• 07 Dec
    • 『合憲』

      さて、久々に筆を取る時が来たって感じですね……。今回、NHKは未了の方に『2週間以内に自動的に契約がされる』という、誰がどう考えてもおかしい事を言い放って、見事に棄却されました。いくらなんでも、それはもう公共放送のする事ではないでしょう。契約率は上がると思いますが、失礼ながらヤクザのみかじめですよ、それ。(今もそうですが)多分、NHKもそれは、出来たらラッキー程度にしか思ってないでしょう。(ていうか、名前くらいしか個人情報持ってないのに、どうやって請求する気なんだろう。振り込み用紙なんて送ったって捨てられるでしょ……)で、原告側も『だから契約しなくて良いよね、今までの分を払う必要は無いよね』と言ってますが、こちらも棄却。NHKは負けた負けたと言っていますが、何ら変わっていないのなら、NHKは十分勝っていると私個人としては思います。要は、今までと同じ事を続ければ良いだけですからね。代行業者の間で『T』で通る、立花孝志氏がYouTubeで色々と言っていますが、私は彼は不支持です。今までやってきた事がやってきた事です。右翼を突撃させたり、資金を打ち子を雇ってパチンコやギャンブルで稼いだりとか……。また、常人逮捕をして、代行業者の営業の顔にモザイクを少しだけかけて、すぐに晒すなど、数々の行為に私は怒りを覚えてます。ただ、彼の言っている事で1つだけ共感出来るのは、『悪いのは裁判官ではなく国会議員である』この点だけです。放送法を本気で変えたいと思うのならば、そうすると言っている候補者を国会の場に送り出す必要があるのです。ですが、現時点でそんな事を言っている国会議員は見当たりません。放送法は、そのままで良いと判断しているのです。皆さんが、口を揃えて偏向報道だと言うのならば、もはや皆さんの持っている1票で応えるしか道は無いのです。国会議員は『国民』が選んでいます、なので国会議員が作ったり変えたりする法律は、選ばれた『国民』の声なのです。厳しい事を言っているのは分かりますが、そうでもしなければ放送法は変わりません。森友や加計がああだこうだ言ってるくらいなら、こっちを取り上げてくれよ!と思っているのならば、次の選挙で見極めてみては如何でしょうか?放送法は、このままで良いのか、それとも悪いのか、それを判断するのは国民1人1人が持つ票です。それでは、最後にまとめると、今回の判決では何も変わっていません。NHKが負けた負けたと有頂天になるのは早計です。私は、むしろNHKは勝ったとすら思っているのです。以上です。

      1
      テーマ:
  • 28 Feb
    • 故人と契約を結ぶなんて本当に出来るの?

      さて、とある雑誌で『死人とも契約を結んでいた』とありましたが、本当にそんな事が可能なのかについてお答えします。『可能です』仕組みは極めて簡単です。1・訪問員がお金を引き落とせない程度の口座のキャッシュカードを用意します。2・暗証番号を知っているという事は、カードを管理している者と扱われます。3・NHKが知っているのは、どこに誰が住んでいるかで、存命なのかどうかまでは分かりません。なので、自分で契約書を書いてしまって、自分の口座を登録してしまえば良いのです。『意味が無いんじゃない?』と思う方は、先日の営業のポイントを思い出して下さい。新規衛星口座ならば、営業として高いポイントが入ります。当然、不正も不正なのですが、そこまでしてでも営業としての成績を上げたい人がいるって事なんでしょうね。……まぁ、そんなの即バレますけどね。ちなみに、私が働いていた会社で起きた不正は、殆どの人が子供が生まれたばかりの人だったそうです。理由にはなりませんが、そういう時だからこそ気を引き締めないといけませんね。

