2005-02-17

『Wild Saxophone 』Stray Cats

テーマ:CDレビュー
前回ラモーンズを取り上げたのに全く反応がなく、ちょっと驚き。
ということは今回はさらに反応がないんだろうな。
でも面白いから書こう。

「5年前の自分のベスト」を聴いて、ラモーンズに続きひっくりかえったのがこちら。
いや、カッコいいよ、カッコいいんです。ストレイキャッツ。

「ロックタウンは恋の街」だの「涙のラナウェイ・ボーイ」だの「ごーいん DOWN TOWN 」だの邦題がつけられていなければ…
ああ、90年代初頭の日本って、どこまでも恥ずかしい。

そんな中から5年前の私が選んだのは「ワイルド・サクソフォン」。
男子がついサックスの購入を検討しちゃうような、ベタで「カッコいい感じ」の曲。
もちろんリーゼント以外の人はこの曲吹いちゃいけません。

恥ずかしいぐらいスカしてキメる。
たまにはそれも、いいじゃないか。



アーティスト: ストレイ・キャッツ
タイトル: 涙のラナウェイ・ボーイ
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

bandgirlさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

5 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

4 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

3 ■stray cats

おれの青春や。

2 ■この頃が

成りは一番かっこよかった気がするけど。
今はブライアン・セッツァったらただの中年太りおやじになっちゃって。音は良いけどなりが・・・(泣)

1 ■everytime here little melow saxophone

はじめまして。
この曲、タイトル変わってますが、Roy Montrellってひとのカバーですね。原曲のほうも良いですよ。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。