高機能自閉症児と働くママのドタバタな日々

10歳の自閉症のT君、8歳のMちゃん、働くママ。毎日が戦争です。


テーマ:

今日は、松心園の受診日でした。病院

同時に、隣接の大阪府立精神医療センターにて、心電図と血液検査を。


はじめに、医療センターでの検査だったのですが、

受付で名前を言うと、すぐに松心園のスタッフが2人も来てくれました。

(小児の検査の時は、付き添ってくれるんだって)


おかげで、大きい病院でも不安を感じる事なく検査室に到着ニコニコ

同じ精神科でも、やっぱり小児専門のスタッフの方が、扱いが慣れてるもんね。


心電図は、入学後に学校でもしたので、怖がりもしませんでした。


血液検査は、やはり怖がりました。

絵カードで、駆血帯をつける所から、ばんそうこうを張るまでの流れを説明し

松心園のスタッフさん2人と、私に囲まれ、なんとか取れました。

緊張して、すっごい力入ってたけど・・・


終わってからは、ケロッとしていました。


ものの15分程で、検査は終了。

松心園に移動しました。


外来(先生との面談)まで、20分程時間がありましたが、 おとなしく待っていれました。


診察室では、私と先生が話はじめると、プレイマットの上でゴロゴロ。

で、そのまま寝てしまいました。

(やっぱ、検査で疲れたのかな?)


心電図の検査で、「心室性期外収縮」という波が見られました。

短い時間での検査なので、1回の検査では、はっきり解らないそうですが、

不整脈の一種だそうです。

詳しく調べるには、24時間モニターをつける検査があるそうですが、

今すぐにしなきゃいけないって感じでもないそうです。


自覚症状(脈が飛ぶ、胸が苦しくなる)などがあるのかないのかも解らず、様子をみるだけ・・・・。


でも、なんだか気になります。

心疾患がある場合の他、ストレスや過労が原因だったり、まれにリスパダール等の副作用だったりする場合もあるそうな。


とはいえ、今回も今まで通りリスパダールも処方されました。

(エビリファイは、増量)

まぁ、アレコレ心配しても仕方ないしね。


そうそう・・・

「自立支援医療」のおかげで、前回の診察&薬代、全額返金してもらえました。

もちろん、今回も実質支払は、タダ。

ありがたや~


AD
いいね!した人  |  コメント(6)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