      2
      テーマ:
  • 24 Feb
    • 機器無しと未了の違い、そしてやってはいけない事

      さて、テレビなどの受信環境が無いという理由で、NHKの受信料の支払いを拒否すると『機器無し』というデータが残ります。この場合、次に来るのは半年後、早くても3ヶ月後くらいでしょう。(たまにローラーと言って、片っ端から訪問してくるスタイルの人もいますが)ですが、受信環境があると思われるけど拒否している人は『未了』という扱いになり、訪問員が来る頻度はかなり上がります。未了の人から契約をもらうのがNHKの営業の仕方なので、『テレビあるけど見ていないから払わない』は断る理由としては、かなりまずいのです。……ちなみに、私のアパートにはテレビを含めて受信環境が無いので払ってませんが。さて、他のサイトで見たのですが、あまりにしつこいのでやり取りをスマホで動画にして公開してやると考えている人がいたのですが……これ、絶対やってはいけません。訪問員の許可を得ずに録画した場合、これはもう営業とお客様のやり取りではなく、個人対個人の話になってくるのです。分かりやすく言うと、盗撮です。訪問員が『録画はやめて下さい』と言っているのにも関わらず、録画を続けた場合は、お客様であるはずの側が訴えられる事になります。また、誓約書を書かせて2度と訪問しないと一筆書かせたいという人もいましたが、これは無理です。絶対に応じません。仮に書く営業がいたらバカですね。あと、相手も営業である以上、押しが強いのは当然です。法律で義務付けられてるので、押せば契約取れそうな人にはドンドン押してきます。なので毅然とした対応で、正当な理由を突きつけるのが1番です。『うちには受信環境は一切ありません!』勇気を出して、ビシっと言いましょう。最後に、最近の携帯ゲームって、チューナーを付ければテレビが見れますよね。……つまり、これって受信料を払う必要があるって事なんですよ。知ってましたか?以上です。

      テーマ:
  • 22 Feb
    • 受信料詐欺が話題になっているようですが……。

      まぁ、このブログを全てご覧になられた方なら理由が分かると思いますが、敢えてもう1度説明させて頂きます。何故、地上波しか見れないのに衛星契約を取っていく訪問員が後を絶たないのか。それは『ポイントが高い』からです。つまり、営業としての成績が伸びるんですよ。だから、共同受信アンテナがあったりケーブルに加入してるのを確認すると『線を差し替えれば観れるので衛星契約になります』っと言ってくるのです。実際、それで見れないケースも結構ありますね。これを彼らの業界では『ブッコミ』と言います。もちろん良くない事ですが、『取れたんだからそれで良いんじゃない?』っと思っている人も多いのもまた事実。本来であれば申告する手続きなので、訪問員も家に入れない以上は確認のしようがありませんからね。まぁ、新規衛星口座ならば、営業としては最高の組み合わせですからね。こういう受信料詐欺の問題なんて、とっくの昔に問題になってると思いましたよ。今は個人委託から法人委託になったのですが、本質的な部分では変わってませんね。皆さんも、少しでもおかしいと思ったら、すぐにNHKに確認の電話をした方が良いですよ。大切ですからね、お金。以上です。

      2
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 訪問員が口座とクレジットを執拗に勧めてくるのは何故?

      振込用紙でも支払いは可能なのですが、訪問員は口座とクレジットを選ばせます。少し考えれば理由は分かります。電気代の請求が来た!払わないと電気を止められてしまう!分かりますね。ガス代の請求が来た!払わないとガスを止められてしまう!これも分かりますね。水道代の(以下略払わないと止められてしまうから払う、それは当然です。しかし。NHKの請求が来た!払わないとNHKを止められてしまう!……なりますか?なりませんよね、実際なりません。訪問員は「基本的に振込用紙は扱っていない」と言ってきます。実際は振込用紙ありますので、契約書を良く読めば分かります。(この基本的にってのが罠です。絶対無いとは言ってきません)というわけで、結論が最後で申し訳ありませんが……。『振込用紙だと回収率が悪いので勧めてこない』のです。こういう言葉による逃げ道を作り、相手の逃げ道を塞ぐやり方に疲れたのも、私が退職した理由の1つです。……私はお客様に喜んでもらえる仕事がしたいです。

