今回もまたまたジャンクノートPCの紹介だよ^^

今回は自分のためのPCじゃなくて、

 

お友達からの依頼があったんだよね^^

 

ネットで動画が見れるくらいのレベルのノート、いくらくらいで買えます?

 

う~ん・・本当に画質とかこだわらないのであれば、それはもう格安でなんとかなるよね~?

 

 

で、色々とそろばん弾いて考えてみた。

 

ジャンクじゃなくて、整備済みの中古PCを買うんであれば、

 

まぁ、1万~1万2000円くらいかな?

 

 

で、ジャンクで買うなら、本体2500円、ACアダプター、HDD、メモリー等パーツ代で4~5000円の計7000円前後ってとこかな?

 

もちろんジャンクだから、修理可能レベルであるかどうかはまず賭けになるし、

 

修理可能レベルでも、修理する工賃というか手間ひまを1万円弱くらいになるから、

 

普通に使おうとすれば、よほどの掘り出し物でも見つけない限り、

 

業者さんから中古PCを買うほうが安くなったりするんだよね^^;

 

 

ただ!

 

私は、ACアダプター等パーツをいくつか所有してる。

 

かつ、修理可能レベルのジャンクPCをある程度選別できる。

 

さらに修理の手間ひまも、お友達のためなら全然苦じゃない(プライスレス)

 

ってなると、ジャンクPC本体代の2500円前後で済むんだよね^^

 

 

なので、お友達限定だけども、こんな風に聞かれた場合、いつも私は、

 

「持ってるパーツが使えれば、3000円前後でなんとかなるよ」

 

って答えてんの^^

 

 

じゃあお願い!ってことで、さっそくいつもの大阪日本橋の某ジャンクショップへ。

 

そこで見つけたのがこちら!

 

 

 

HP製の6730b

 

このPCって、一時期、結構人気あったよね^^

 

さすがに最近ではCPUも型遅れだから、あまり見かけることはないんだけど、

 

パーツなんかも中古で色々出回ってるし、CPU交換なんかも比較的簡単にできちゃうから、

 

ジャンク入門機としても、なかなか面白い機種だったり^^

 

スペックも色々あるんだけど、私が買ったこの子は、

 

CPU:Celeron Dual-Core T3000

 

メモリ:1GB

 

HDD:なし

 

無線LAN:なし

 

ACアダプタ:なし

 

 

ACアダプターは多分、家にあった気するし、HDDもメモリーもあるから、

 

何とかなるんじゃないかなぁ?

 

無線LANがないのがちょい問題だけど、アンテナさえ付いてればモジュールを探して何とかなるかな?

 

一応今回もお店で動作確認したんだけど、

BIOS画面でキーボードの動きなんかも、今回は念入りに^^

 

液晶も綺麗に発色してるし、汚れとかテープ痕がちょい汚いけど、磨けばなんとかなるかな?

 

 

ってことで購入^^

 

 

お家に持って帰って、念入りに動作確認したんだけど、
 

ACアダプターは純正のがあったのでOK

 

キーボードの動きも問題なし^^

 

無線LANについても、アンテナは付いてたから、モジュールをどう入手するかなぁ・・。

 

って感じで、ああだこうだ考え中・・。

 

 

 

ちなみに、お友達からの依頼なので、この本体代とかも、一切いただくつもりはないんだよね^^

 

嫌じゃん、友達からお金をもらうとか。

 

お金儲けのためにジャンク弄ってるわけでもないし、

 

ジャンクを弄る機会をもらったと思えば、それで十分^^

 

 

かといって、まったく知らない赤の他人のために、時間をさいて、今まで集めたパーツで修理して、プレゼント。。

 

なんていう、ボランティアする気はもちろんないし、

 

でも、じゃあ、そういう人には売るの?って言われると、

 

赤の他人に売っちゃうじゃん?

 

売っちゃうと、やっぱそこには責任が発生するでしょ?

 

いくら、「ジャンク!」って言って売っても、何かあったとき、

 

やっぱサポート的なことで頼られる可能性はあるわけで。

 

何かあったときにサポート的なことが不要なら、きっと私から買うなんてことせず、

 

自分でジャンク買って手に入れてるだろうしね^^

 

そういうサポート的なこと、なんか面倒なことになりそうで、

 

それはそれで嫌なんだよね~^^;

 

 

ジャンクはあくまで趣味!

 

でも、友達が困ってたら、ジャンク趣味が役立つならお役に立ちたい!

 

それ以上でも以下でもなくて。

 

ボランティア精神でとか、営利目的だとかは一切ないんだよね。

 

 

もちろん、私の知ってる情報とかアドバイスとかなら、

 

喜んで!なんだけど、

 

PCをあげる、売る、そういう話はやっぱりまた別なんだよね^^

 

 

というわけで、

 

今回のこのPCの紹介の様子もいつものごとく、

 

YOUTUBEのほうにアップしてるので、よければご覧くださいませ~♪

 

 

AD

前回、紹介した3980円のジャンクi3ノートPC

 

 

今回はこれの分解整備してみたよ^^

 

BIOSが起動するってとこまでは、お店の方で動作確認済み。

 

さてさて、不具合なく、動作してくれるのかなぁ?

 

とりあえずは、分解してみよう!・・と思ったんだけど、

 

これ、裏蓋をはずすだけでCPUやらにアクセスできるんだよね^^;

 

 



ぱっと見た感じ、そんなにホコリもなさそうだよね^^

 

 

多分、CPUグリスは塗りなおさないとダメなんだろうけど、この辺も特に汚れは見当たらない^^

 

で、実際にファンとかヒートシンクとかはずしてみたよ^^

 

 

ファンも汚れもなく綺麗^^

 

一応、ブロワーで吹いてみたけど、ほぼホコリもついてないみたい^^

 

 

ヒートシンクには、結構ホコリがあったので綺麗に清掃^^

 

ではでは・・CPUとご対面してみよっか?^^

 

 

グリスやばい(笑)

 

これは綺麗に除去して、塗りなおさないと!

