2008年09月23日

タイ人が日本へ観光旅行に行くには

テーマ:タイビジネス情報

11月中旬に社員旅行として弊社のスタッフを日本に招待することになりました。以前からタイ人スタッフだけで

売り上げた過去最高売り上げを更新すれば日本旅行に招待すると言って頑張らせていましたが、9月に達成できました。

ということで急遽、総勢12名での日本行きが決まり準備に追われています。



タイ人が日本の観光ビザを取得するには


1. まずパスポートを取得する

*弊社のスタッフでパスポートを持っているのはマネージャー1名だけで、ほかのスタッフはまずパスポートの取得からはじめる必要がありました。

必要書類 IDカードのみ

申請場所 ラクシーの外務省本局の旅券発行場所 ピンクラオの出張所 バンナーの出張所など

所要時間 外務省本局では当日 出張所では2日程度

その他  地方出身者もバンコクにて発行可能


2. 書類を整える

社員旅行が目的の場合です。


本人の書類

IDカード 原本および写し

戸籍(タビアンバーン) 原本および写し

パスポート

銀行口座の預金通帳

*個人旅行では3万バーツ程度の残高が必要ですが、今回は会社が費用をすべて支払う旅行なので残高の規定は無し

在職証明(入社日・役職・給料額記入)

*同上の理由で本来は2万バーツ以上の給料証明が必要ですが給料額の指定はありません


会社関係の書類

タイ法人の会社登記事項証明書

タイ法人の身元保証人書(日本語で作成)

タイ法人の招聘理由書(日本語で作成)

タイ法人の銀行口座証明

*今回は弊社の出資者である日本の法人にも保証人をお願いしたので

日本法人の会社登記事項証明書

日本法人の身元保証人書(日本語で作成)

日本法人の招聘理由書(日本語で作成)


その他

旅行日程表(宿泊先、連絡先など)


3. 大使館に申請する

書類をすべて整え、在タイ日本大使館(ウィッタユ通り:地下鉄ルンピニー駅近く)にて申請します。ビザ発行までの所要時間は1週間程度です。

今回は旅行会社を通じて団体旅行として申請します。スタッフの中には給料の少ない若い女性スタッフが多いので個別に申請すればおそらく却下されるでしょう。


ビザ申請の詳細については在タイ日本大使館領事部のページ をご参照ください。



ブログランキング参加中です。1日1回のクリックでご協力お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング

ご協力ありがとうございました。



質問やお問い合わせはこちら のフォームからお願いいたします。

AD

コメント

[コメントをする]

1 ■視点

それほど手間がかかるとは驚きました。
「タイ人が日本旅行すること」という視点にふいをつかれました。この新鮮な体験、おおげさに言えば「芸術的な瞬間」は映画鑑賞や読書でもなかなかできないものです。また、びっくりさせてください。

2 ■目標達成

おめでとうございます。社員の皆さんも日本旅行は大喜びでしょう!

次回は日本珍道中のブログをお待ちしています。

3 ■ありがとうございます。

日本に行くのは11月13日からですが、旅行の模様はブログで報告します。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード