ばんのです。


意識的に更新しないと、まばらになってしまいますね。

今日から毎日更新を目指して頑張ります!


さて、先週の土曜日25日にインターンシップフェアが終わりました。

半年に一度のお祭りであり、学生のためのマッチングの機会。

非常にタフでしたが、充実した一日になりました。


当日のスケジュールとしては、

 ・経営者とインターン生のトークセッション

 ・経営者のプレゼン(2部制)

 ・経営者との交流会

 ・インターン生との懇談会

といった流れでありました。


今回印象的だったのは、「経営者のプレゼンのレベルの高さにびっくり!」

ということです。


日頃自分の想い、会社の想いを熱く語る経営者の方々の言葉には

心にずっしりと響くものがいくつもありました。

中でも4日前くらいに急遽受け入れが決まった株式会社ネクストジャパン

長江社長(JJクラブ100で有名な)のプレゼンはすごかったですね。


会社の概要、これからのビジョン、日本に対する想いを正味5分くらいの中で

(実は持ち時間3分でオーバーしているのですが・・・)突き刺していただきました。


うーん、他にも有限会社Genius&Maniacs の大森社長や、NPO法人G-net

秋元代表理事、システム・ユニオン株式会社 の舘本社長のプレゼンは良かったですね。


非常に自分の視点が一つ高くなる一日でした。


AD

インターンシップフェア


坂野です。


今週の土曜日25日はインターンシップフェア2005 を開催します。

これは半年に一度、インターンシップをやりたい学生と受入企業の経営者の方が一斉に集まるマッチングイベントです。

この夏休みからインターンシップをやりたいと考えている学生が100名、受入企業が20社集まり、お互いが熱をぶつけあいます。

僕らにとってもかなり気合いの入るイベントになります。


明後日にイベントを迎えて、今は不眠不休状態です!

大学内での告知、参加企業との打ち合わせ、当日の準備、などなど目の回るほどタスクをこなしています。


今回は4回目のインターンシップフェアになります。

だんだんと自分達も洗練したものを作れるようになってきたなー、と思っています。

詳細は当日まで内緒ですが、今回は凝った仕掛けを設けています。

ベテランスタッフの福嶋さんと昨日は25:30まで打ち合わせをしていたのですが、その時にかなり深く突っ込んだ演出を考えて試行錯誤していて、そう感じました。


また当日の報告はしていきたいと思います。

今夜も頑張ります。




AD

「本物」を巡る旅

テーマ:

坂野です。


最近仕事に追われる傍ら、「本物」を巡りに行きたいなーと思っています。

「本物」を辞書で引いてみると、本格的であること、とあります。

「本物」を生み出す人の考え方や、どのように生み出しているのか、に非常に興味があります。


いろいろな捉え方があると思いますが、「本物」を以下のように定義してみました。

・本物とは感動を呼び起こすものである
・一部では多くの感動を呼び起こすものである
・一度ではなく何でも感動を呼び起こすものである

僕の頭の中には、

・リッツカールトン
・ディズニーランド
・湯布院
という3つが今ブームになっています。
楽しみつつ、どっぷり味わってみたい場所です。


本物


それぞれ、価格が高くても高いリピート率を誇っている場所です。

「本物」は世の中に多くないので、感動を求めて再び訪れる人が多いのでしょう。

それぞれ何で行きたいのかっていう理由もあるので、それは後々書きたいと思います。


本物の音楽、本物の映画、本物の料理・・・。

ある一方では贅沢なのかもしれませんが、自分も「本物」を生み出すためにぜひ行きたいなーと思います。


AD