育児ママパパのお金のこと

子育て世代に役立つ、お金の貯め方増やし方を、自分の体験を主に発信していきます。
子供が産まれ真剣にお金を管理し始め、この知識ノウハウを少しでも多くの方にシェ
アできればと思い、こちらのブログを始めました。


テーマ:
こんにちは。
BamuKeronです。

前回に引続き、男性育児休業を取得した時のことを書かせていただきます。 
全部で5回に分けて書きます。
1 男性育休を取得したきっかけ
2 男性育休を取得して良かったこと
3 男性育休を取得して苦しかったこと
4 男性育休を取得した感想
5 男性育休を取得した時のお金のこと

5 男性育休を取得した時のお金のこと
今日は、男性育児休業を取得した時のお金のことについて、書きたいと思います。

僕は、男性育児休業がどうしても取りたかったんです。男性育休を取得したきっかけでも書きましたが、妻が流産を経験した時から、僕の中の優先順位が変わったんです。仕事よりも家庭。流産してしまった時は、夜帰りが遅く妻に気を遣ってあげるよりも、妻に気を遣わせることのほうが多かったと感じてます。

このような体験から、男性育休取得を強く意識するようになりました。

取得することを決めてから、男性育休について調べると、女性の育休と変わらないことがわかってきました(それまでは一緒なことも知らなかった)。

特に気になったのは、お金のこと。
夫婦2人で、育休に入ってしまって大丈夫か?っと、心配になりました。子供が生まれてからの年月で雇用保険からの支給年月が変わるらしいのです。
・6ヶ月まで 基本給 ✕ 67%
・6ヶ月から 基本給 ✕ 50%
お休みをいただくのだから、贅沢は言えないと思いましたが、一方では「少ない」とも感じていました。本当にやっていけるのか???

そこで、毎月1万円ずつ積み立てることとしました。子供が、生まれてくるまで8ヶ月程ありましたので、単純に8万円貯金です。ちなみに僕が育休を取ったのは、生後2ヶ月目の時(里帰りから帰ってきた時)1ヶ月間だったので、
・(基本給 ✕ 67%) + 8万円
でした。

これだけでも十分だったのですが、雇用保険からの支給は、社会保険(会社が払ってくれる)と税金が控除されないため、67%といえども、予想外に十分なお金をいただくことができました。

総じて、僕の場合は、
①取得を決めたときから積立を開始した
②雇用保険の支給額はそんなに悪くはない
という結果となり、不安は払拭することができたのです。
 
男性育休を振り返ってみますと、苦労したことに書いたことこそ、辛かったですが、トータルで良いことばかりの貴重な体験となりました。

夫婦で育児と家事を分担してこなすこと。
夫婦で笑顔を共有すること。
夫婦で生まれたばかりの子供の「泣き」に耐えたこと。
夫婦で、子供のことが好きになれたこと。

とても幸せな育児休業期間となりました。

それでは、また。

----「育児ママパパのお金のこと」とは?------------------------
IT企業で働く31歳1児のパパBamuKeronです。
自宅の購入を機に、お金に関する知識(節約と投資)に興味を持つようになりました。

日本では、お金に対する知識を学校では教えてくれません。
生命保険も「結婚したから」「子供ができたから」と目的意識を持たず契約してしまう人が多いと感じます。

私も5年程前はそうでした。
とあるファイナンシャルプランナーの方との「出会い」が自分を変えてくれました・・・。

まず、第一歩は、スマホ代の節約です。
・月々5,000円程度
・年60,000円程度
・2年120,000円程度
こんなに違うんです。今すぐ節約しましょう!
https://peraichi.com/landing_pages/view/bamukeron

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。