【2015年5月 チェンマイ旅行】



Dhara Dhevi(ダラ・デヴィ)のコロニアルスイート客室をご紹介いたします!



西洋と東洋の魅力が入り混じった雰囲気のある客室はテラス付きで88平米という広さ。


リビング、ベッドルーム、バスルームはそれぞれ扉で仕切られます。



まずはリビングルームから。




【リビングルーム】




家具やスタンドも雰囲気が統一されていて、


昔にタイムトリップしたような錯覚を起こす空間。




デスクも素敵です❤




メモ帳。たかがメモなのですが~ここにもタイ文化を感じます。


ゆったりのソファー。


ウェルカムフルーツ。


マンゴーに似ているけど、ちょっと違うフルーツ。食べ忘れました。。。



テラスに出てみます。


オーシャンビューはありませんが・・・




グリーンビューです。池もあります。






トイレは2か所ありまして。


こちらはトイレ、洗面、シャワーブースのみのスペース。


バスタブのあるメインバスルームは別です。




ベッドルームへ。


この白い扉の奥に・・・



【ベッドルーム】


【バスルーム】




バスタブはジャグジー付の豪華バス!7色に色が変わるジャグジーで


ちょっとだけ・・・ラ○ホテルみたいなのですが。笑



夜の風景は後ほどご紹介しますね^^




洗面台はダブルシンク。ランプが素敵。





アメニティはホテルのオリジナルでした。ここは平均点。





シャワーブースには詰め替え式のシャンプー、コンディショナー、バスジェル。


レモングラスのいい香り❤


トイレ。やっぱり2つあると便利は便利。


スリッパは持ち帰りOKです!


ホテルのスリッパというと白が圧倒的。イエローで袋付きはうれしい。


ルームキーはゴールドの鍵。


カードではない辺りはリゾート(ビジネスや都心部ではない)らしさを


出しているのかも。



リゾートの館内マップがありました。広い!


水田や畑もあり、リゾートの中で自給自足している面も。



こちらのリゾートに来ると本当に癒されてしまうのは


特別な非日常空間と、自然と一体化された運営であることに尽きると思います。



いろいろな旅の目的地がありますが


Dhara Dheviはタイの良さを凝縮したようなリゾート。



チェンマイにはリーズナブルなホテルも多いですが


ぜひ一度はDhara Dheviを訪れてみてください♡と思います。


きっとタイのイメージも抜群に良くなるはず。




さて次回以降は食事やプール、キッズクラブなど


お楽しみがいっぱいのリゾートライフをご紹介していきます。



続く。




Thank you for your visit❤

MAYA by Bangkok Cafe blog




AD