 

 

ちなみにCPUはこんな感じ^^

 

i3 2330M

 

第二世代のiシリーズのソケットって、こんな感じなんだね~^^

 

 

この後、グリスも塗って組みなおして、OSを入れてみたんだけど・・

 

このPCには光学ドライブがないので、外付けDVDドライブを接続して、

 

OSのインストールまでは問題なくできたよ^^

 

Windows7のプロダクトキーも付いてたから認証も問題なくできました^^

 

ただ・・!!

 

キーボードが効かないキーがある~!!!

 

←、↑、F5、F6、5、6、T、Y あたりが効かないの・・。

 

これって、キーボードのフィルムケーブルの不良っぽい・・。

 

水没でもキーボードは壊れるけど、水没のときの症状とは違う感じだし・・。

 

ケーブルの挿しなおしで直ればいいんだけど・・。

 

ひとまず、キーボードを取り外してみないとね!

 

 

キーボードの取り外し方は・・わからないし、ネットにも情報がないから、

 

とりあえず、セオリーどおり、裏側のネジを全部はずして、スイッチパネルをこじればとれるんじゃないかなぁ・・。

 

 

 

とれました(笑)

 

でも、ケーブルを抜いたり挿したりしても、症状は変わらず・・。

 

こんなオリジナルPCの純正キーボードなんて、入手できないんじゃないかなぁ・・。

 

 

まぁ、このノートPCは、実家でコタツでぬくぬくしながらネット鑑賞専用に使うつもりだし、

 

キーボードを使うことも、検索ワード入れたりってくらいだし、そんなにキーボードは重要でもないんだよね^^

 

だから、USBキーボードを外付けで使うってのも全然あり^^

 

今回は、以前にジャンクで買った、コンパクトUSBキーボードを使うことにしたよ^^

 

このときに買ったんだ^^→ハードオフ巡回(長岡京店 宇治大久保店 奈良法華寺店 奈良橿原店)(2013/10/01)

 

 

上がキーボードで、下がテレビのリモコン。

 

めっちゃちっちゃいんだよ~^^

 

こんなにちっちゃいなら・・

 

ここに・・

 

 

こうする・・!

 

 

おお~!!

 

ぴったり~♪

 

 

何か初めからこんなデザインみたいになってない?(笑)

 

壊れたキーボードはこのままはずしておいて、この感じで使っちゃおう^^

 

これ、全然ガタガタしないし、打ちやすいんだよ♪

 

 

というわけで、

 

今回は、3980円のジャンクi3ノードPCは、キーボード不良だったわけなんだけど、

 

前に買ったコンパクトキーボードのおかげで、完璧に整備完了♪

 

ちょっと手抜き過ぎる気もしないでもないんだけど・・(笑)

 

 

今回の整備の模様も、Youtubeにアップしてるので、

 

よかったらそちらも見てくださいね~♪

 

AD

今回は久しぶりに大阪は日本橋に遊びに行ってきたよ^^
 

久しぶりでもないかな^^;
 

カフェに入って休憩しつつ、ぶらぶらジャンクPCを探し回ってると、

 

スペック的に結構高いっていうか、私がジャンクの世界にハマって以来、

 

一番スペックの高いノートPCを見つけちゃった♪

 

ただ、お値段が3980円・・

 

3980円って金額は安いんだよ?

 

安いんだけども・・。

 

私がこのジャンクの世界にハマって、最初に決めたルールがあって。

 

どんなジャンクを買うにしても2000円以内!

 

PC関連のジャンクだから、お金を出せば、それはもうちょ~高性能なものが買えちゃうわけで。

 

中古PCだって、そう。

 

そんな、ジャンクPCの中には、運よく修理も全く不要な動作品がゴロゴロあるわけで、

 

それってもう、普通に中古PC買っただけやん!ってなっちゃう。

 

だったら、どこかで、ジャンクと中古の線引きをしないとってことで、

 

上限2000円までで買う!ってのが、私が決めたジャンク購入のルールだったんだよね~^^;

 

今回は、ついにそのルールを破っちゃいました^^;

 

だって、スペックがi3なんだもん^^

 

しかも第2世代のi3だよ?

 

そしてそして、今って私、一人暮らしを始めて、

 

メインで使ってたノートPCをその一人暮らしのお部屋に持ってってて、

 

実家にもしょっちゅう帰るわけで。

 

実家にはデスクトップPCはあるんだけれど、やっぱりコタツでぬくぬくしながらPCしたいじゃん?^^

ってことで、実家のコタツでぬくぬくしながら使えるノートPCを探してた・・っていうタイミングもあり、

 

今回、掟破りで買っちゃった^^

 

 

日本橋の某ジャンクPC店で買いました^^

どこで買ったかは内緒(笑)

 

この日は小雨模様だったため、袋にビニールをかぶせてくれました♪

 

買ったPCはこちら!