      テーマ:
    • 普段から心がけてほしい事

      さて、これはNHKに限らない事ですが……。ピンポーン♪???「ごめんくださ~い」あなた「はい?」???「205号室にお住まいのご本人様で間違いないですよね?」あなた「どなたですか?」???「すみません、ご本人様で間違いないですよね」NHKの契約は、住んでる本人じゃないと話せない事です。なので、相手がさっさと名乗らない時は、訪問の可能性が高いです。ですので、相手が名乗るまで「誰ですか?どなたですか?」と聞き続けましょう。そして、相手が折れて「NHKです」と言ったら「留守番です」と言いましょう。これで、テレビが無い家ならば、訪問員は帰ります。何故なら、世帯主と配偶者からしか契約が取れないからです。(あるいは世帯主に準ずる人)訪問する側も日本放送協会とか言ってくると思いますが、結局はNHKです。宅配便の業者さんなら、さっさと名乗りますよね。つまり、そういう事です。皆さんに普段から心がけてほしい事は、相手が誰だか分かる前に、自分が住んでいる本人だと言わないようにして下さい。最近、強引な訪問員が増えているので、テレビが無くても契約を取ろうとしている輩が多いのです。もちろん、テレビやカーナビ、ワンセグ、パソコンのモニターでテレビを見ている場合は、受信料は必要になりますので、そこは勘違いしないで下さいね。今回はあくまで、受信環境の無い人向けの対応のしかたです。

      テーマ:
    • お知らせ

      退職した為、現役の社員ではなくなりました。しかし、皆さんにアドバイス出来る事はまだまだあると思います。次回からは、正当な理由があって断る時のテクニック等をお教え出来ればと思います。支払いは国民の義務なので、悪用しないようにお願いしますね。退職理由としては、お客様に『ありがとう』と言われる仕事をしたくなったからですね。この仕事、どうしても嫌われ仕事なので、そういうのを気にしない人じゃないと続かないんですよ。まぁ、私の現役はせいぜい数ヶ月でしたが、それでも色んな事を学びました。……知りたくない事も、色々と。

      テーマ:
  • 15 Feb
    • どうしてもNHKに払いたくない、何か良い手はないの?

      先日の記事にある、解約の方法が当てはまります。NHKへの支払いは「国民の義務」ですので、先延ばしにしても何度も何度も訪問されるだけです。納得いかないかもしれませんが、これはもう法律で決められています。たとえば、消費税とか所得税とかも払いたくて払ってはいませんよね?NHKもそれと同じで、各家庭に平等に負担してもらっているのです。なので、どうしても払いたくないのであれば、受信出来る設備を全て手放すしかないのです。ただ、NHKが不祥事を起こすと契約率が下がるのは事実です。なので、こちらとしても仕事がしづらいので、NHK関係者は常に国民に見られているという自覚を持って行動してほしいですね。企業などでも払わなくても良いと判断したら、1円も払いませんからね。……今から12年ほど前に、横領事件が発生し契約率が全世帯の40%まで落ちた事があったのです。またこれが来るかもと思うと、ゾッとしますね。辛辣な言葉をぶつけられるのも、仕事のうちなので……。

      テーマ:
    • ケーブルテレビ会社と契約していれば、NHKに受信料を払わなくていいよね?

      結論から申し上げますと「受信料を払う必要があります」。最近は、全国ですとジェイコムさん、イッツコムさん等、ケーブルテレビ会社と事前に契約をしており、それが家賃に上乗せされている集合住宅も結構あります。しかし、ケーブルテレビの受信料とNHKの受信料は全くの別物です。なので、ジェイコムに加入しているからと言って、NHKを払わなくても良いという意味ではありません。ただし、ケーブルテレビ会社と契約を結んでNHKの受信料も払っていると割引が適用されます。数百円くらいですが値下がりしますので、ケーブルテレビ会社さんに問い合わせて下さい。NHKに電話しても、同じ事を言われるはずです。なお、レオネットは特殊で地デジしか受信出来ないので、この場合は新規地上契約になります。割引が適用されるかは、レオパルスさんに聞いてみましょう。

