林正寺・僧侶のご縁と感謝コラム

僧侶が感じた日々の事柄を書きます。


テーマ:

最近、お寺カフェが各地ほうぼうに出来ています。

 
自坊のお寺カフェも今年で5年目となりますが、特徴をお伝えいたします。
 
日時は、第三日曜の午前9時から正午まで。
まず、9時に梵鐘で開始をお知らせします。
 
だいたい、御灯と焼香のあと、集まった方々で正信偈を拝読。念仏和讃三首引か同朋奉讃式をだいたい各月ごとに皆さんで唱和。
 
そして、御文拝読のあと5分法話を行っています。内容は法語カレンダーの言葉の解説とアレンジです。よく月参りに行くと法語カレンダーを掲げているお宅がありますが、意味を伝える場もなければ、機会もありません。このカレンダーは僧侶とご門徒を結ぶ「きっかけ」づくりカレンダーだと自負しています。
なお、法話のあと、一同で恩徳讃を唱和し、ここでお経の部は終了。コーヒーの準備となります。
 
 
この時点で、9時40分くらいですが、ここからは本堂の机と椅子を並べカフェタイムとなります。
 
コーヒーはお経開始の前にコーヒーメーカーにセットしておき、スイッチをいれておきます。10人用の大型機器を使用しているほか、人数を見て、5人用も併用しながら対応しています。なお、コーヒーメーカーはメリタとカリタ製を使用しています。いろいろ味わった中でこの2社が私の好みであります。
 
また、コーヒーだけだと味気ないため、お菓子を必ず用意。お寺だけにお菓子に事欠くことはありません。参加者も毎回どんなお菓子が出されるか楽しみにしています。私はこの時点で今メディアでよく紹介されており、仲間が運営している「お寺おやつクラブ」への参加をあきらめました。
 
さて、コーヒーも実はこだわっています。地域のカフェ店の豆を使用しているため間違いない味を提供できています。地域のカフェに行きたいお年寄りもいますが、若い人たちがいると自分は行ってはいけないと恐縮している方もおられるため、そこでのコーヒーが林正寺で飲めることもウケているところであります。
 
もちろん、お年寄りの方は足腰も悪く、特に冬場は、雪の中、歩いて来られる方もいますが、億劫になるという話を聴き、私の方で、地域の方限定で送迎を行うこととしました。守りから攻めのお寺展開かもしれません。
 
また、カフェの途中、10時30分くらいからワークショップを入れたりし、飽きられないよう努めています。
 
参加者は地域の方が中心で、毎回10名程度のご来寺をいただいております。夏場より冬場の方が農作業ができないことから、意外とご来寺が多いです。最高で20名くらいのご来寺をいただいたこともあります。
 
地域の方の中には、「お経会」という認識の方もいて、お経を熱心に読まれる方。また、法語カレンダーの話を聴きに来る方。お菓子目当ての方、仲間の顔が見たい方、理由は様々ですが、私が行っている行事・イベントの中で一番大切にしているものであり、このお寺カフェによって、当寺院が地域に再認識されるきっかけとなったことは事実です。
 
何をもって成功なのかわかりませんが、毎月楽しみに来てくださる方々に喜んでいただくことに真剣に注いでいるわけです。
 
他の寺院でもこのお寺カフェの流れが広まっても面白いのではないかと考えています。
 
もちろん、参加費は無料ですが、お寺という場は、浄財(賽銭)をいれてくださる方もおられ、正直な話、コーヒー代など鑑みると±0の状況ですから、お寺の財布はいたみません。
 
お寺カフェは現代のお寺を救う、最小限の努力で最大限の効果をもたらす催しなのかもしれません。
 
もし、このブログをご覧いただいた僧侶の中で、「私もやってみよう」と思われる方がいましたら、私もノウハウといいますか、今までの成功談や失敗談など全てお話できます。そのお寺と地域、仏縁のオリジナルのお寺カフェは僧侶が創っていくものかもしれません。
 
ぜひ、新しいお寺の一歩を共に歩みましょう!
 
 
 
{79016031-10D3-4C8D-871C-FAF452B2D1C4}
 
{2E69BB14-FE31-4890-96F4-5B402BC45377}
 
{494BA5D7-6196-4E8B-A65F-3B38F4891022}
 
{6CA455EA-702C-4317-B44B-9AF1B625FC5F}
 
{41A021AA-2D12-4DC0-96AA-E2CE86F5C0AA}
 
{7432FCC9-8577-48F9-BAF6-FD4BEE9ADB0C}
 
{37D471B8-D967-4F61-895B-F1CA32A06773}
 
{69DE1691-B8A8-4CF6-A9DC-719FC9956204}

 
AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。