 



ドスパラさんのオリジナルモデルのPrimeブランドのPC

 

JS-130HR

 

これ、型番とかでネットを検索してもあんまし出てこないんだよね^^;


買ったときのスペックは、

 

CPU:i3 2330M

メモリ:2GB

HDD:なし

ACアダプター:なし

 

の状態

 

一応買う前にお店にある電源ケーブルでBIOSが起動するのまでは確認済み^^

 

 

お値段は掟破りの3980円也。

 



結構傷とか、タッチパッド部分が陥没レベルで磨り減ってたりと、

 

見た目的にはかなり・・です(笑)

 

そこは最悪、マウスつなげばいいしね^^

 

 

ジャンクを始めて初の、Corei3ノート♪

 

ACアダプターが付属されてなくて、まぁ、ジャンクでは付属されてないことの方が多いわけで。

 

こんな、ドスパラさんのオリジナルモデル専用ACアダプターなんて、

 

探してもなかなか買えないだろうし。

 

これまで買い集めたACアダプターを色々見ていると、

 

電圧、電流、おまけにプラグ形状まで全く同じの、東芝機用ACアダプターを発見^^

 

これで、詳細な動作確認できちゃうぞ^^

 

というわけで、

 

この後、動作確認、やっちゃいまぁ~す^^

 

無事、使えますように・・

 

実家のPCライフ、コタツでぬくぬくできることを祈って・・。

 

 

今回購入したノートPCの紹介動画をアップしていますので、

 

そちらの方も、よければ見てください♪

 

AD

遅ればせながら、

 

あけましておめでとうございます^^

 

2017年も、よろしくお願いします^^

 

年末年始は、お仕事や引越しやと何かとめちゃめちゃ忙しくって、

 

ブログの方もほぼ放置しちゃってた^^;


で、新年一発目は、このブログを読んでくださってる方から、

 

サーバーPCを頂いちゃいました^^

 

「必要なくなったので、どうせ捨てるしよければどうぞ♪」
 

ありがたやぁ~^^

 

 

というわけで、頂いたPCがこちら!

 

 

型番は HPのML110 G7


詳しいスペックはこちら→ML110 G7

 

サーバーPCなんて、これまで触ったこともないので、なかなか楽しみ♪

 

 

付属品も全部揃ってます^^

 

 

OSレスモデルってことで、OSは入ってないんだね

 

こういうのって、Windows7とかインストールできるのかなぁ?

 

やってみてもおもしろそうだよね^^

 

 

 

サーバーPCだけあって、音声出力とかはなさそう^^;

 

一番下にグラボも乗っけてるっぽいね^^

 

 

ではでは、中身を見てみよう^^

 

開ける時は前面の鍵をがちゃがちゃ回さないと開かない仕組みになってるんだね~^^

 

 

鍵を回して、スライドさせると・・

 

 

ぱっと見は普通のデスクトップPCと大して変わらないっぽいんだけど・・

 

メモリーがECCだったり、ハードディスクのマウンターのとこが熱くならない設計のだったり、

 

色々と24時間駆動に耐えられるものが載ってるね^^

 

 

 

 

新年早々、面白いものを頂いちゃいました^^

 

ありがとうございます^^

 

今後、家庭内サーバーを構築したり、パーツ取りして新たにPCを組んだりと、

 

どんな風に遊んでくかはこれから考えようと思ってます^^

 

 

とりあえず今回は、頂いたサーバーPCを簡単に紹介してみました^^

 

今回のサーバーPCの紹介の様子を動画にも撮ってるので、

 

よければこちらもどうぞ♪

 

 

というわけで前回、某ハードオフさんで、たったの324円で買ったノートPC。




BIOSの起動はOKなんだけど、なぜか電源が急に落ちる不具合がある様子・・。

こういう不具合の場合、CPU周りのホコリがいっぱい溜まってたりで、

CPUが冷えず高熱になってCPUが自分の身を守る為に電源を落としちゃうっていう場合が多い・・よね?


あとは、もちろん、電源不良。

このPCの場合、ACアダプターが純正じゃないし、その可能性もあるよね。

あとは・・マザーボードの不良とか、メモリー不良とか色々あるよね。


こんな風に原因が特定できない場合は、一個一個の可能性をつぶしてくしかない><

で、まずは、一番調べやすいものから手をつけていきましょう^^


ってことで、え~っと、ホコリかな?^^;


このPC、CPUやヒートシンクには裏蓋をはずすだけでアクセスできちゃう便利設計♪



まずまず、ホコリがあったので、除去。

ついでにCPUグリスも塗り替えちゃお♪

で、もう1回電源ONでBIOSを起動させてみるも、若干、電源が落ちるまでの時間が伸びたような・・。

それでも電源が落ちるって意味では不具合は続いてるし、じゃあCPUファンも清掃しちゃえ^^


このPC、CPUファンにアクセスするにはほぼ全分解が必要のようで・・面倒くさい・・><

だけども、ネットのどこをどう探しても、この機種の分解方法が見つからない・・ので、

適当に分解してくしかない!(笑)


まずはセオリーどおりに、裏側に見えてるネジを全部はずしてから、

キーボード上のスイッチパネルをコジコジ・・。


見えてるネジを全部はずすと、キーボードが取れました^^



さらに見えてるネジを全部はずし、パームレストの隙間をぐるりと一周コジコジしてると・・

意外に簡単にCPUファンまでたどり着けちゃった^^

まぁ、書くのは簡単なんだけど、ネジを全部はずしたつもりだったのに1個はずし忘れてるのに気付かず、

全然パームレストが取れなかったり、

色々苦労はして、時間もかかって、ここまでたどり着いたんだけどね^^;


で、CPUファンは基板の左上の黒いの。



パッと見たところ、言うほどホコリもないみたい。

この程度のホコリでCPUが熱で落ちるとかなさそうなんだけどなぁ~・・。

原因はここじゃないのかな?


でもまぁ、せっかくここまで分解したんだから、ホコリ清掃だけでもしとこっか^^


CPUファンとマザーをつなぐケーブルをマザーからはずして、

ファンの周りのネジをはずすと簡単にCPUファンが取り外せます^^

汚れてはいるけど、やっぱり言うほどでもないよね?

ファン本体の周りについてるホコリを綺麗にするため、さらにファンを分解^^



ファンとファンのケースとは、画像右側、金色っぽいコイルっぽいものでつながってるだけなんだけど、

これ、磁石なんだってさ。

磁石でくっついてるだけ。

多分、詳しくはわかんないけど、リニアモーターカーみたいな感じでファンを磁石で微妙に浮かせて回ってる感じ?