      テーマ:
  • 14 Feb
    • 訪問員ってマナーが悪いってイメージがあるんだけど……。

      結論から述べると、「そうではないと断言する事は出来ません」。代行会社は複数あり、我々の会社はビジネスマナーから引き際までしっかり研修を行っています。しかし、中には高圧的な人もいれば、なかなか帰ろうとしない人がいます。他社に置いては、オートロックを突き破って部屋に入ってきたとか、「払わないと法律違反で訴えますよ!」等と、とんでもない事をしている社員がいるのも事実です。営業以前に人間としておかしいと判断したら、NHKに電話する事をオススメします。何月何日にどこの住所のどこの建物でこういう事をされた。っと言えば、NHKはその日のエリア担当スタッフを把握する事が出来ます。それがそのまま代行会社への信用を失う事になりますので、ダメージを1番受けるのは代行会社とその訪問してきた営業です。ただ、訪問員も「こうすれば契約が取れる可能性が高い」と判断して行っているケースが殆どです。(流石に犯罪は論外ですが)長年の経験で培ったテクニックというのもあるので、即座に対応がガラリと変わるのは難しいかもしれませんね。ですが、上記のNHKに電話をするのが1番有効です。我々は、正直な所、NHKさえ存続していれば仕事は出来ます。他の代行会社が活動自粛や契約解消になっても関係ありません。もちろん、それが我々の会社だった場合は、当然大ダメージですけどね。やりすぎない程度に、お客様と対応するように、私は心がけています。

      テーマ:
  • 13 Feb
    • 口座もクレジットカードも使いたくない、どうすれば良いの?

      結論から言うと、「振込用紙での支払い」になります。ただし、先程のケースと異なり、今回の分はその場で請求になります。つまり、2月13日ならば、2月と3月分を支払わなくてはなりません。そして、4月26日頃に4月5月分の振込用紙が届きます。基本的に、振込用紙はお金の回収率が悪いので、営業から推奨する事は珍しいです。お釣りの用意とかも手間ですしね。それと料金も2ヶ月で100円増しになっているので、口座かクレジットカードの方が確実でオススメです。

      1
      テーマ:
    • NHKの営業ってお金を取りに来てるんでしょ?

      結論から言うと、「違います」。NHKの営業は、受信料の契約を頂きに来ています。我々は、テレビを設置した時に必要な手続きが確認出来ていないという事で、NHKから訪問依頼を受けて、お客様の申し出を代行でお受けする為に訪問しています。あくまで、NHKの契約は自ら申し出て頂くものです。今日は2月13日ですので、この場合契約を結ぶと4月26日が初回の支払日になります。そして、今回の2月と3月分は、金融機関との兼ね合いで請求が間に合わないので、この場で精算するか次回と合算するかを聞いてきます。ちなみに、合算の方が精算より100円安いです。なので、キャッシュカードがクレジットカードされあれば、お金を1円も持っていなくても、契約を結ぶ事が出来ます。口座やクレジットカードを持っていると言ったのに「お金を今ここで絶対に払って下さい」と言う営業がいたら、悪質な営業ですので、即断って下さい。

      テーマ:
  • 10 Feb
    • 二世帯住宅に住んでるんだけど、契約は1つで良いよね?

      結露から申し上げますが、「契約は2つ必要」です。二世帯という事は、生計は2つ存在する事になります。例えば、玄関が左右両方にある戸建てなどは、二世帯住宅という事であれば、もう1件契約が必要になります。例えると、マンションというのは、1つの大きな建物に複数多数の部屋があると扱います。でも、別の人達が住んでいるので、それぞれに契約いお願いしています。それと同じです。同一生計の戸建ての場合は、1件のみです。また、同一生計で同じ集合住宅の別の部屋に住んでいる場合は、建物が同じならば1件のみです。例1:ハイツ相模原A棟101とA棟203で同一生計 1件例2:ハイツ座間A棟103とC棟205で同一生計 2件極端な例ですが、シェアハウスをしている場合は、部屋毎に生計が違うので、それぞれに契約をお願いしています。生計が同じならば1件です。滅多にありませんが、そういう決まりです。

      テーマ:
    • 別荘を持ってるんだけど、そこでも契約しないといけないの?

      結論から言うと、「受信料の届け出は必要」です。ただし、学生の親元を離れての1人暮らし、単身赴任、別荘は、同一生計とみなされ割引が適用されます。もちろんですが、実家が契約してない場合は適用外です。通常の半分の値段になるので、訪問してきた時に営業に聞いてみて下さい。学生の場合は、学校名、学生証、学年。(本当に今、学生か確認する為)社会人の場合は、社員証、または保険証が必要になります。

      テーマ:
    • テレビを買った家電量販店でNHKの契約するようには出来ないの?

