2005年5月、彼女はインターンシップを知る。

大学に入り打ち込むことがなくなった自分にとって、チャンスだと思った。

しかし自分は1回生。

まだまだ飛び込むための準備は整っていなかったのかもしれない。


2005年12月、あらためて彼女は決意した。

「インターンシップをやってみよう」

直前までやろうかどうか迷っていた。

学校や関わることに決めたあるイベントのことが引っかかる。


でも、やってみなければわからない。

一歩を踏み出す勇気をもった瞬間、世界が広がった。

そこには仲間や先輩がいた。


任された仕事は展覧会の広報担当。

始めての組織、始めての仕事、何もかもが新しい中で取り組むことに充実感を感じ始めた。

なりふり構わず人に伝えようとする姿勢は共感を呼ぶ。


そんなチャレンジャーのメッセージ。


----


私が今インターン先で関わっている事業
「ノーマライズ」の展覧会「のーまらいず展」
詳細は→http://me-rise.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆日時☆3月27日(月)~4月2日(日)
     12:00~19:00
★場所★&'s scene 詳しい場所は→http://www.andsshop.com/
☆入場☆無料
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は広報担当で、展覧会の場所が南船場という事と、自分と同じように今まで福祉や障害をもつ人と関わった事のない同世代の子に来てほしくて、アメ村・堀江、南船場周辺のカフェ・バー、オシャレなお店にDMを設置させてもらおうと考えていました。
私はこの展覧会に一日100人、一週間で700人のお客さんに来てもらう!という目標を掲げました!!
でも今まで営業なんてした事ないし、何もわからなくて、誰かに相談しないと!と思いました。
その時に思い浮かんだのが「スタスタ」の取締役Tさんです☆
そして今日、スタスタのバーに行ってきました!
オシャレでめっちゃ色鮮やかな光に包まれてました♪♪

まだノーマライズ事業の説明もまともに出来ない中で、真剣に話を聞いて頂けました。
自分では全く思いつかなかったDMを手で配るという広報の仕方やカフェに置くのは来てもらえる確率がほとんどない。など色んな知識を教えてもらって、本当に話せて良かった!!
jaeeで繋がり、mixiで繋がって、こうして協力してもらえる事になったし、Tさん本人も来て下さるし、お友達やバーのお客さんにも声をかけて頂けるし・・・人ってこうやって繋がっていくのかぁ♪と改めて感じました(^∀^)/
一人が一人を呼び、またその一人が一人を呼んでくれる・・・
地道に見えて、一番確実な方法なのかもしれない!!

近々キチンとのーまらいず展がどんな展覧会なのかを書くので、待ってて下さい♪♪

★皆さんも是非まずは①人のお友達にのーまらいず展を宣伝してみて下さい★
☆よろしくおねがいします☆

AD