ファンのホコリを綺麗にして、もう一回、ファンケースにドッキング♪

このとき、ファンの軸をケースの穴に差し込むんだけど、

ファンの軸が摩擦で回転が悪くならないようにグリスが塗られてるのね。

このグリスもほとんど乾ききってたっから、ファングリスも塗り塗り。


ファンのグリスはできるだけ乾かないように粘度の高いものがいいらしい。

ファン用のグリスももちろん売ってるんだけど、私はいつもコレ使ってます^^



100均ショップで売ってる、車か自転車かのグリス。

高粘度!って書いてあるし、いい感じなんじゃないかな?

実際、お家の換気扇がキュルキュルなったときなんか、

換気扇の羽の軸にこのグリスを付けたら、めっちゃいい感じに回りだしたんだよ^^


分解ついでにCMOS電池も交換しようと思ったんだけど、

充電式だったため、交換は断念><


元通りに組みなおして、電源ON!



とりあえず、すぐに電源落ちる不具合は5分くらいは大丈夫そうだけど・・。

もっと長時間使ってたら落ちる可能性も!(笑)

つか、この分解作業した日からすでに数週間、一度も電源入れてないので、

直ったのか直ってないのか確認できてません^^;


というわけで、修理目的ってより、分解を楽しむために買った様な324円PC。

ジャンクいじりが趣味の私には、なかなか楽しく遊べました^^


直ったか直らなかったのか気になる方がいらっしゃれば、

着払いで送りつけますので、ご自身でご確認を!(笑)


今回の分解作業の様子は、いつものようにYOUTUBEに動画としてアップしてるので、

興味のある方はご覧ください^^

いつもよりちょっと音声大きくて聞き取りやすいかも?




この間、某ハードオフさんで、

ジャンクのデスクトップPCとノートPCを2台合わせて864円で買って来たんだけど、

そのノートPCの方の動作確認をしてみたよ^^







機種はこちら、東芝Dynabook TX/3516LDSW

CPUがPentium M 725 なんていうデュアルコアでもない相当前のモデルなのです^^;

詳しいスペックはこちら→東芝Dynabook.com


で、買ったときの状態は、HDDなし、メモリーなし、ACアダプタなしの未チェック。

完全に得体が知れない状態だよね(笑)

でもまぁ、324円だし、分解して遊ぶおもちゃとしては安いもんかな?


ってことで、ジャンクPCを買って、まず最初に確認したいのが、

電源が入るか?だよね。

さっそくお家にあるACアダプターの中から、プラグ形状が合っていて、電圧電流が同じものを探したんだけど、

電流が1A足りないACアダプターしかなかった^^;

先日、日本橋で買ってお友達に渡した2480円のダイナブックのときと全く同じ状態(笑)

お友達のは普通に使うってことで、あとから純正のACアダプターを買い足したんだけど、

今回はまぁ、動作確認する程度なので、電流がちょっと足りないACアダプターを使っちゃえ^^


ACアダプターを挿すと、電源ランプがON!

通電確認OK~♪


次に確認したいのが、Biosが起動するか、だよね?

こちらのジャンクノートはメモリーなし状態なので、Biosを起動させるために、

メモリーを積んじゃいましょう^^


メモリースロットは本体の裏にあるから、めっちゃ楽^^


このメモリースロットにメモリーを挿して・・っと。


 
こちらのジャンクノート、メモリーの規格がDDRなので、私ん家にあったDDRの512MBを2枚挿しました^^

ちなみにこの機種、裏側からCPUにもアクセスできるっていう便利仕様なの^^



CPU交換が捗るねぇ・・

絶対しないけど(笑)

で、調べたところこのノートは、ESCを押しながら電源ON→電源が入ったらF1ボタンでBiosに入るっていうテクニカルな仕様らしい(笑)

F2連打じゃないんだね^^;

ではでは、ESCを押しながら・・電源ON!

立ち上がった立ち上がった^^

ではではF1キーを押します

ピッ!

ん?

今の音は何?(笑)

じゃあ、気を取り直してもう1度、F1を・・

ピッ!

あれ?

F2なのかな?

ピッ!

えっ!?

F12

ピッ!

え~~~!?

どのキーを押しても ピッって鳴って入力を受け付けない><

なんでなんで?


普通だったらESCを押しながら電源を入れると、「F1キーを押してください」的な英字メッセージが表示されるらしいんだけど、

東芝のロゴ画面のまんま・・。


う~ん・・

Bios飛んでる?(笑)


324円だし、まぁ、そんなもんかな^^;













!?

ここでちょっと思いついたことがあって。

これまでBiosの起動には、最低限CPUとメモリーが付いてればOkだと思ってたの。

自作とかだと、マザーにそこまで付けた段階で一度起動確認するでしょ?

でもね、そういえば、ノートPCの中には、さらにHDDも積んでないとBiosが起動しない機種があるとかないとか。

そんな情報を昔、どっかで見たような・・。


まさか、この子がそれなのかな?

じゃあまぁ、とりあえずHDDを積んでみよっか。


メモリーがDDRだったように、HDDも今や懐かしいIDE接続の2.5インチ。

たまたま、お家にIDEの2.5インチHDDが2つ3つあったから、繋いでみたよ^^



HDDのマウンターは付いてたんだけど、ネジがなかったし、

両面テープでごまかしといた(笑)

HDDも積んだしこれでダメならもう、Biosが飛んだってことで諦めましょう(笑)


では、改めまして、ESCを押しながら、電源ON!

おっ!

さっきとは違う画面、すなわち「F1キーを押してください」的な英字が表示された!

F1をポチッ!



Bios 飛んでなかったぁ~♪

ヒューン・・


あれ?電源が落ちちゃった(笑)

大体1分くらいかな?