      結論から言うと、「出来ません」。何故ならば、そのテレビを日本で使うとは限らないからです。ひょっとしたら、中国やインドに持っていって、現地で見るかもしれないからです。また、日本だとしても、そのテレビが家庭で1台目とは限りませんし、購入者の家に設置するとも限りません。そもそも、本来は設置した時点で自ら届出るものがNHKの契約で、それが確認出来ていなかったので、我々代行会社の営業が契約のお届けを確認する為に訪問するのです。よって、家電量販店で契約するようには出来ません。

      テーマ:
    • NHKを解約したいんだけど、どうすれば良いの?

      大きく分けて4つの方法があります。1.合併廃止引っ越しに伴い契約が重複する場合は解約出来ます。例:単身赴任していたが家に帰ってきた。学校を卒業して実家に帰った。2・海外転居海外に引っ越しをすると、放送法は適用されなくなります。3・譲渡受信機を第三者に譲渡すると解約出来ます。解約には譲渡先の住所と、場合によっては郵送時の控えが必要になります。4・故障壊れて受信出来なくなった時に解約出来ます。必要なものは、リサイクル証明、故障証明など(修理の見積もりなど)以上の条件を満たしていれば、解約が成立します。半年契約や1年契約などで契約が残っていた場合は、口座や郵便為替で返金が発生します。ただし、NHKに自己申告が必要になります。

      テーマ:
    • 地上契約をしたのに、また訪問されたんだけどなんで?

      結論から申し上げます、「共同BSアンテナを設置している集合住宅」だからです。この場合、集合住宅全てでBSが見れる環境が出来ています。そういう所は地上契約をしても、BSを見始めた可能性があるので訪問しているのです。何度も理由を話す事になると思いますが、これが嫌ならば共同アンテナの無い集合住宅に引っ越すしか手段は無いですね、もちろん契約してくれてるのはありがたいです。ちなみに、衛星放送が本当に受信出来ないのに、共同BSアンテナだけを理由に衛星契約を結ばせるのは悪質な行為です。既にご契約されてる方は、地上か衛星か確認してみる事をおすすめします。地デジだけ受信の状態で衛星契約だった場合は、すぐにNHKに連絡を!

      テーマ:
    • 妻(夫)が契約の対応を求められたんだけど、世帯主に話すのが筋じゃないの!?

      結論から申し上げます、「配偶者または世帯主に準じる人は契約可能」なのです。この場合は、世帯主、奥さん(旦那さん)、お父さん、お母さんが該当します。子供に契約させたら不正になります、叔父とか従兄弟も不正です。つまり、50歳の世帯主の母親で75歳のおばあちゃん(おじいちゃん)でも契約出来るのです。「配偶者は世帯主の名前を使える」というのは、法律で決まっています。

      テーマ:
    • 契約するのは良いけど、キャッシュカードを出してくれと言われたんだけど……?

      結論から申し上げます、「手続きが楽だから」です。我々代行会社の人間は、キャッシュカードやクレジットカードをスライドさせるだけで情報を得る事が出来る機械を携帯しています。口座番号の記入や銀行印は、すんなり出てこない可能性が高いですよね。でも、カードなら財布にある事が殆どなので、すぐ出ますよね。なので、キャッシュカードを出してくれと言われたのです。怪しい事をしているわけではありません。ちなみに、暗証番号も入力してもらうのですが、それを何度も失敗している場合は、「このカードは本当にお客様のカードなのだろうか?」と、契約事故を防ぐ意図もあります。

      テーマ:
    • テレビ持ってないと言って断ったのに、何度も何度も来るんだけどなんで!?

      結論から申し上げます、「テレビを設置した可能性があるから」です。先月訪問されて今月も訪問されたなどと、何度断っても来るからしつこいとお思いでしょう。そんな事は我々も百も承知です。でも、その空き期間の間にテレビを設置したかもしれない。その可能性は否定出来ませんよね?だから訪問するのです。なので、テレビを持っていない人、拒絶を繰り返している人は、NHKが今の制度を大幅に変えない限り、生涯訪問されると思って下さい。我々、嫌われるのには慣れておりますので。

      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。