今日はガクシンの編集の方と打ち合わせをしていました。
ガクシン は「きょうと学生新聞」と言って、京都を中心に大学や下宿先に設置・配布されている発行部数64,000部、フリーペーパーです。

今日伺って始めて知って驚いたのは創刊25年なんですね。
1979年の創刊で僕と同い年でした!

学生時代は、下宿にも投函されていて毎月読んでいたので、そういう意味で今一緒に仕事をさせてもらえるのはちょっとうれしいですね。


これからキャリアデザインをテーマとしてイベントをされるそうで、ぜひ一緒にムーブメントを起こしていきた

いです。

AD

久々の投稿になるのですが、今福岡県は飯塚市にいます。

チャレンジ・コミュニティ創成プロジェクト のギャザリング(集合型研修)で来ています。

実は人生初めての九州上陸で、とてもテンション上がってます。


ところで・・・、飯塚という町を知っていますか??

福岡の中心部博多から1時間もかからない場所にあり、今はITベンチャーの集積地となり、アジアIT特区にもなっている町です。


飯塚


町が変わっていく、ということに対する一言では語れない奥深さやすごさも感じるし、同時に難しさも感じています。

明後日まで滞在しているので詳細はまたレポートしようと思います。

炭鉱の町として栄えていた町が、一度落ち込んで活気も失った状態から、行政、大学、民間を巻き込んで生まれ変わろうとしている。

この人と地域の物語は、敷石を詰めるように少しずつ、しかし劇的に変化を語ってくれます。


Jaeeでは教育というテーマの中で、多様な関係者を巻き込みながら変革を生み出していくために活動をしています。

この飯塚での学びを、自分たちの次の打ち手に変換していく3日間です。


飯塚はアツイです・・・。

AD