熱暴走っぽい感じ。


このあと、一応、CPUには裏側からすぐにアクセスできるし、ヒートシンクや排気口のホコリ(あんまり溜まってなかった)を取り除いて、

CPUグリスも塗りなおしたんだけど、

やっぱり1分くらいで電源が落ちちゃう現象は変わらず・・。


うーん。

ACアダプターの電流不足なのか、

ファンにホコリがめっちゃ付いてるのか、

色々な可能性は考えられるんだけど、

まずは、ファンの掃除でもしよっかな。

ファンは裏側からアクセスできないから、多分・・全分解><


はぁ~やだなぁ・・(笑)



今回の動作確認の模様もYoutubeにアップしたので、

興味のある人は見てくださいね♪


この間、久しぶりに、ハードオフに行ってきたの。

・・と言っても、1週間に1回くらいのペースではどこかのハードオフには行ってるし、

行くの自体は久しぶりじゃないかな^^;


いつも行くときには、「面白いもの、何かないかなぁ~掘り出せないかなぁ~・・」って、小さな期待を抱きつつ、

結局何もなくって、がっかりして帰るんだけど(笑)

そういう経験してるジャンク漁り好きさんは多いんじゃないかな?(笑)


で、今回は、何かすっごい品揃えが一気に良くなってたんだよね。

多分、業者か一般人が大量にまとめてゴミ捨て・・じゃなくて、売りに来たんだろね。


同じモデルのノートPCが同じ値段で何台もあったり、そういうのが数種類あったり。


HDDの中古も大量にあったりするし、マザーボードもめっちゃいっぱい^^


これはもう、めっちゃワクワク!


で、何かないかなぁ~ってゴソゴソ探してたら・・

324円でジャンクノートPCが売ってたの♪


540円ならこれまでも売ってて、何台か買ったりもしてたんだけど、

324円だよ!?

もちろん、スペック的には、10年くらい前のだし、どこまで使えるかは疑問符なんだけど、

おもちゃとして分解したりして遊ぶには十分でしょ^^

で、これもまた同じモデルの型番違いで、CPUが2種類あったのね。

CeleronMとPentiumM

性能的にはもちろん、PentiumMの方がいいんだけど、

なんせ、相当前のなので、今に置き換えたら、どっちも低スペに変わりはない(笑)

でもまぁ、とりあえずPentiumMの方をゲット♪


324円でおもちゃをゲットできたし、これで十分満足なんだけど・・

デスクトップPCのコーナーに行ってみると、目を引く商品説明が!

つか、値段に目が行っちゃっただけなんだけど^^;

CPUは PentiumDだったのね。

HDDなし、メモリなし、映像出ません・・。

だからBiosもみチャックなんだろうけど・・。

そういえば前も、「映像出ません」ってのが540円であって、いちかばちか買って帰ったら、

あっさり映像が映ったってのがあったよね。

これってもしかして、メモリーを刺さずに電源だけ入れて、電源が入るのだけチェックしたってことなんじゃない?

メモリーが刺さってなければ真っ暗な画面だし、映像は出ないもんね。

メモリーが刺さったまんまで持ち込まれたのなら、電源を入れてBiosまでそのまま確認できるんだけど、

メモリー無しで持ち込まれたものは、わざわざそれにあったメモリーを刺してBiosを確認・・なんてしないのかも?

ってことは・・これも、前回のと同じく、メモリーを刺せば映像は出る!と予想(笑)


ぶっちゃけPentiumDなんていらないんだけど、少なくともマザーのチップは945以上なはずだから、

Core2Duoに換装させられるでしょ?

私ん家にCore2Duo、いくつか余ってるし、それ使えちゃう^^

540円だったらお買い得じゃない?

私の予想が当たって、映像が出れば・・の話だけど。


ってことで、今回は、324円のノートPCと540円のデスクトップPCを買っちゃった♪






デスクトップPCの方は、マウスコンピューターのBTOみたいだね^^

ケースも割りと小さめで、なかなかいい感じ♪


ノートPCは東芝のDynabook ビジネスノート。

一応ワイド画面だし、これも動けば・・スペック的にどうかな?

でもこれまで買った540円のジャンクノートPC達よりは性能は上だしね^^


とりあえず今回は、デスクトップPCの動作確認を^^





裏側の写真を取り忘れたんだけど、

USBの接続口とか、色んなとこにホコリが・・(笑)

さっそく中を開けて、メモリーを。



中は意外にホコリも少なめで、綺麗な状態。

テスト用に1GBだけ刺して、電源ON!



うん、普通に映像出るね(笑)

やっぱりお店での動作チェック時、メモリーを刺さずに電源入れただけやったんやぁ~(笑)

私の予想、大当たり~♪


前に買った同じく540円の「映像が出ない」デスクトップも何の問題もなく、映像出たんだけど、

あっちはCPUがPentium Dual-Coreで、若干こっちより性能は上。





って言っても、ほんと若干の違いだし、これもBTOだから、

同じようなBTOのデスクトップPCが2台になっちゃった^^;

ただ、今、3.5インチのHDDがあんましないんだよね~。

DDR2のメモリーも欲しいしなぁ~。

このあたりのデスクトップPCの整備は、その辺を買ってからかなぁ~。


とりあえず、白くて小さめの540円BTOデスクトップ。

まずまずの掘り出し物だったかな♪


今回の紹介&動作確認の様子はYoutubeに動画でアップしてるので、

興味のある方はぜひ見てくださいね^^



ちょっと前になるんだけど、珍しくCPUのジャンクで掘り出し物を見つけたの。

某ハードオフで、CPUが色々入ったジャンク青箱をがさごそしていたの。

Pentium4だったり、CeleronDだったりが108円とか。

たまにCore2Duoシリーズが324円とか540円とかであったりして。

でもまぁ、その辺のCPUは今は間に合ってる感じだなぁ~・・って、諦め気分で、さらにがさごそ・・。

したら、見つけちゃった!

