ラテックスは妄想中

暴走ギミな妄想をチラカスBananaです。
甘味世界を目指し オリジナル小説書いてます。
腐 要素 多くなってきちゃいました。苦手な方ご注意ください。

ご訪問ありがとうございます



当アトラクションは

   テーマで分けた 

    オリジナルのお話を

   ランダムに更新し

upしております。



散らかった場所ですから お足下

お気をつけ下さい。




下の〈記事一覧〉から〈テーマ別一覧〉へ行くと

表の下に テーマ別の過去記事が出ます

NEW !
テーマ:

 


「 ん…なに?」



顔の前で

手を握られ


目を上げれば


今度は

かち合った視線



「肌着 着ろとは言ったけど


 デコルテのメイクの事

 すっかり 忘れてない?」




言われて

ハッとする



口紅のスタンプ

のみならず


ガチ痕残る 周囲の肌に

塗られたファンデ


…そうだった


借り物の服

汚して 濡らしたばかりなのに


学習能力

どこやった?


男の娘の視線からして

これも汚した?


などと


肌着に

気を取られ


俯けば


男の娘の

手を握っていない方の指が


ふざけて 鼻に触れて


上を向けと

促がす



「別に 肌着は

 洗える素材だから

 平気だよ


 …にしても

 前 合せすぎだなぁ

 もう少し ゆったりと 抜いて…」



胸元 ガン見してた理由

聞きながら


あぁなんだ…そうか…と

納得しつつ


未だ掴まれたままの


絡まった指

解こうと


指を動かし

圧をかけるも


男の娘の手は

想定外にも


確保体制 継続のまま


握り続け


結果

指を絡めた状態のまま


顔の前から

ゆっくりと

下へ


誘導された繋いだ手



向き合って手を取り合った

妙な体勢の継続に

つい

目を泳がせれば


握った手が

男の娘の方へ

軽く引かれて


身構える



そのまま

何か会話を交わす事も無く



着物が吊るされた空間から

テーブルのある部屋の方へと


促がされ


手を繋いだまま

男の娘の後

ついて移動始めれば




それまで

静寂な空間だった


和室の外で

にわかに した 足音



人の気配に



耳を澄ました




━─━─━─━─━─


Back 《 》Next







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Short」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。