2010-01-28 23:17:01

恐るべしコピタウルス

テーマ:ブログ

昨日帰ってきたブルースギターを持って湾岸スタジオにレコーディングに行ってきた。海沿いの倉庫街の中にあるこのスタジオは、ここ数年東京では人気のスタジオ。3階まで車ごとエレベーターで上がりながら特急ではない方のサンダーバードになったような錯覚を起こしている間に3階到着。


機材はブルースギターとフェンダーツインアンプ。ブースターにBOSSのスーパーオーバードライブを一応持ってきたが使うか使わないかわからない。

すると昨日のterrani君から電話。

「あ~センセイ、今日湾岸覗きに行っていいですかぁ?」

「ええよええよ、バンバン全員居るしフーミンも付いてくるよ」

「ほな待っとるよ~」


という訳でしばらくしたらやってきたterrani君は久々にワタクシのボーヤを努めることになる、非常に懐かしい。


録音というのは後から編集できるように全ての楽器を別々の部屋に分けて完全防音した状態でクリックメトロノームを聞きながら行われることがここ数十年の標準パターンなのだが、我がバンバンバザールはライブバンドな上に寂しがりやで文句タレなので、どんなに大きなステージで演奏するときも「屁をこいたらすぐ気がつく」という基準で近寄って演奏する癖が染み付いている。


従って録音だからといって部屋を分けたりすると「ワレ!座敷牢か?」と毒づいたり、「いや~ん怖いわ!」と恐れをなしたりする。後者は主にフーミンちゃんだが。

そして音に影響するのだ。上記の文句がマイクに乗ることもあるが、圧倒的にリズムがかみ合わなくなったり機械的になるのだ。これはミュージシャンそれぞれ得意なスタイルがあるのでそれはそれで良いのだが呼ばれ仕事ではなくワタクシ達主導のセッションなので自由が許される。


で、ピアノ同室にアンプを配置。これでどちらかが失敗したら一緒に没テイク決定になる危険な配置、しかしそれがかつての「ダイレクトカッティングシリーズ」世代のワタクシにはたまらないカンフル剤になるのだ、許してフーミンちゃん。
聞きっぱなし言いっぱなし食べっぱなし

関西のTV番組絡みのプロデュースモノをいいかんじで1曲仕上げ気を良くしたところでterrani君が一言、

「いろいろ持ってきましたよ~」


何やそれ!と見るとこんなボードが!
聞きっぱなし言いっぱなし食べっぱなし


(以下、若干専門的な話題で失礼します)


マクソンのプリ真空管入りのオーバードライブとKORGチューナー、そしてコーラスの名器CE-1。CE-1は関西時代のワタクシ必携アイテムだったがアコースティックスウィングに傾倒するにつれて「フュージョンみたいやから」という理由で廃止してしまって久しいがやはり名器は名器である。

で、右上小さな箱は見覚えが無いが何かと尋ねると「ケンタウルスのコピー品」だという。


ケンタウルスといえばブースター代わりに使うオーバードライブとしては世界一の特級品、ジャズ弾いているワタクシでも名前くらいは知っている有名な逸品。しかしこんな小さな小箱に最低でも7万円という値段が付いているのでまったくお目にかかる機会が無かった。

昔から思っているのだが、あれは詐欺以外の何者でもない。商売としては最下層の商売である。

エフェクターごときの小さな箱に「秘密がなんやくそや」と薀蓄を語って10万円近くする小箱を売りつける悪徳商売が横行してきたのもあり、ワタクシはエフェクターを使わなくなったのだ。いくら音が良くても法外な暴利をむさぼっている業者が居ると思ったら「ああ、音が悪くてもいいですよ~」と開き直りたくなる。


普通より5000円高いとかなら「発明料」として理解の範疇だが、何倍もするというのはひどい。そして何倍しても大人買いする人もいるから一向に高額エフェクターブームは終焉を見せない。


実際、裏フタを開けたらシリコンかボンドか何かでパーツの判別ができなくしている姑息な商品が多い。なぜ隠しているのか?、そう、見破られたら値段がバレるからである。


しかし電気に詳しい人なら検証できるし、何よりぼったくりエフェクター製作会社にビタ一文払いたくないと考える人が多く存在するので、検証を重ねた方たちの努力で安価に自作出来る回路図が出回ってきて良質のコピー品が増えてきたそうで、ここにもこうやって入っているのだという。値段は一般的なコンパクトエフェクターの定価以下であるという。悪どい発明に特許など許してはいけない、こうやってみなさんコピーしてください。


そして繋いでみると・・・・「今夜は最高または決めてやる今夜」といった気分になる。とにかく音の輪郭が際立ち

ハリとツヤが素晴らしく、ナチュラルトーン派のワタクシは歪ませずに繋ぎっぱなしという状態で使用したが、一度使うと手放せない美容液のようなパチタウルス(仮称)に感激したワタクシ。


プロデュースモノも録り終えて時間が余っていたのでバンバンバザールも録音することにしてみる。ケンタウルスとCE-1を使って録音したのは「情熱ありか」という曲。これもテレビ用に以前録音していたが、ライブ演奏しているうちに雰囲気が変わってきたのでいまの感覚でやり直してみたら、アメリカのツアーバンドみたいなウネウネな出来に我ながら感激。


近い将来バンバンバザールの新しいアルバムが出たら皆さんにもお聞かせすることが出来るが、それまでにワタクシ自身もう手放せない美容液状態になっているので早速注文してしまった。手持ちの気に入っているアンプはもとより、旅先でどうしようもないクソアンプに出会ったときでもコレがあれば見事にツヤツヤトーンに復活するはずなのでそう思えばの即買いだった。

近々ライブにてデビューさせようと思っていますのでお楽しみに!そしてありがとうterrani君。




AD
いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:パチ・・・

>ずずーんハイカロさん
コピパチタウルスはかなりオススメです!
ワタクシ多めに注文してますので頒布しますよ~youtubeからでもメッセージくださいな~

3 ■パチ・・・

おお、ブルースギターなつかしい!
思えばストーブスでトミやんが弾いてるのを観たのが最初でその音にヤラれて、厚木のギターショップに通いましたが..あまりのルックスイナタさに買いに至らなかった・・・・
コピパチタウルス欲しいなあ、どこで買えるんだろこっそり教えてくださいませ

2 ■Re:無題

>Baka in Blackさん
RATや、エクスパンドラなどを愛用していた頃が懐かしいです、どちらも初期型に限りますけど。

ネーミングセンスにまで商売の性根が出てしまうんですね、」関心しているので近日「恋はねずみ講」という曲でも書けたらと思います。

1 ■無題

奇遇なことに、ワタクシもエフェクターを
久しぶりに買いました。

ブースターとしてRatを使っていたのですが、
接触不良にフラストレーションが溜まり、
蹴っ飛ばすとケーブルが抜けるという悪循環に
陥っておりましたので、諦めてブースターを
調達した次第です。

ブート・レッグののゲイン・ヘルパーという、
なにやら健康食品会社の製品のような、
介護用品のような趣の名前が気に入って
おります。

ケンタウルス、評判はよく聞きますが、やはり
いいのですね。回路図を良く見かけますので、
大人のたしなみとして制作してみるもヨシですね。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。