Core2Quad Q9300

お値段540円!


これ、私的には今年一番の掘り出し物だと思ったんだけど、どうだろう?


もちろん、すぐさま買って、お家にもって帰ったんだけども。

CPUなんて滅多に壊れることがないし、ジャンクでもまぁ動くかなって思ってたんだけど、

一応、動作確認だけでもしとこうってことで、今回はこちらのPCで動作確認!



これも、前にジャンクで1080円で買ったデスクトップPCなんだけど、

これにはCore2Duo E8400が付いてたりして、これも結構掘り出し物だったんだよね^^


で、今回買ったCore2Quad に対応している775マザーは、私ん家では、

このPCくらいなんだよね^^;


このPCは買ったはいいんだけども、内部清掃をしてマザーが正常なのを確認したのみで、

HDDすら積んでない状態。

なので、今回の動作確認は、Core2Quadに換装して無事にBiosが起動できるか?程度になっちゃうんだけど。


ではさっそく。

中をあけて、真ん中のCPUファンをはずすとCPUが取り外せます^^




こちらが取り外したCPU Core2Duo E8400



で、Core2Quadに換装して、電源オン!


無事にBiosmo起動OKでした^^

はい、今回の動作確認は終了~♪

何か消化不良・・。

本来なら、HDDを積んでOSを入れたりもしたかったんだけど、

このマザー、さっきの写真でもわかるように、メモリースロットが2つしかないんだよね^^;

ってことは、せめて2GBのメモリーを2本は挿したいよね?

それでも、合計4GBにしかならないんだけど^^;


う~ん・・やっぱりスロットは4つ欲しいなぁ~・・。

ってことで、なんとなく、ここから先の作業を進める気になれないのでした^^;

性能はまずまずのPCにはなりそうなのになぁ。

DDR2の4GBのメモリー2枚でもゲットできれば、またちょっと先を進める気が起こるかも?(笑)



今回の模様もYoutubeに動画としてアップしているので、

よかったら見てくださいね^^


8年くらい前に一時的にブームになったネットブック。

その後、タブレットとかスマホの出現で一気に人気がなくなったっていうか、姿を消しちゃったよね^^;

その頃の私は、PCのことなんて全く無知で、いわゆる情弱だったので、

可愛い~ 小さい~ ってだけで買っちゃいました(笑)

それがこちら!

Gateway LT1001j



スペックは

CPU:Atom N270
メモリ:1GB
HDD:160GB

なんとも貧弱な・・><

今だったら絶対に手を出さないスペックなんだけど、

そういうの詳しくなったのってここ3年だから、まぁしょうがない!


で、こちら、メモリーが512MB、オンボードで付いていて、さらにCPUのN270が2GB以上を認識しないっていう・・。

つまりは、取り替えられる512MBのメモリーを1GBにして計1.5GBが限界スペックなんだよね^^;

この機種、このブログでは何度か登場しているので、コアなこのブログのファンの方なら見たことあるかもだけど、

メモリーを交換しようと思ったら、全分解しないとなんないていう、なんとも不便なやつなのです・・。


現在、オンボード512MB+512MBの計1GBなので、さすがに貧弱すぎるために、

1.5GBに増設しちゃいます^^


ってことで全分解!

まずは裏側のネジを全部はずす・・。



全部ネジをはずしたら表に向けて、キーボードをはずす。

キーボードは3箇所のツメで固定されているので、ツメを慎重にはずします。

キーボードがはずれたら、本体とフィルムケーブルがつながってるので、

傷つけないように、フィルムケーブルもはずしちゃおう^^


キーボードがはずれたら、こんな感じ!



真ん中辺りが、フィルムケーブルをはずしたトコだね。

その下にもタッチパッドの小さなフィルムケーブルがあるので、これもはずして、見えてるネジも全部はずす。

スイッチパネル部分も外れるから、その下に隠れてるネジもはずします。

ここまでネジをはずせば、あとは、周りをこじるだけで・・


マザーとご対面^^

左下の黒いチップが4つ並んでるのが、オンボードのメモリーだね。

交換可能なメモリーはさらにこの裏側!



ちなみにこの機種、HDDの交換も、全分解しないといけないの><



何でこんな不便な仕様なんだろ?

って思ったけど、普通は買った人間が分解する前提では作ってないよね^^;


マザーを固定してるネジを全部はずしたら、マザーが取り外せちゃうよ^^



512MBのメモリー発見!

これを1GBに取り替えて、あとは元通り組みなおせばOK^^



メモリーが1.5GB増えて、ちゃんと認識もしてるね!


で、せっかくなので、っていうか、時期的にもWindows10の無償アップグレードが29日で終わっちゃうので、

この低スペックなネットブックに入れてみよう♪

サイトからアップグレードしてもいいし、タスクバーからでもいいんだけど、

何せ、低スペックなもんで、一体どれくらいの時間がかかるかわかんない^^;

ってことで、インストールディスクを作って、それを使ってWindows10にアップグレードすることに^^


それでもさすがは低スペック・・。

約2~3時間掛かってやっとインストールが終わったよ^^

つか、普通にWindows10が動いてるし!(笑)


ファイルも元の場所にしっかり残ってるらしいです^^

別にデータは何も入ってないから、消えたっていいけどね~♪



で・・




さらに・・ど~ん!!




