボンなどの一部を、バングラデシュで生産し始めています。人件費の高騰が続く中国は、すでに東南アジアにコストで敵わなくなってきています。

===============================


んで、驚いたのは、中国企業も中国から撤退って・・・何だ?


がははー


海外進出じゃなくて、外国企業になっちまおうって事だよね。


でも中国企業の社風のまま、外国に出て行くのは難しいよ。



日本企業風の名前つけて、日本企業の社風を持ち込んだほうがいいです。


外国では給与未払いが当然みたいな社風はお断りです。


がははー


クリックしてね!
↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
読者登録してね ペタしてね

 


AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード