2005-02-21

『Blow Up』James Taylor Quartet

テーマ:CDレビュー
うちのバンドを見た人から「アシッドジャズだね」「JTQっぽいね」と言われることがたびたびあるので聴いてみた。
ていうか「アシッドジャズ」って聴いたことないのに何故?
と思っていたのだが、聴いて納得。
確かに近いかも。

一応断っておくが、このブログのサブタイトルにある通り、私は24歳で、アシッドジャズが世間を席巻していたころは、高校に入ったか入らないか。

ジャミロクアイと言えばジェイとあのツノの生えたマークしか印象にないし、曲も特に覚えていない。

私の好物は、とにかく「ホーンが入っている」が第一条件で、それに「グルーヴィー」というものすごく曖昧な要素が加味されていれば大抵よろこぶ。もつろんオルガンは「生まれつきカッコいい楽器」だから、オルガンものはカッコいいと思う確立が高い。
(あと生まれつきカッコいい楽器はバリトンサックス:閑話休題)

さて、それでオルガンカルテットのJTQ。
まずオルガンってことでスタート地点が高い。
ホーンも結構な割合で参加している曲が多い。
キャッチーでグっとくるフレーズも多い。

…だが。

モノにより、すんごくダサい。

それは言ってみたら「日本人ぽい」というか「イナタい」というか。
ああ~これが私が「アシッドジャズ」という言葉に対して抱いていたダサイメージの部分か、というのがところどころある。

ただ、それは「時代」の問題というか、結局60年代までにカッコいいものは出尽くした、という乱暴な考え方をもってすれば納得するというか。

う~ん、結局好きなものが同じだと、終着点の年代が違っても似た音楽になるんだろうかね、など考えさせられてしまった。

あと10年早く生まれてればなあ…


アーティスト: James Quartet Taylor
タイトル: Blow Up
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

bandgirlさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

2 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

1 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。