起動はWindows7の時よりも早くなった気がするよ^^

というわけで、本日、29日に迫ったWindows10の無償アップグレード。

Windows10は賛否両論あるんだけれど、

どうせ重くて使ってなかったおもちゃになら、

試しに入れてみても楽しいかもね^^

久々にこのネットブックを分解して、これはこれで結構楽しかったなぁ~。

やっぱり私は分解大好きかも♪


29日を過ぎると全く意味の無くなる記事・・かもしれないので、

急ぎ足で記事を書きました^^;


今回の分解等の模様もまたYoutubeに動画としてアップしてるので、

興味ある方は見てみてね^^



Windows10の無料アップグレードが29日までに迫ってきたよね。

音が出ないとかネットがつながらないとか、

何より、マルウェアのようにPCを起動するたびポップアップで、

アップグレードを進めてくる強引なやり方で悪評を得たWindows10。

あれのおかげでぎゃくに、意地でもアップグレードなんてするもんか!ってなった人も多いんじゃないかな?


そのWindows10の無料でアップグレードができるのが7月29日の24時まで。

本当にWindows10にしなくていいの?

まぁ、今現在使ってるOS、Windows7やWindows8.1で何も不具合なく使えてるのであれば、

する必要は無いと思うんだよね。

サポート期間(延長サポートも含む)もそれぞれ、Windows7が2020年、Windows8.1が2022年まであるわけで、

それまでは普通に使い続けられるんだからね。


ただ、これから先、Windows10にしたかったなぁ~って思う人もいるかもしんないよね?

人の心なんて変わりやすいもんなんだから(笑)

だけど、そのときにはもう手遅れ!

7月29日を過ぎると、無料ではWindows10は手に入らなくなっちゃう。

そのときには、お金出してインストールメディアを買えば良いと言えば良いんだけど、

無料だったものにお金を出さなきゃなんないって、ちょっと悔しくならない?

私はなります(笑)


そこで、今回は、7月29日を過ぎても、いつでも無料でWindows10にできちゃうって方法と、

そのやり方を説明してくね。

方法は簡単。

一旦Windows10に無料でアップグレードして、その後、すぐに今使ってるOS(Windows7やWindows8.1)に戻すだけ。

ただし、この方法ができるのは、無料アップグレード期間内だけなので、7月29日を過ぎるとできないよ。

なので、今日か明日、明後日のうちにしかできない方法なのです(笑)


では、さっそくやり方の説明なんだけど、その前に3つの事前準備が必要なの。

①データのバックアップを取る

②リカバリーディスクを作成しているか確認

③Windows10のインストールメディアを作る

この3つ。

Windows10に一旦変えた後、今使ってるWindows7や8.1に戻す際に、100%完璧に戻らないこともあるの。

もしそうなった場合に、大切なデータが消えちゃっても大丈夫なように、

音楽とか写真とかビデオなんかを外付けHDDやUSBフラッシュメモリにコピーしてけば安心^^

動きがおかしくなっちゃった場合には、最悪、リカバリーしなきゃいけなくなるかもしんないよね。

今のPCのほとんどはHDD内のリカバリー領域からリカバリーするようになってるんだけど、

その辺りが壊れちゃったらリカバリーもできなくなっちゃうから、DVDでリカバリーディスクを作っておいた方がより安心^^

リカバリーディスクの作成方法については各PCによって違うから、説明書とかを参考にしてね^^

①バックアップも、②リカバリーディスク作成も、まぁ、今回の作業の問題なく元のOS、Windows7や8.1に戻せた場合には、必要はないんだけど、

これから先、別の原因でPCが壊れたときにも役立つから、無駄にはなんないよね^^


で、事前準備③Windows10のインストールメディアを作る 

これも、今回の作業が全部終わって、無事にもとのOSに戻せてからでも良いんだけど、

とりあえず先に作っちゃいます。


まずはこちらのサイトに行く

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10



するといきなり「今すぐアップグレード」なんてボタンがあるんだけど、それは無視して、下の方へスクロールすると・・

「USB、DVDまたはISOの作成が必要な場合」って書いてあって、その下に「ツールを今すぐダウンロード」ってボタンがある

これを押すと、「MediaCreationTool」っていうツールがダウンロードされるので、

ダウンロードが終わればこれをダブルクリックで起動

起動すると「ライセンス条項」の画面になるので「同意する」



「同意する」と次の画面で作業を選ぶ

ここでは、2段目の「他のPC用にインストールメディアを作る」にチェックを入れて「次へ」



続いて、これから作成したいメディアの言語やエディションを選ぶ画面に



ここでOSの簡単な説明なんだけど、例えばWindows7って一口に言っても、

Windows7 HomePremiumとか、Professionalとか色んなバージョンがあるのね。

さらに、32bit版だとか64bit版もあって種類はいっぱいあるの。

もちろん、Windows8.1もWindows10も同様にいっぱいの種類があるのね。

で、Windows10に無料でアップグレードする場合、今使ってるOSに対応したWindows10に自動的になっちゃうし、対応していないバージョンのWindows10には無料ではできないの。

今、私が使ってるのが、Windows7 Homepremium 64bit 日本語版

なので無料アップグレードをすると、Winodws10 64bit 日本語版

例えばWindows8.1 Pro 64bit 日本語版を使ってる人が無料アップデートをすると、

Windows10 Pro 64bit 日本語版になる。

こんな風に、対応したWindows10になるのね。

で、もう一度、さっきの画面なんだけど、



このツールを使えばこんな風に、今使ってるPCのOSを自動的に検証して、

そのOSに対応したWindows10のバージョンのインストールメディアを作ってくれるの。

便利でしょ?

なので、今使ってるPCにインストールするためのWindows10インストールメディアを作るだけならこのまま「次へ」でOK

例えば今使ってるのはWindows7 Homepremium 64bit だけど、
今後もしかしたら、Windows8.1 Pro 32bit を使ってるPCにもインストールするかもなぁ~・・ってこともあるかもしれない。

無いと思うけどあるかもしれない(笑)

そんなときのために、Windows10の全種類全バージョンのインストールメディアを作ることもできちゃうの。

全種類で作っておけば、今使ってるPCはもちろん、他のPCにだってインストールできちゃうもんね^^

ただ、そのPCも今回紹介している作業をすでに終わっていること前提だけども・・。


ちょっと説明が長くなっちゃったけど、全種類、全バージョンを作りたいときは、

下にある「このPCにおすすめのオプションを使う」のチェックをはずす

すると、言語とアーキテクチャのところが選択可能になるので、

言語はそのまま、アーキテクチャを「両方」に。

ちなみに、「エディション」は変更できないんだけど、このままでWindows10もproも選択可能なインストールメディアになるそうです^^

で、「次へ」を押すと、



チェックをはずしちゃったので、こんな注意書きが出てくるけど無視して「OK」

すると次に、USBフラッシュメモリーにインストールメディアを作るか、DVDに焼くかの選択

手持ちのUSBが余ってるならUSB

DVDに作りたいなら「ISOファイル」



USBの必要な容量は、さっきの画面でチェックをはずさなかった場合、そのPC専用のインストールメディアを作るなら3GB

チェックをはずして全バージョンのインストールメディアを作るなら約6GB必要で、

もしも使い古しでデータの入ってるUSBフラッシュメモリを使う場合、入ってるデータは全部消えちゃうのでご注意を!

今回はとりあえずUSBフラッシュメモリに作る方法で進めるね。
 
「次へ」を押すと・・

この時点でUSBフラッシュメモリーを挿していれば、こんな風に表示されるので、選択して「次へ」

で、やっとダウンロード



あとは終わるのを待つばかり。

DVDに作成する場合、ISOファイルが出来上がるので、

出来上がったらDVDメディアに「ImageBurn」とかのフリーソフトを使ってイメージごと焼けばOK^^


長かったけどこれで、事前準備は完了!

いよいよWindows10にアップグレードするよ^^

アップグレードする方法は色々あって、

今使ってた「MediaCreationTool」を起動させて最初の画面からもできるし、

そもそも、「MediaCreationTool」をダウンロードしたさっきのサイトにも「今すぐアップグレード」ボタンがあったし。


でもまぁせっかくなので、毎日毎日ポップアップが出てうざかったタスクバーからやってみるね(笑)

今、見ているPC画面の右下にこんなマークがあると思うんだけど・・



この白いのをクリックすると・・



こんな風に、「早くアップグレードしろ!(直訳)」ってメッセージが大きく出るよね。

この画面の「今すぐアップグレード」をクリックすると、Windows10のダウンロードが始まる



ダウンロードが終わったらこんな画面



「同意する」でインストールが始まって、約1~2時間ほどでWindows10に



で、Windows10になったらまず最初に確認して欲しいことがあるの

左下のスタートボタンをクリック、その中の「設定」をクリックして



「更新とセキュリティ」をクリック


「ライセンス認証」をクリック



ライセンス認証をクリックしたらこんな画面になるよね。

この画面の「ライセンス認証」の部分が「Windowsはライセンス認証されています」って表示になっているかどうか。



通常は、正規のWindows7や8.1をこれまで使ってたのなら、ここはそうなっているはず。

で、この表示が出ていることがとっても重要で、

こんな風にWindows10にアップグレードして、ライセンス認証されたことで、

このPCの本体が、Windows10と紐付けされるそうなのね。

つまりは、このPCはいつでもWindows10を使う許可をもらったみたいなもので。

なので、今後はさっき作ったUSBフラッシュメモリーのインストールメディアから、

いつでも好きな時にWindows10にできるようになったってわけ。


あ、ちなみに、さっき作ったインストールメディアって、USB版もDVD版も、どちらもアップグレードができるかわかんないし、

アップグレードが出来ない場合、クリーンインストールされるちゃうので、

いつかまた、あのインストールメディアを使ってWindows10にしたい!ってときには、

データとかも消えちゃうからご注意を!

(アップグレードできるのかな?まだ使ってないからわかんないけどオプションでアップグレード権も付いてるかも?)

いずれにせよ、いつかWindows10にしたいって思ったときは、データが消える可能性前提で、


バックアップしてから、お使いください^^


ではでは、ライセンス認証もできたし、Windows10は見ずらいから、使い慣れたWindows7に戻すね^^

方法は、さっき、ライセンス認証を確認した画面までと同じで、

「スタート」→「設定」→「更新とセキュリティ」と順に進めてくと



「ライセンス認証」の1つ上に「回復」ってあるよね?

この「回復」をクリック



ほら出てきた♪

「Windows7に戻す」の下の「開始する」を押すと、

「何でWindows10をやめちゃうの?理由を教えてよ!!」的な画面がいくつか出てくるのでここは適当な理由にチェックを入れて先へと進む

すると今度は、「更新プログラムを探せばもっと快適になるかもしんないよ?探す?」みたいなこと言ってくるし、ここも、無視して先に進む

したらば、やっと諦めてくれたのか、ふてくされながらも作業を開始してくれます(笑)

で、30分くらいかな、元通り、無事に見慣れたWindows7に戻ったんだけど・・



表示が数箇所、英語になってるやん!!(笑)

ふてくされて、やりやがったな、Windows10め(笑)

これって、Windows7の隠しファイル、「desktop.ini」ってファイルが移動または削除された場合に起こる現象だそうで・・。

これはまぁ、「右クリック」→「名前の変更」でカタカナにすれば元通りにできるし、

それほど面倒な不具合でもなく。

今のところ、他には特に大きな不具合もなく、元通り普通にWindows7が使えてるよ^^


というわけで、今回は、

Windows10を使う気は今はないけど、もうすぐ無料アップグレード期間も終わっちゃうし、

いつかWindows10にしたい!なんてときに、お金出すのも悔しいし、いい方法ないかな?

って場合の対策法でした^^

長くなっちゃったけど、ご参考に!


今回は特に、この記事を参考にして、PCにどんな不具合が出るかわかんないし、

やる場合は自己責任でお願いしまぁ~す^^

最悪、リカバリー覚悟でね^^